Windows Phone SDK 7.1.1 が公開されました。

Windows Phone SDK 7.1.1 Update is now available for your download

今回はきちんと日本語版も用意されています。

Windows Phone SDK 7.1.1 更新プログラム

更新プログラムなのでだいたい15分程度で更新できると思います。

今回の更新プログラムによって、256 MB 版の Windows Phone デバイスに対応したアプリケーションの開発とテストを支援するツールとオプションを開発者に提供します。

エミュレーターについては、ビルド8773に対応したものが用意されています。エミュレーターは256MBデバイスと512MBデバイスが用意され、選択することができます。

clip_image003[1]

また、Windows 8 が動作している環境上でWindows Phone SDK 7.1を使って開発を行うことができるようになります。ただしこれはオフィシャルサポートではないので注意してください。また、 Hyper-Vが有効になっている場合エミュレーターのパフォーマンスが低下する場合があるので注意してください。

この更新により、Windows 8 上で Windows Phone SDK 7.1.1 と Visual Studio 11 をサイドバイサイドでどちらも利用することができるようになります。

その他詳細情報についてはこちらをご覧ください。

Windows Phone SDK 7.1.1 Update Now Available

...先日の出張でグループ分けしてのディスカッションがあったんですが、私のグループのオーナーが彼、Cliff Simpkins でしたw