開発サンプルコード集、Code Recipe。逆引き辞典や10行コードなどちょっとしたコードで機能を学べるサイトです。

image

先日からこちらの10行コードで学ぶ、.NET テクノロジらんに、Windows Phone 7が登場しています。

Windows Phone 7 開発

現在は5つのコンテンツがアップされています。どれも簡単なコードで基本的な動きを把握できるようになっているプロジェクトです。興味がある方はぜひ試してみてください。勉強会やハンズオントレーニングにもおすすめ。です。

  • Windows Phone 7 タイマーを使ったアプリケーションの開発
    Visual Studio と エミュレーターを使った Windows Phone 7 のアプリケーション開発の基本を理解します。エミュレーターを使って実機と同じような環境でテストを行うことができます。また、合わせてタイマーを使ったアプリケーションの開発についても理解します。

  • Chooser を使って OS の機能を利用する
    Windows Phone 7 でカメラや写真、アドレス帳など標準搭載されている機能を lacuncher や Chooser を使って利用する方法を理解します。

  • ナビゲーションを使った画面切り替え
    Windows Phone 7 では複数の画面をあらかじめ用意し、ナビゲーションの機能を使って画面遷移を行うことができます。ここでは、画面遷移のためのいくつかの方法と画面間で情報を渡す方法について確認します。

  • タッチ操作をまとめて管理する
    Silverlight では従来の実装のようにコントロールやオブジェクトごとにタッチ イベントに対する処理を行うこともできますが、画面上で発生するタッチ処理をまとめて管理することも可能です。ここではタッチ イベントまとめて取得し対象ごとに処理を行う方法を確認します。

  • 【NEW】XNA メディア ライブラリの利用
    Windows Phone 7 ではアプリケーション プラットフォームとして Silverlight と XNA が利用できますが、Silverlight から XNA の機能の一部を利用することができます。ここでは XNA のメディア ライブラリの機能を使って画像ライブラリの閲覧をします。

0からの手作りなのでさすがにしんどかったです。まだまだ足りないですけどね。時間ができたらまた追加したいです。