#wp7dev_jp

ノギスアプリケーションのヘッドはこのように書いています。

基本図形のトレース

画面上に参考となる画像をコピペします。明るすぎると見づらいので適当に透明度を指定します。

image

そして、配置が完了したらオブジェクトとタイムラインで、ベース画像をロックします。

 

パスをトレース

頑張ってなぞりますが、曲線は大体の直線でOK。正確にトレースすることよりも、垂直線や水平線がちゃんと撮れていることが大事。

image

図形が描けたら、オブジェクトとタイムラインで、ベース画像を非表示にするか、もう使わないようなら図形のロックを外して削除します

 

曲線の調整

出来上がったベースデザインから、曲線を調整し、そして1本の曲線は極力1本の接線で表現できるように調整します。

image

こうしてノギスヘッドは作られました。