#wp7dev_jp

以前、本社側といろいろディスカッションして英語表記混在の問題はだいぶ緩和されているかと思います。ニュートラル言語が日本語のアプリケーション(通常日本語のSDKを使っていればこうなる)のばあいは英語混在でも審査で通るようになっているはずです。

英語混在の日本語アプリについて

ただし、日本語もしくはそれ以外の言語のユーザーに対する注意点として、アプリケーション内で日本語と英語が混在している事を注意書きとして表記するようにしてください。そして、その注意書きは日本語もしくはそれ以外の言語(英語を混在しているなら英語)のユーザー双方に対してそれぞれの言語で記述します。

例)アプリケーションの説明文内

  • このアプリは主に日本語、一部英語で表示されます。/ This application contents are mainly Japanese and partly English language.

多くのアプリケーションはこれで通ることが多いかと思いますが、より念を入れるのであれば同じように上記の注意点をテスターへのコメントとして記述しておくとよいでしょう。

例)テスターへのコメント

  • このアプリは主に日本語、一部英語で表示されます。/ This application contents are mainly Japanese and partly English language.

英語アプリについて

ただし、ニュートラル言語が英語アプリの場合は、もちろん英語表記でなければいけません。

まだ日本の Marketplace がなかったころに英語版として日本語表記を含むアプリケーションを上げていただ他ユーザーの方が多数いらっしゃいましたが、すでに日本語に対応し日本のマーケットが公開されているため、きちんと言語ルールが適応されます。ですので、英語アプリケーションで日本語UIのものは通常審査には通らないでしょう。