高橋 忍のブログ

UX & モバイル、全ては心でエバンジェリズム♪

July, 2012

  • 高橋 忍のブログ

    8/3からMarketplace メンテナンス、8/6 はサービス停止予定

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp #wp7jp 米国時間で8/3(金)から、Marketplace のメンテナンスが行われます。これは 以前からアナウンスされていたMarketplaceの改定 に絡むものです。 App Hub maintenance starts Friday, portal downtime planned August 6 3日からは作業がおそくなり、米国時間で6日はサービス停止となる予定です。そのため、今週中にアプリケーションを登録もしくは更新したい場合は、少なくとも今日明日中にApp...
  • 高橋 忍のブログ

    Photogram 公開を通じて: Let’s 世界デビュー

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp #wp7jp Photogram を公開し、20日ほどでアップデートを公開、約1か月近くたちますが順調にユーザーが増えていてうれしいです。 今回は日英両言語対応にしました。その結果ですが、国別のダウンロードはこのようになっています。 アメリカ:31% ロシア:8% イタリア:8% ブラジル:7% イギリス:6% メキシコ:6% 日本:4% ドイツ:4% フランス:4% シンガポール:4% 日本のダウンロード数は、全体の4%です。1万本なら400本が日本です。 逆に言えば、もしかしたらいま日本で400本のダウンロードの日本語アプリも...
  • 高橋 忍のブログ

    Marketplace に上げるということ

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp #wp7jp 最近、いくつかのイベントやユーザーが作ったアプリケーションを見る機会があった。 いろいろ面白いアイディアがあったり、いい感じに作りこまれていたり、それはそれでいい刺激になるのですが、結構なアプリで「何かが足りない」気がしてました。いろいろ聞いてみると、App Store や Google Play にアップする予定はないというものが大半だったんです。 ああ、それでか、とちょっと納得。 Marketplace にあげるために必要なこと 前回開催したコンテストもみなさんすべて...
  • 高橋 忍のブログ

    画面作りで手を抜く方法

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp 単機能アプリは1画面で作れて簡単ですが、意外と画面が埋まらない、うまくデザインできない、なんてこともあります。 ま、標準のフォーマットに従って作っていればいいんですが、私なりの手の抜き方。 タイトルで画面を締める アプリのタイトルは Segoe WP Bold を使えば、デザインもかねていい感じ 全体の配色 アプリのタイトルの色は白固定 背景色は PhoneAccentBrush にしてしまう 背景色はそのままだと明るすぎるので画面いっぱいの黒い Rectangle(Opacity...
  • 高橋 忍のブログ

    アプリ1つ 2時間強 まだまだ...

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp ふと思ってアプリを1つ作ってみました。大体2時間強で完成し、App Hub に申請が完了しました。 やっぱりまだあちこちに「面倒だなぁ」って思うところがありますね。大体2時間の開発の流れはこんな感じです。 開発 ひとまず、なんとなくで作り始める。スタートは VSで PhoneApp133 だった。 すぐにBlendに切り替え。 画面にあるものをいったんすべて消す。 メインのグリッドを配置する 別途タイトルなどを入れたり 画面デザインで約半分くらい時間を費やしていた ロジックに入る...
  • 高橋 忍のブログ

    Windows Phone アプリ開発相談室(8/3改名)

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp #wp7jp #is12t 新しくなりました。詳しくはこちらまで。 http://blogs.msdn.com/b/shintak/archive/2012/12/21/10379884.aspx Windows Phone のアプリケーション、せっかく作って App Hub にあげたのに、1週間後に来たのは Reject メール。レポートの内容を読んでも、何が悪いのか、どのように直したらいいのかよくわからない... そんな経験はありませんか?もし、今そんなお悩みがある方はぜひ...
  • 高橋 忍のブログ

    [審査対策] 6.5.1 音楽は止めちゃダメ

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp せっかく、アプリやゲームを作ってだしたの、審査に落ちた、ってのは誰もが経験すること。でも、審査前のチェックで回避できることはたくさんあります。ということでよくある注意点をご紹介します。 6.5.1 初期起動機能 アプリケーションを起動したときに、ユーザーが電話で既に音楽を再生している場合、アプリケーションは Microsoft.Xna.Framework.Media.MediaPlayer クラスを呼び出すことによって、電話の MediaQueue 内のアクティブな音楽を一時停止...
  • 高橋 忍のブログ

    [審査対策] ゲーム:5.2.4.4 戻るボタンに注意

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp せっかく、アプリやゲームを作ってだしたの、審査に落ちた、ってのは誰もが経験すること。でも、審査前のチェックで回避できることはたくさんあります。ということでよくある注意点をご紹介します。   5.2.4.4 [戻る] ボタン: ゲーム ゲームの場合、プレイ中に戻るボタンを押したときに、ゲームで 一時停止のコンテキスト メニューまたはダイアログを表示するか 、 ユーザーを前のメニュー画面にナビゲートするかを選択 できます。一時停止のコンテキスト メニューで再度 [戻る...
  • 高橋 忍のブログ

    Windows Phone アプリで読みやすいフォント設定

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp #wp7jp スマートフォンでよく読みやすい文字サイズとして、 14~16pt という数字がある。もちろん、画面サイズも解像度も異なるので、一概には言えないがこれを基準としたい。 そして、読みやすいための行間とよく言われるのが 0.7行 、許容範囲としては、 0.4~0.9行 といわれる。勿論これも状況で変わるだろうけど。 TextBlock の行間調整 さて、Windows Phone で Yu Gothic を使って表示をした場合、比較的行間は広めにとられる(とられてしまう...
  • 高橋 忍のブログ

    タッチで領域指定する時に正方形にする

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp #wpdev_jp 写真を切り出すために、枠を指定するときに正方形にしたい場合がある。ということで強制的に四角にしよう。 難しくはない。枠の大きさをしているするときに、縦、ないし横と同じ数字を横、ないし縦に入れればいいだけ。 C# メソッドの修正だけです。 private void ContentPanel_ManipulationDelta( object sender, ManipulationDeltaEventArgs e) { double dx = e...
  • 高橋 忍のブログ

    タッチで領域指定したエリア選択枠で写真を切り出す(XAML2行+C#6行)

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp #wpdev_jp さて、 タッチで領域指定した時のエリア選択枠を動かす で枠の作成から移動まで終わりました。 あとは、枠をもとに画像を切り取るだけです。枠をもとに、といっても座標とサイズを使うだけですけどね。 画像の切り取り プログラムで画像を切り取るにはどうしたらいいでしょう?これには2つの加工が必要です。 切り取る場所に画像を移動する 指定サイズで画像を切り取る この時に使うのは、WriteableBitmap です。Image → WriteableBItmap で切り取りながら画像生成...
  • 高橋 忍のブログ

    タッチで領域指定した時のエリア選択枠を動かす (C#+3行)

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp #wpdev_jp 前回、 タッチで領域指定した時のエリア選択枠を描く で、タッチ&ドラッグで矩形を表示する処理を実装しました。 矩形描画処理の考え方 処理的には、タッチしたら、その場所に矩形を移動させ、ドラッグしたらその移動量だけ大きさを変える感じです。何もない状態から行うので、画像と矩形を取りまとめる、 Grid でイベント処理を受けています 。 矩形移動処理の考え方 こんどは、描画した矩形を動かします。この場合は、移動量に合わせて矩形の位置を変更するだけです。やり方はいろいろありますが...
  • 高橋 忍のブログ

    タッチで領域指定した時のエリア選択枠を描く (XAML 1行、C#6行)

    • 0 Comments
    #wp7dev_jp #wpdev_jp 画像などの特定エリアを矩形で指定する場合、ある1点からドラッグして矩形のエリアを作成します。 UIで見るとこんな感じ。よく見る感じですよね。 さて、これをどう実装しましょうか? Windows Phone なら簡単です。 この矩形最初から書いちゃえばいいんです。 XAML 矩形はもう、Visual Studio や Blend を使ってXAML側で定義してしまいます。 Rectangle を描く 線の色、太さ、破線 (StrokeDashArray) を設定する...
Page 1 of 1 (13 items)