#wp7dev_jp

では、Blend で図形を描いてみましょう。

標準のプリミティブ

標準で用意されているのは以下のような図形です。アセットパネルの図形を選ぶと用意されています。

image

 

ペンと鉛筆

フリーで書くことができる道具はペンと鉛筆の2つです。ベジェ曲線をかけるペンとフリーの線をかけるのが鉛筆です。

image

image

 

図形の演算:基本は加算と減算

これらの基本図形を組み合わせて新しい図形を作ることができます。これがパスの演算です。基本は加算と減算です。

加算は2つの図形を合成して1つの図形を作ることです。

image

減算は1方の図形からもう1方の図形を削ります。2つの図形であれば選択の仕方で2つの結果となります。

image

image

実際に作業をする場合は選択して右クリックしてメニューを出すのですが、残す方の図形を右クリックしてメニューを出します。

image

こんな感じ。

 

図形の演算:その他

そのほか交差重複部分を除外などがあります。

image

除算は重なりあいを含めて複数のパーツになります。

image

この辺りまで使えるとざまざまな図形を作ることができるようになります。

次回は、パスで複雑な図形を描く方法です。