現在、Windows Phone Developer Tools 7.1 のエミュレーターには新しいフリック入力が含まれています。

それが IMEチーム開発による「カーブフリック」。これまで、2タッチで入力が必要だった 濁音、半濁音、小文字を1ストロークで入力できるようにしたものです。

たとえば、濁音を打つには文字を選んだ後に「時計回り」にスライドさせます。「小文字」「半濁音」は「反時計回り」で入力します。もちろん2タッチでの入力もOKです。

image

合わせて、あ行の同じ文字を続けて入力する場合は、右下もしくは左下にスライドさせると確定する機能もあります。