#wp7jp

金曜日にMicrosoft Media Exchange が開催されました。国内のプレスの方やライターの方に改めて Windows Phone の機能やその思いをMicrosoft の視点でご紹介したイベントです。

今回はマーケティング部門を中心に4名の方が登壇されました。

  • 横井さん
    日本マイクロソフト業務執行役員で現在のWindows Phone マーケティングチームのTop。スピード感を持って仕事を進めてくれます。横井さんの加入でいろいろ加速しましたね。

  • 石川さん
    Windows Mobile のころからこのチームで担当しきてきた方です。Windows Mobile のころは越川さんと石川さんを目にすることが多かったと思います。もちろん今も主担当。キャリアとの重要なパイプでもあったり。
  • 吉田さん
    吉田さんはマーケティングではなく、Office のなかでもIMEの開発チーム。今回のカーブフリックやIMEの予測変換など、日本語入力にかかわる部門の開発を担当。私もカーブフリックやら変換やらで何度もミーティングしました。

  • 中島さん
    実は今期から4代目Marketplace店長として就任。一番頼りになる方が店長になってくれました。Marketplaceの拡充やシステム上の問題など様々な面からドライブしていただいてます。アプリ開発支援の私にとっては大事なパートナーです。

今回は、ぜひ吉田さんの話も入れていただきましょう、といって入れていただきました。どれだけ日本語入力に対して注力してきたか、それを担当者自らの言葉で語ってほしかったので。マルチタップ、フラワー、フリック、カーブフリックを同時に使い分けられ、快適に入力できるようになったのも吉田さんのいるチームのおかげです。今後の精度向上のためにも「Text Text Revolution」を楽しんでください。

ということで今回は私はQ&A対応。といっても終わった後はずっとQ&Aでしたけどね。

メディアの方には大変いい記事を書いていただきました。これで少しでも Windows Phone の魅力が伝わったのであれば幸いです。

紹介記事

人中心のコミュニケーションを加速させる「Windows Phone 7.5」(ケータイWatch)

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110812_467399.html

日本マイクロソフト、Windows Phone 7.5を解説 ~独自のハブ構造や日本語入力機能など(PC Watch)

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110812_467401.html

Windows Phone 7はWindows Mobileとは全く異なるOS 「スマートフォン向けに作り直した最強のクラウド端末」(Nikkei PC Online)

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20110812/1034842/

日本MSが「Windows Phone 7」を解説 - 4つの注力ポイントとは?(マイコミジャーナル)

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/12/063/index.html

______________________________________

また、iPhoneのインフルエンサーとして著名な林信行さん(@nobi、Twitterのフォロワーは20万人以上)もご来場いただき、Twitter上で実況もしていただきました。(以下まとめサイト参照)

http://togetter.com/li/173599