Windows Phone 7 自体は マルチタッチに対応しています。エミュレーターももちろん対応していますが、入力が問題です。

実は Windows 7のマルチタッチ環境があれば画面を直接マルチタッチで触ってテストをすることができますが、残念ながら、マルチタッチの液晶+Windows 7の環境を持っている方はまだまだ少ないでしょう。そこで通常のPC環境でマルチタッチ入力をエミュレートすることができるようにするのがこちらです。

Step by Step Tutorial : Installing Multi-Touch Simulator for Silverlight Phone 7

簡単に言うと、Windows Vista 向けにあった、Multi-touch Vista を流用したものです。仮想ドライバで、2つのマウス入力を受け付け、それをマルチタッチの入力として変換するという方法。

環境を構築すると2つのポイントが現れこれを2つのマウスで操作できるようになります。2つのマウスなんてふつう持っていませんが、タッチパッド+マウスでできるなら、ノートPCでも環境ができそうですね。

image

これはちょっと実用的で面白いかもしれません。

勿論自己責任で。w