#wp7dev_jp

以前から、審査やフィードバックで問題になっていた2chのクライアントアプリケーションについて、おおむね本社側とのコミュニケーションが完了したのでご連絡します。尚、基本的な問題点の把握と、対応についてはすでに昨年末に基本確認が出来たうえで、関連するアプリケーションの開発者の方にご連絡させていただいております。

アプリケーション問題について

問題となっていた項目は以下のものです。

  • 2ch アプリケーションが審査でリジェクトされる
  • Amazon、楽天、Yahoo などの商品検索を使ったアプリケーションがリジェクトされる

審査に落ちる理由としては、コンテンツポリシーに抵触するためです。

ですので、Webコンテンツをベースとしたアプリケーションを開発される方は以下の点に注意してアプリケーション開発を行ってください。

尚、2ch などのアプリケーションのコンテンツは今後も変化することがあるため、審査中、もしくはいったん審査が通ったアプリケーションであっても、ポリシー違反のコンテンツが見つかることがありますので、ご注意ください。

Marketplace の審査要件について

尚、Marketplace のアプリケーション審査についてはすべて、下記認定要件をベースに審査されています。公開前には以下のドキュメントをご覧の上、アプリケーションに問題がないかどうかご確認ください。

また、ユーザーの方がまとめられた、認定要件と実際のリジェクトされた理由についてのコンテンツも参考にするとよいでしょう