#wpdev_jp #wpjp

Windows Phone 8 ではスピーチエンジンが日本語でも利用できるようになり、またAPIも多数用意されています。これで簡単に喋ってもらうことはできます。...まぁ、音声はいわゆる機械合成音声なんですけどね。

using Windows.Phone.Speech.Synthesis;

private 

async

 void Button_Click_1(object sender, 

RoutedEventArgs

 e)
{
    

SpeechSynthesizer

 synth = new 

SpeechSynthesizer

();
    

await

 synth.SpeakTextAsync("大阪の恋人は結構おいしいですね。");
}

テキストを喋るためのコードは SpeakTextAsync だけです。

デモアプリ製作開始!

では早速作ってみましょう。

  1. プロジェクト作成
  2. ボタンを追加
  3. ボタンをダブルクリック
  4. 上記のコードを追加(Using句と 関数内の2行)
  5. 関数の行に async を追加

これが終わったら、ソリューションエクスプローラーの Properties フォルダの下の WMAppManifest.xml を開きます。

image

「機能」タブ の中から ID_CAP_SPEECH_RECOGNITION にチェックを入れます。

image

これでOK。あとはF5キーを押してエミュレーターで実行してみましょう。

こんな感じなので、テキストボックスに入力した言葉を喋らせることも簡単ですよ。