高橋 忍のブログ

UX & モバイル、全ては心でエバンジェリズム♪

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Windows Phone 7.8/8 のタイルを私流で攻略する

    #wpjp そんなたいそうな話ではありません。w 新しい Windows Phone 7.8 や8 のタイルではこれまでのタイルの 1/4 サイズの Small タイルが利用できます。さらにカレンダーやPictureでしか使えなかった ワイド幅の Large タイルも様々なアプリケーションで使えるようになり、対応アプリケーションがあればダウンロードしてきたアプリでも利用できます。 ではどうデザインしたらいいか? ご自由にどうぞ。 でも、変な風にするとらくらくフォンとか言われそうなので、 何となく私なりのまとめ方。 アプリのタイルサイズがどれがいい? Small タイルはライブタイルがないけど、おいておきたいアプリケーションに使うといいでしょう...
  • Blog Post: Windows Phone 7.8 アップデート開始

    #wpjp IS12T に対して Windows Phone 7.8 へのアップデートが開始されました。 http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/up_date/is12t/up_date_20130131.html アップデートは順次開始しますので、お持ちのデバイスで更新が開始されるまで今しばらくお待ちください。   Windows Phone 7.8 についてはこちらをご覧ください。 http://www.microsoft.com/ja-jp/windowsphone/products/wp7.8/default.aspx...
  • Blog Post: Windows Phone 7.8 向け Windows Phone SDK 更新プログラム

    #wpdev_jp #wpjp 昨日、Windows Phone SDK の更新プログラムがリリースされました。今回の更新は Windows Phone 7.8 への対応です。 http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=36474 Windows Phone 7.8 SDK更新プログラム 今回は、SDK ではなく、 SDK の更新プログラムです。そのため、7.1ないし8.0のSDKがインストールされている必要があります。ただし、7.1.1 の更新プログラムの内容も含まれているため、7.1 から直接更新することもできます。 対象となる...
  • Blog Post: 256MB デバイスはバックグラウンドタスクをサポートしない!

    #wpdev_jp すみません!大事なことを伝えるのを忘れていました。 Windows Phone アプリケーション トライアスロン用にハンズオン資料とサンプルアプリケーションを公開しましたが、そのままだと審査に落ちます! なぜ落ちる? 今回のサンプルの中で、タイルの更新用にバックグラウンドタスクを使っていますが、256MBデバイスではバックグラウンドタスクを動かすことはできません。そのため、バックグラウンドタスクを起動した瞬間にアプリケーションがフェイルして落ちてしまいます。 本来ならばこの辺のための処理を入れておかなければならなかったのですが、...すっかり忘れていました。 すいません。  ...
  • Blog Post: Windows Phone デベロッパーセンター :申請時のオプション

    #wpdev_jp #wp7dev_jp 新しい、Windows Phone デベロッパーセンターの申請画面はだいぶすっきりして、いろいろな項目がなくなったように見えますが、そのほとんどはオプションメニューとして隠されています。 このような下向き矢印を見つけたら、クリックするとオプションが現れます。   まず、アプリの情報の欄では、一番下にその他のオプションが隠されています。その他のオプションにはベータ配布のための設定と、審査完了後のアプリケーションの公開のタイミングについての設定を行うことができます。 2つの目の画面(もしくは更新時に主に使う画面)であるXAPのアップロードと説明画面ですが...
  • Blog Post: WP アプリケーション トライアスロン 第2種目はタイル

    #wp7dev_jp Windows phone アプリケーショントライアスロン の第2種目が決まりました。 第2種目は 「タイルを更新する機能をもったアプリケーション」です。 以下の条件のいずれかの機能を持つアプリケーションを開発・公開してご応募ください。 アプリケーション自身のタイルの内容を変更する機能 セカンダリータイルを追加作成する機能 スケジュール機能を使ってタイルの内容が更新される機能 今回は、技術的な機能が条件です。ですので、アプリケーションのメインとなる機能はどのようなものでもOKです。ただし!第1種目の 写真加工アプリに機能を付けて1本で2種目というのはNGです。自転車に乗ったまま...
  • Blog Post: WP デベロッパーセンター:既存のアプリの修正時の注意点

    #wp7dev_jp 新しいサイトだと、勘違いや思わぬ仕様変更に躓くことも。みなさんを代表して私がさっそく、やらかしてみたのでご紹介します。 公開済みアプリ下の「未公開」に注意 すでに公開済みのアプリの下に「未公開」と気になるリンクがあります。で、 これを押すといきなりアプリが非公開になってしまう のでご注意を! といっても、 すぐに公開状態に変更できます けどね。 アプリの更新時のアイコン アプリのアイコンは、300x300 1つだけで済むようになりました。逆に言えば 300x300のアイコンが必要です 。そして、 それはすでに公開しているアプリの更新時にも要求されます 。アプリを更新するときは...
  • Blog Post: 8/3からMarketplace メンテナンス、8/6 はサービス停止予定

    #wp7dev_jp #wp7jp 米国時間で8/3(金)から、Marketplace のメンテナンスが行われます。これは 以前からアナウンスされていたMarketplaceの改定 に絡むものです。 App Hub maintenance starts Friday, portal downtime planned August 6 3日からは作業がおそくなり、米国時間で6日はサービス停止となる予定です。そのため、今週中にアプリケーションを登録もしくは更新したい場合は、少なくとも今日明日中にApp Hubに挙げておくことをお勧めします。サービスの停止時間は24時間以内になる予定。 別途日本からもアナウンスが出る予定です...
  • Blog Post: タッチで領域指定する時に正方形にする

    #wp7dev_jp #wpdev_jp 写真を切り出すために、枠を指定するときに正方形にしたい場合がある。ということで強制的に四角にしよう。 難しくはない。枠の大きさをしているするときに、縦、ないし横と同じ数字を横、ないし縦に入れればいいだけ。 C# メソッドの修正だけです。 private void ContentPanel_ManipulationDelta( object sender, ManipulationDeltaEventArgs e) { double dx = e.CumulativeManipulation.Translation.X; double dy...
  • Blog Post: タッチで領域指定したエリア選択枠で写真を切り出す(XAML2行+C#6行)

    #wp7dev_jp #wpdev_jp さて、 タッチで領域指定した時のエリア選択枠を動かす で枠の作成から移動まで終わりました。 あとは、枠をもとに画像を切り取るだけです。枠をもとに、といっても座標とサイズを使うだけですけどね。 画像の切り取り プログラムで画像を切り取るにはどうしたらいいでしょう?これには2つの加工が必要です。 切り取る場所に画像を移動する 指定サイズで画像を切り取る この時に使うのは、WriteableBitmap です。Image → WriteableBItmap で切り取りながら画像生成 → 例えば Imageに戻す 処理の流れ(と使うメソッド)はこんな感じですね...
  • Blog Post: Expression Blend で Metro Grid デザインを簡単に!

    #wp7dev_jp Visual Studio で、Metro Grid デザインを簡単に! の記事で、オブジェクトを配置して、Visual Studio でデザインしやすい方法をご紹介しました。 さて、Expression Blend には、スナップ機能がありますので、こちらを使いたいところですが、Metro のサイズはちょっと変則で既定のスナップでは対応しきれないところもあります。なので、あくまでも「ちょっと楽にする」というコンセプトで。 設定は簡単です。「ツール」メニューの「オプション」で設定をします。アートボードの設定で、以下のように設定します。 グリッド線の間隔 12.5 既定の余白...
  • Blog Post: 写真を加工する 5.3 各種フィルタ2

    #wp7dev_jp フィルタの追加。 覆い焼き 簡単に言うとハイライトを当てる処理になります。 //覆い焼き if (R2 == 255) R = 255; else R = (255 * R1) / (255 - R2); if (G2 == 255) G = 255; else G = (255 * G1) / (255 - G2); if (B2 == 255) B = 255; else B = (255 * B1) / (255 - B2); if (R > 255) R = 255; if (G > 255) G = 255; if (B >...
  • Blog Post: Windows Phone の壁紙 : 高橋忍オリジナル版

    #wp7jp #is12t はい。ただ趣味で作っただけです。レイアウトは日本の待ち受けに合わしています。   01. 先日の金環食です 02. 多分ハワイに行ったときに撮った空   03. ハッブル宇宙望遠鏡かな? 04. シアトルのパークプレイスマーケットに行くといつも撮ってしまいます 05. ハワイでダイビングをしたときに水中から撮影したもの 06.多分TechEdでホテルに泊まった時に撮ったもの 07.Microsoft Orchestra の公演を撮影 08.京都に行ったときにどこかのお寺の池を撮ったもの  
  • Blog Post: Windows Phone の公式壁紙

    #wp7jp Windows Phone の公式壁紙が公開されています。 http://blog.levifreeman.com/2012/05/official-windows-phone-wallpapers/ 表示が英語のロック画面なので、日本語の時はどうなるのかな?と思ってみてみました。 2,3,4 はオブジェクトと縦書きの文字がかぶってしまって見づらいかもしれません。ということで左右反転してみました。テントウムシやベンチはいい感じです。
  • Blog Post: 開発者向け 評価用デバイス配布プログラム 最終延期と終了日時のお知らせ

    #wp7dev_jp Marketplace の審査時間なども考慮し、申し込み用アプリケーションの公開期限等を変更しました。 申し込み条件 4/7 にMarketplaceにアプリケーションを1本公開していただく 4/9 17:00 までに Go Metro 事務局宛に電子メールをお送りください。 尚、上記のとおり全ての評価用端末デバイス配布プログラム、勉強会キット配布プログラムは 4/9 17:00 で終了します。まだ、お申し込みではない方はお急ぎください。 申し込み方法 詳細については以下のサイトをご参照ください。 まとめ: http://bit.ly/wpdevdev 個人開発者向け: http...
  • Blog Post: アプリ審査は誰の為?

    #wp7dev_jp これまでもアプリケーションの審査でいろいろとご意見をいただいたり、本社と調整をしたこともありました。 で、そもそもアプリケーションの審査って何のためにやっているかというと、当たり前のことですが「Windows Phoneのユーザーが安心してアプリケーションを使えるようにするため」です。まぁそのために開発者はいろいろ気を使わなければならないわけで。 GPSの利用のあたりはわかりやすいですね。基本的に、GPSを使うアプリだとは気が付かないで、いつの間にか位置情報が外に出ていた、なんてことが無いように必ず初めに位置情報を取得する際にはユーザーにお伺いを立てる必要があります。情報をどう使っているの...
  • Blog Post: Dependency Property for Windows Phone コードスニペット

    #wp7dev_jp 依存プロパティのコードスニペット propdp で、最後の引数を訂正するのが毎回面倒なので作ったもの。 public int MyProperty { get { return ( int )GetValue(MyPropertyProperty); } set { SetValue(MyPropertyProperty, value ); } } public static readonly DependencyProperty MyPropertyProperty = DependencyProperty.Register( "MyProperty"...
  • Blog Post: 【アプリ開発支援】評価用デバイス配布プログラム まとめ

    #wp7dev_jp #wp7jp 本プログラムの申し込みは終了いたしました。ご参加いただきありがとうございました。 (4/9 更新) 現在、実施している開発支援プログラムのまとめです 。 ■ 開発者向け評価用デバイス配布プログラム Windows Phone アプリ開発を始めてみたいかた、すでに開発を始めてる開発者の皆様向けの評価用端末配布プログラムです。 申し込みの流れ 2/22~ 4/7 にMarketplaceにアプリを 1本 公開 (4/3訂正) 4/9 17:00 までに 事務局までメールにてお申し込み (4/3訂正) 5/7までに 追加で 2本 以上 のアプリを公開  詳細はこちら...
  • Blog Post: converter コードスニペット

    #wp7dev_jp バインドを扱う上で Convereterは便利なクラス。定型なのに、簡単に入力できないのでスニペットにしてみました。 public class MyValueConverter : IValueConverter { public object Convert( object value , Type targetType, object parameter, CultureInfo culture) { string formatString = parameter as string ; if (! string .IsNullOrEmpty(formatString...
  • Blog Post: Windows Phone アプリケーション開発テンプレート集

    #wp7dev_jp 添付のZipファイルをVisual Studio のTemplateに放り込めば簡単にアプリが作れるWindows Phone 用のテンプレートです。 ■ Tweet Tile  テンプレート http://bit.ly/wptemp1   ( 元記事 ) Twitter の簡単クライアントを作ることが出来るテンプレートです。 ■ FeedReader テンプレート http://bit.ly/wptemp2 RSSリーダーやTwitterクライアントの機能も持ったアプリを作ることが出来るテンプレートです。 ■ MyClock テンプレート ...
  • Blog Post: コントロールの左右反転を簡単に

    #wp7dev_jp 実行時に、例えばimageコントロールを左右反転したい。そんな時はどうしたらいいか。こういう時にXAML+C#が便利。 簡単反転 まずは画面定義側。 < Image Source ="Images/myImage.png" RenderTransformOrigin ="0.5,0.5" > < Image.RenderTransform > < CompositeTransform x:Name ="invert" ScaleX ="1" />...
  • Blog Post: ファイルを読み込んでimageに表示

    #wp7dev_jp ローカルのファイルを読み込んで、加工して Imageコントロールに表示する。加工しなくてもいいけどね。もっと簡単な方法もあると思うけど。読み込む時間を加味したのがこのソース。なので、ImageOpened ハンドラを使っています。 //画像更新 private void updatedesign() { Uri uri = new Uri( @"Images/localimage .png" , UriKind.Relative); BitmapImage bi = new BitmapImage(); bi.CreateOptions...
  • Blog Post: マップシンプルに見る Location Serviceの使い方

    #wp7dev_jp こっそり マップシンプル というアプリを上げています。殆どなんの機能もないアプリです。 orz さて、開発者のかたに見ていただきたいのは、こんな風に作れば位置情報関連は審査に通る、という点です。     このアプリでは アプリケーションポリシー2.7 に基づき、位置情報についていくつかの対応がなされています。 デフォルトでは位置情報取得はOFFになっていること( アプリケーションポリシー2.7.4 ) 起動時からONにしたい場合も、必ずユーザーに良いか確認する 設定画面で位置情報の取得のON/OFFが選べること( アプリケーションポリシー2.7.3, 2...
  • Blog Post: Windows Phone 開発トレーニング 大阪でも開催

    #wp7dev_jp #wp7p #is12t NECラーニング様で実施していただいている無料セミナー「Windows Phone アプリケーション開発」が大阪でも実施できることになりました。 http://www.neclearning.jp/campaigns/windows_phone2011.html 日時:3/28 場所:マイクロソフト関西支店(大阪 福島)セミナールーム 参加費用:無料 無料での開催に加えて、本来は9800円/年 かかる開発者登録をセミナー受講者には無料で登録できるクーポンをご提供しています。 大阪を含め関西などで、これから開発を始めてみたいという方は 開発者登録用のクーポンが付いた数少ないチャンス...
  • Blog Post: Windows Phone デベロッパーセンター リニューアル

    #wp7dev_jp Windows Phone デベロッパーセンター がリニューアルしました。情報が増えてきて、以前でデザインでは見づらくなってきたので、今回は見易さと、探しやすさを重視してリニューアルしています。 また、あわせて Windows Phone OS の紹介や、Android / iOS の開発者向けのリソースページも用意しています。ご意見等がありましたら、ぜひ mskkwpchamp@microsoft.com までお寄せください。 まずはサイトから、そして Windows Phone アプリケーション開発に関するMSDNライブラリは「ライブラリ」メニューから、またBlogやフォーラム...
Page 1 of 4 (100 items) 1234