4月に書いたBlogの記事の中で、Windows 8 関連と Windows Phone 関連の記事数はこんな感じ

  • Windows 8 : 22個
  • Windows Phone :13個

といっても、Windows 8 では、「Windows 8 で解像度に対応すること 全8回完了」 を集中連載したので、9回はこの1ネタ。これを除けば 13個です。

で、そのほとんどが同じ記事を指してます。(なので総記事数が 22+13ってわけじゃないですw)

そう、Windows Phone 特に Windows Phone 8では XAMLや基本のAPIだけでなく、多くのAPIが Windows 8と共通化されたので、多くの情報を Windows 8 と Windwos Phone (8) で使えるようになりました。まぁ、特に個人的にそういったネタを多く書いてるんですけどね。

たとえばこの辺の記事 「画面に複数アイテムをカスタマイズして出すなら、ユーザーコントロールを作ろう!

image

サンプル画像的には Win8 のほうからキャプチャを取ってますが、ネタの内容は Windows 8 , Windows Phone 共通です。(タグもそうなってるし,開発される方が見ればわかるかと)これからも、そういったネタを書いていくと思いますよん(仕事的に書く余裕があれば、ですが)

WPIconMaker は作り直そうかどうしようか思案中。でも、Windows Phoen 8対応はしたいしねー。 WPIconMaker を直すか、WindowsStoreAppLogoMaker を修正するか悩みどころです。