Powerpoint でメイリオを使っているとき、太すぎたり、細すぎたりすることがあります。そんな時はちょっとしたテクニックでちょうどいい太さのフォントを作ることがあります。これがそのサンプル。W3からW9まで、って感じですね。

image

そして種明かし。わかりやすいように色を付けていますが、文字の輪郭を使って見かけの太さを調整しています。

細くしたいときは白(背景色)で輪郭を、太くしたいときは黒(文字色)で輪郭を付けます。

image

輪郭の「線の結合点」を丸にするか角にするかで柔らかさが異なる太字を作れます。

image

上から、丸、角、標準の太字。