高橋 忍のブログ

UX & モバイル、全ては心でエバンジェリズム♪

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Windows 8.1 ストアアプリのスクリーンショット防止

    #win8 dev_jp Windows 8.1 でもアプリケーションのスクリーンショットを取ることができます。簡単な方法は、Print Screen キーを押すだけ。クリップボードに保存されるのであとは自由に使える。Win + PrintScreen キーならファイルに保存までしてくれる。さらにストアアプリの共有を使うとスクリーンショットを送信することができます。 … が、書籍のような表示しているコンテンツに価値があるもの、にとってはこれは脅威です。 Windows 8.1 のストアアプリの WinRT APIにはこれを防止するAPIがあります。 applicationView.isScreenCaptureEnabled...
  • Blog Post: Windows Store Logo Maker 1.6.7

    #win8dev_Jp #wpdev_jp ちょっとだけ修正。隠しモードだったデバイスモードをわかるように表示しました。 http://aka.ms/windowslogomaker 更新点等 背景色の自動取得:以前会った機能を復帰、左上の点の色を取得します デバイスアイコン生成モード Windows 8 / Windows Phone 8 / IE11 / iOS7 / iOS / Android 用のアイコンを生成 IE11 用の HTMLに記述するMetaタグのテキストを生成 Windows 8 の全アイコンをルートフォルダに保存...
  • Blog Post: 小ネタ:Surface Pro のペンの消しゴム機能をアプリで認識するには

    #win8dev_jp Surface Pro にはペンが付いています。 ペンの入力は、Pointer イベントで取得できるので、とくに特別な実装は必要ありません。 あ、ちなみに注意が必要なのはマウスと同じようにペンを浮かせてもホバー状態になるので、PointerMove などは発生しますし、ホバー状態でも、PointerEnter / PointerExited などのイベントは普通に発生します。 さて本題に戻りましょう。 Surface Pro のペンの頭はボタンが付いておりこちらを使うと一部のアプリでは消しゴムとして使うことができます。ちなみに、普通に実装するとペン先と同じようにPointerMove...
  • Blog Post: Windows ストアアプリの審査前チェック 2014/2

    #Win8dev_jp アプリケーションを作って審査に出す前に、もう一度問題がないかチェックしておきましょう。 ★は特に忘れやすかったり、よく引っかかるもの(ミスしやすいもの)忘れずにチェックしてください。 必須 項目 詳細 チェック ★ 独自性 アプリは 独創的 なものであり アプリとして価値のあるもの ですか? □ 表示関連 ★ タイル タイルのアイコン設定 はできていますか? □ ★ 起動画面 起動時の スプラッシュスクリーンの設定 はできていますか? □ ★ 言語 英語版は英語で、 日本語アプリは日本語で全て表記 されていますか? □ ★ ポリシー インターネット利用時プライバシーを表示機能...
  • Blog Post: Windows Store App Logo Maker 1.6.3

    #win8dev_jp 基本的にはバグの修正等です。 機能的に追加は、背景色のカラーコード表示と右クリックでクリップボードにコピーくらいです。 背景色のカラーコード表示と右クリックでクリップボードにコピー プロジェクト読み込み時、ファイルが無いと強制終了する問題を修正 複数画像を読んだ時の画像からの色取得ができない問題を修正 簡易ヘルプの表記の修正と内容変更 新しい項目についての言語設定(英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語) 背景色のカラーコード表示は、背景色が暗いときには白に、明るいときは黒になります。 Windows ストアアプリで背景色設定をした際には、この文字の色に合わせて前景テキストを淡色...
  • Blog Post: SQパズルに見る開発テクニックの面白さ

    #win8dev_jp 田中さんが SQパズルのテンプレートを公開 されました。 これはパズルゲームの題材として面白いのでぜひ見てください。 テンプレートの紹介と、 簡単なカスタマイズ方法 についても記載されていますが、見てほしいのは中で使われている 開発テクニック 。 ゲームに置ける挙動をどうやって実装しているのか、なかなか興味深いです。 ■ 画面構成 このアプリは MainPage.xaml のみで作られているので、比較的理解しやすいです。 画面モードのステータスで、コードで切り替えている感じですね。起動画面とゲーム画面が全く違う場合は、異なる画面を作ったほうが簡単ですが、この場合は、タイトル画像からそのままパーツを切りだしてるので1画面でOKな感じです...
  • Blog Post: Windows 8.1 UXガイドラインを見てみよう

    #win8dev_jp マイクロソフトのUXガイドラインの日本語版です。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj984295 このページの一番下、関連リンクの右側にあります。 総ページ数は546ページ あるので 気をつけてください。 翻訳だから楽だよね 元々は英語版で出ていたものです。翻訳といえばそうなんですが、そんなに簡単ではないのがこのあたり。ガイドラインというかマインドから入るのでどうしても翻訳は難しい。独特の言葉や言い回し、伝えたいことを言おうとすると日本になると全然違う言い回しになるものもあります。 その辺エバンジェリストの荒井さんがすごく,力を入れてやってくれました...
  • Blog Post: Windows Store Logo Maker 1.6.2

    #win8dev_jp http://aka.ms/windowslogomaker Windows Store アプリ用のアイコンを作成する Windows Store Logo Maker をアップデートしました。 【基本】Windows 8.1 のアイコンに対応 New ! 【基本】保存画像の画質の改善 【デザイン】最大3つの画像を読み込み可能 New ! 【デザイン】各画像の移動とサイズ変更 New ! 【デザイン】ワイドロゴとスクエアロゴのレイアウトを個別設定 New ! 【基本】デザインした設定をプロジェクトとして保存・再読み込み New ! 外観 インターフェース的にはすっきりしました...
  • Blog Post: WPとWin8の両方でアプリを出している方注意

    #wpdev_jp 先日「 Windows ストアと Windows Phone ストアの 開発者アカウントが統合されました 」でお知らせしたとおり、両アカウントが統合されました。 ただ、ダッシュボードなどの管理画面やアプリの管理については、これまでと特に変わっていないため、既に同じアカウントで両方のストアにアプリを出されている方は特に変化はないはず、とお伝えしてきましたが1点注意してほしい点があります。 発行者名が異なる場合は注意! もし「Windows Phone ストアの発行者名が、Windows ストアの 発行者名と異なる場合、 Windows ストアの発行者名に 変わってしまう」 点です...
  • Blog Post: 画面上のオブジェクトを画像に変換にする「あの機能が」が帰って来た!

    #win8dev_jp 今回はWindows 8.1 で追加された地味にうれしい機能をご紹介します。 WriteableBitmap.RenderがなかったWindows 8 Silverlight や WPF、もちろん Silverlight をベースとした Windows Phone のアプリケーションプラットフォームには、WriteableBimap という Bitmapオブジェクトがあります。このWriteableBitmap には、 Renderというメソッドがあり、これによって 画面上のオブジェクトをそのままBitmapオブジェクトに変換 することができます。 いわば、スクリーンショット...
  • Blog Post: 試行錯誤

    なんとなく、カレンダー(コントロール?)を作ろうと思って作ってみた。(カレンダー以外のほうが目立っている気もするがw)   1つこれを作るだけでもいろんな勉強になりますね。 これはちゃんと作るプロセスと中身を公開しようかと思ってます。まぁ、べたに Grid にTextBlockを入れこんでるわけですが、さすがに日付の部分はロジックで組み込みます。この辺はGridの分け方のいい勉強にもなる(Blen道ですね) 今月は何日あるのか?出す方法を考えたりするのは結構楽しいですね。 そして、改めて Windows 8.1 で様々な画面モードに対応する大変さを思い知りました。特にスクロールするような画面よりも...
  • Blog Post: アプリでグラフを描くためのちょっと面白いアプローチ

    #wpdev_jp #win8dev_jp Twitter に MSDN フォーラムの質問が出ていた。こちら。 Windows 8 ストアアプリで画面に多数の直線を描く方法 もったいないなーって思ったのは、「本当はグラフを描きたかったわ」けで「多数の直線を描くこと」ではなかったんですよね?まぁ、最終的には多数の直線で書くわけですが。 グラフを描くのは結構大変 この質問は、画面上にサインカーブを描きたいというもので、結論としてはこう。 直線をつないで書くことになります 計算が必要なので、コード側で書くことになります フォーラムにも書いてありますが、昔ながらのやり方で行くと結構なコード量にはなります...
  • Blog Post: BackgroundTask でタイルを更新する仕組みを説明したいのだが...

    #win8dev_jp Windows ストアアプリで、バックグラウンドタスクを使ってタイルを更新する仕組みと流れを説明しようと思うのだが、なかなかわかりやすく図解するのは難しい。 悩んだ過程 最初はとりあえず全部書いてみた。 どうも時系列を含めないとわかりにくいと感じたので、こう作ってみる。 なんか余計複雑になった気がして、いったんタスクをもう少し把握しやすいように俯瞰した感じに変えてみる。 ちょっとよさそうにも見えるが、やっぱりスケジュールが絡む説明なので、時系列を含めないとわかりづらいので、また時系列を含める 登場人物【オブジェクト)を削りすぎて、時系列変化に見えないので、もう一度全員復活させる...
  • Blog Post: Windows Phone における地域設定とその取得

    #wpdev_jp アプリケーションでデバイスの地域を取得するにはどうしたらいいか?   Windows Phone の言語と地域にはいくつかの設定があり、それぞれは異なる意味を持つ 電話の言語:表示言語 国/地域:国の設定だがMarketplaceの地域は Windows Account に紐づいているのでこれとは関係ない。尚これを設定するとある程度自動的に下の「地域設定」も連動して変更される(地域設定だけ別途変更可能) 地域設定:実際に使用している地域や、日付や時間、通貨の表示設定 ブラウザーと検索に使用する言語:文字通りブラウザの検索に使用する言語 そして上記設定の値をアプリケーションから取得するAPIはこちら...
  • Blog Post: Windows 8 UI デザインPPT を作ってみた

    #win8dev_jp 前にも似たのを出したかもしれないけど作ってみた。 Visual Studio Professional 以上の ストーリボーディングと組み合わせるとより使えるかも。 どちらかというと、画面で作るよりも印刷して殴り書きするイメージ。 さて、ではどうやってUIを作っていくか、それが問題だよね。
  • Blog Post: 【Blen道】あれはどうやって作ってるのか?

    #win8dev_jp #wpdev_jp 今週はいろいろ忙しそうな予感だけはしている高橋です。 実際のアプリはどうやってレイアウトしているのか?実はパネルの特徴、コントロールの特徴を知っているとある程度は推測できる。多分慣れている人は、アプリを見るとたいがいどう作れば推測できるものである。 そんなわけで、あくまで私の想像で分析してみた。 Finance 美しい標準アプリの代表格がFinanace である。たぶん、8.1からハブコントロールの可能性もあるが。 この手の多くは全体を StackPanel でスタックさせ、それを ScrollViewer で1画面に収めているパターン。 いちばん左は...
  • Blog Post: 【Blen道】ListViewと StackPanel

    #win8dev_jp #wpdev_jp 週末はちょっと調子よくなくてまだ引っ張ってる高橋です。 モダンスタイルアプリケーションをBlendで作り上げてく(テク)Blen道。 さて、Grid の続きを書こうかと思ったのですが、会社帰りにいろいろ思案してると、パネルとしてのStackPanel をFeature すべきかな?とひらめく。で、使う場面を考えたときに、時々ListViewにしようかStackPanelにしようか?なんて考えたことがあったことを思い出した。 StackPanel とリスト 【Blen道】パネルを知る で書いたようにStackPanel...
  • Blog Post: Windows アートギャラリーに サウンドデータが登場!

    #win8dev_jp #wpdev_jp Windows 8 および Windows Phone 向けアプリケーションを開発する際にご利用いただける、さまざまなイメージ素材 「 Windows アプリ アートギャラリー 」 今回こちらに待望のサウンドデータが追加されました。 ダウンロード ダウンロードは 自己解凍型のexeになっており、解凍してお使いください。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsphone/hh544699 効果音:sounds.exe (3.91 MB) サウンドファイルは Wav フォーマットになっています。必要に応じてMP3に変換するなどしてご利用ください...
  • Blog Post: 合字回避定義を4クリックでプロジェクトに入れる方法

    #win8dev_jp ■ シリーズになっちゃいました。 問題の発生とその原因解説 → Windows ストアアプリで合字処理が出た場合 まとめて処理する方法と解説 → Windows ストアアプリで合字処理回避を美しく処理する 最終的に最も簡単に処理する方法 → 合字回避定義を4クリックでプロジェクトに入れる方法 ■ さて本題 Windows ストアアプリで合字処理が出た場合 と Windows ストアアプリで合字処理回避を美しく処理する で、フォントを変更した際の合字の対応方法を書きました。 で、毎回それを思い出してコピペするのも面倒です。その都度、ほかのプロジェクトを探すのも面倒です。 幸い内容は固定なのでここは...
  • Blog Post: Windows ストアアプリで合字処理回避を美しく処理する

    #win8dev_jp ■ シリーズになっちゃいました。 問題の発生とその原因解説 → Windows ストアアプリで合字処理が出た場合 まとめて処理する方法と解説 → Windows ストアアプリで合字処理回避を美しく処理する 最終的に最も簡単に処理する方法 → 合字回避定義を4クリックでプロジェクトに入れる方法 ■ さて本題 Windows ストアアプリで合字処理が出た場合 の記事で Windows ストアアプリで、標準のスタイルがかかっているTextBlockなどでフォントを変更し他場合、合字処理が発生してしまうことを記述した。 この図で言うと マイクロや株式会社が一文字になってしまっているところと...
  • Blog Post: Windows ストアアプリで合字処理が出た場合

    #win8dev_jp ■ シリーズになっちゃいました。 問題の発生とその原因解説 → Windows ストアアプリで合字処理が出た場合 まとめて処理する方法と解説 → Windows ストアアプリで合字処理回避を美しく処理する 最終的に最も簡単に処理する方法 → 合字回避定義を4クリックでプロジェクトに入れる方法 ■ さて本題 Windows ストアアプリでフォントを変えたときにこんな風になってしまう場合があります。 ※標準合字について追記しました。 なにか、違う会社に見えます。 ここには合字という文字合成をする処理が2種類発生してしまっています。 マイクロが1文字になってしまっているのが 随意合字...
  • Blog Post: 【Blen道】Gird に置く(管理をする)

    #win8dev_jp #wpdev_jp 今日は上層部のミーティングで話して緊張してそのあと抜け殻な高橋です。 モダンスタイルアプリケーションをBlendで作り上げてく(テク)Blen道。 今回はGridをきっちり押さえます。 とは言ってもGridなんでできることなんて限られているんですけどね。 ■ Gridは実はシンプル 装飾系はシンプルで背景色(テクスチャ)の設定しかないです。枠も設定できないので、枠をつけたいときはBorderの力を借りるなどしないといけません。 Grid は自身の設定よりも、Gridの中におかれたもの設定が大事なんですよね。 ■ VerticalAlignment /...
  • Blog Post: 【Blen道】パネルを知る

    #windev_jp #wpdev_jp Windows Phone の Update 3 でテンションが上がっている高橋です。 Blend を使いながら、ユーザー視点のUXを目指すBlen道。今回はパネルです。あれ?前もやったっけ? 前回ふれたとおり、実は画面に配置するものは2種類だけでコントロールとパネルしかありません。 ではこのパネルとは一体何か? パネルとは「 他のオブジェクト を支援するための機能を持ったオブジェクト 」です。たぶん。その支援機能とはげんざいのところは3種類。 他のオブジェクトの 配置を管理 する:Grid, Canvas, StackPanel, WrapPanel...
  • Blog Post: 【Blen道】やることは1つだけ。置くものは2種類だけ。

    #windev_jp #wpdev_jp 月曜日が祝日だということを気が付いたのが日曜日だった高橋です。まったく。 さて、とりとめもなくBlend のお話しをしましょう。 やることは1つだけ よく聞くお話。「Blend で何からやっていいのかわからない」的な話。原因はVisual Studio と違うから。多分。 Blend でやることは1つだけ。「 画面を作る 」当たり前ですがこれだけです。処理は基本的にやりません。 もっと分解して言うと「 画面に 表示するもの を 配置する 」となります。これが重要。   おけるものは2種類だけ さて、Blend で画面を作るために、画面上に様々なものを配置します...
  • Blog Post: 【Blen道】BlendのXAMLは美しい

    #wpdev_jp #windev_jp Bend を極める、ひいては アプリのUIを極める、その名も Blen道。 ■自動生成コードは汚い? 開発ツールでWYSIWGというかRADというか、デザインすると必ず出る話。 「ツールによって自動生成されるコードは汚いから手で書く」 Blend と XAML はそうならない。なぜなら、そういう関係ではないから。 ■ Blend はコードの自動生成をしない まぁ、もちろんBlend は XAMLを自動的には作りますけどね(作ってくれなきゃ困りますw)。(^^; ここで問題となっている「自動生成」というのはこういう感じでしょう。Windows Form などが代表的なのかも...
Page 1 of 9 (213 items) 12345»