#wpjp たまには変な話も。

国内の保護シートで何とかする

さて、8S と Ativ S ですが、保護シートがありません。何となく気になるので国内で調達してみました。

今回購入したのはこちら。

  • Windows Phone 8S by HTC 用:RAY-OUT au ISW13HT htc J 用 気泡軽減高光沢防指紋保護フィルム
  • Samsung Ativ S 用:RAY-OUT docomo SC-06D GALAXY SⅢ 用 高光沢防指紋保護フィルム

imageimage

別に他意はないのですが、フィルムが薄かったのと形状が真四角(液晶面だけを保護するタイム)なのでこれになりました。最近の保護シートはガラス面前面に貼るタイプが多く、その分デバイスの形状に合わせて切ってあるので違う機種に合わせづらいんですよね。その点こういった形状ならば外しにくいと思ったので。

大きさは大丈夫?

張り付けた後のイメージはこんな感じです。液晶面の水色の部分が保護シートエリアになります。Ativ S は GALAXY SIIIと同じ液晶だと思うので、まったく同じように貼れます。

imageimage

失敗しない貼り方

デバイス持っている人は大体うまく貼れますし、最近の保護シートは失敗しにくくなっていますが、一応やり方も。

用意するのはクリーニングクロスと、保護シート、そしてメンディングテープ(もしくはセロテープ)です。

IMG_2605

まずは 8Sから。ほこりや指紋がないようにきっちり磨いて準備。

保護シートの1辺だけ剥離フィルムをはがして上の位置を固定。そこから少しずつ剥離フィルムをはがしながら保護フィルムを貼っていきます。こんな感じ。

image

気泡が入ったらちょっと戻って気泡を抜いてまた貼っていきます。と、やったら8Sは一発で成功してしまいました。ほんといまのフィルムはよくできてる。

IMG_2606 IMG_2607

気泡できたり

Ativ S の版です。まずこんな気泡はそのまま指でシートの外に押し出してしまいましょう。プラスチックのへらなどは保護フィルムを気付つけてしまうこともあるので注意。極力指か、キャッシュカードなどを使うとうまくいくかも。結構な距離も押し出せます。ダメなら一度はがしましょう。

IMG_2608

ゴミが入ってしまったら

さて、こんな風にゴミが入ってしまった場合、一度この辺りまではがして、メンディングテープの粘着面を保護シート側にして挟み、保護シートについたゴミを取り除きます。これが面白いようによく取れるんです。だって保護シートの粘着力よりもメンディングテープの粘着力のほうが強いから。

 

IMG_2610 IMG_2611

写真が見づらいから(というかゴミからずれてる?)、図解。あんまり変わらないか。

image

挟んで、いったん押し付けて、そしてはがす。ゴミが取れるのでそのまま保護シートを貼ります。ゴミが挟まったら何度でも繰り返します。なので絶対失敗してゴミが残ること��ありません。