#wp7dev_jp

すでにWindows Phone のアプリケーションを開発されている方であれば、Windows 8の Metro Style アプリケーションの開発もそれほど難しいものではありません。Windows Phone のアプリケーションの開発技術をそのまま生かすことができます。

そこで、すでに App Hub アカウントを持って Marketplace にアプリを公開されている開発者の方向けに、公開している Windwos Phone アプリケーションを Metro Style プリケーションとして開発するための特別セミナーを開催します。すでにオリジナルのアプリケーションを作っている方向けの実践的なものです。XAMLや.NET用語などの入門的な話はないのでご注意を。

ご参加いただけると、いち早く、Windows Storeへアプリを公開するための近道を知ることができます。

セミナー日程 と定員

  • 5/31(木) 17:30-21:00 定員 20名
  • 6/4(月) 17:00-21:00 定員 20名
  • 6/5(火) 17:00-21:00 定員 20名
  • 6/7(木) 18:00-21:00  定員 20名

開催場所

  • 日本マイクロソフト株式会社 品川オフィス内

実施内容(予定)

  1. Windows PhoneアプリからWindows 8 Metro スタイルアプリへの移行ポイント
  2. Windows 8 Metro スタイルアプリの開発における注意点
  3. 質疑応答

応募方法

  • 希望者は、以下の内容を含めて、 mskkwpchamp@microsoft.com までメールを送ってください。
  • メールには、次の内容を記載ください。件名の日付はセミナー日程から1つお選びください。

応募フォーム

件名:[特別セミナー希望、(日付)] Windows Phone 開発者向け

本文:
-------------------------------------------------------
Microsoft Windows Phone Champの皆様へ、
特別セミナーに参加したいので、情報を送ってください。

■ 参加者情報

  • お名前:
  • 参加希望日(一つ):5/31(木) 6/4(月) 6/5(火) 6/7(木)
  • App HubのISV ID:

■ Metro スタイルアプリに対応させたいWindows Phone アプリのディープリンク(複数可):

WebのMarketplace から作成したアプリを探していただき、そのURLをお送りくか、
APP HUB の公開済みアプリケーションから対象のアプリケーションの詳細欄にあるディープリンクのURLをお送りください。

■ Windows 8 Metro スタイルアプリへの対応状況 (当てはまる部分に○を付けてください)

[ ] 開発環境をもっていない

[ ] Windows 8 Consumer PreviewとVisual Studio 11 Betaをインストールした開発環境が整った
[ ] Windows SDK Samplesを試した

[ ] Windows Developer Daysまたは Developer Camp に参加した

[ ] 現在、アプリの移行作業を行っている
[ ] 移行完了し、Metro スタイルアプリが完成している

■ Metroスタイル対応の意気込みを教えてください

 

■ 事前の連絡事項、事前の質問があればお書きください

 

----------------------------

内容を確認させていただき、セミナーの詳細情報を送ります。応募多数の場合は、抽選となります。

ご注意: 応募内容に不備がある場合、たとえば、ISV IDや移行対応のアプリをお持ちでない場合は、抽選の対象となりませんので、ご注意ください。

皆様のご応募をお待ちしております。