高橋 忍のブログ

UX & モバイル、全ては心でエバンジェリズム♪

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Windows Phone 8.1 Developer Preview 公開!

    #wpdev_jp Build 2014 で公開された、 Windows Phone 8.1 のDeveloper Preview が公開されました。これはアプリケーション開発者が Windows Phone 8.1 用のアプリケーションを開発するために先行公開バージョンとなります。 注意ややり方については、 Windows Phone 8.1 now available on Windows Phone Preview for Developers に記載がありますが、 詳細については MSDNのページ に記載があります。 このアップデートを利用するためには以下の条件を満たしている必要があります...
  • Blog Post: Build 2014 Day 2 Azureの進化を見た

    #decode14 Day 1 キーノートは、デバイス、Windows だったので、Day 2 キーノートは当然予想通り クラウド、Azureです。 Windows Azure から Microsoft Azure へ改名して初めての大型イベントですが、そのオープニングはやはり日本でもおなじみの ガスリーさんでした。もちろん赤いポロシャツです。 初めに出てきた、2つの事例は興味深いものでした。エンドユーザーにとって、クラウドの登場がどのような影響を与えるのか。 クラウドxエンドユーザー 高画質のグラフィックを使うゲームとクラウドの関係を示したデモでは、画面上を飛び交うオブジェクトが増えてくると...
  • Blog Post: Build 2014 Day 1 興奮のDay1 キーノート

    #decode14 #windev_jp #wpdev_jp Day1 はキーノートから始まりました。キーノートの開始は 朝の 8:30 。日本でこの時間にやったら絶対に人が集まらないですねw なんてどうでもいいことはほっといて、食事会場からキーノート会場まで長蛇の列、会場はもちろん超満員でした。 ちなみに、キーノートは 8:30から始まり終了予定は 11:30と3時間の長丁場なんです。時差ボケの我々もつらいけど、夜中の0:30から3:30になってしまう日本の皆さんにもちょっときつい時間ですw と思ってたら突然始まったキーノート。トップに出てきたのは Terry Mayason 。Windows...
  • Blog Post: Build 2014 day0 雨ニモ負ケズ 始まります!

    #decode14 #windev_jp #wpdev_jp 昨年に引き続き今年も参加することになりました。Build です。ということで、1日たってしまいましたが初日の様子を簡単にレポート。 セッション会場は、同じコンベンションセンターなのですが去年と建物が違っておりました。(去年は写ってないですが写真の右手前と奥の建物でした)去年の会場に行ってもロゴもないし中は工事しているからびっくりしちゃいましたよ。ちゃんと調べていかないといけませんね。 当日はあいにくの雨。ってかついてお昼ご飯を食べてたら突然降ってきて大変でした。そして寒い!東京の1,2か月前の寒さですね。ウルトラ ライトダウンもっていってよかった...
  • Blog Post: Windows Store Logo Maker 1.6.7

    #win8dev_Jp #wpdev_jp ちょっとだけ修正。隠しモードだったデバイスモードをわかるように表示しました。 http://aka.ms/windowslogomaker 更新点等 背景色の自動取得:以前会った機能を復帰、左上の点の色を取得します デバイスアイコン生成モード Windows 8 / Windows Phone 8 / IE11 / iOS7 / iOS / Android 用のアイコンを生成 IE11 用の HTMLに記述するMetaタグのテキストを生成 Windows 8 の全アイコンをルートフォルダに保存...
  • Blog Post: Windows Phone における地域設定とその取得

    #wpdev_jp アプリケーションでデバイスの地域を取得するにはどうしたらいいか?   Windows Phone の言語と地域にはいくつかの設定があり、それぞれは異なる意味を持つ 電話の言語:表示言語 国/地域:国の設定だがMarketplaceの地域は Windows Account に紐づいているのでこれとは関係ない。尚これを設定するとある程度自動的に下の「地域設定」も連動して変更される(地域設定だけ別途変更可能) 地域設定:実際に使用している地域や、日付や時間、通貨の表示設定 ブラウザーと検索に使用する言語:文字通りブラウザの検索に使用する言語 そして上記設定の値をアプリケーションから取得するAPIはこちら...
  • Blog Post: Lumia 1520

    Lumia 1520 has 6 inch screen phablet!
  • Blog Post: Windows Phone 8 Update 3 Preview

    #wpdev_jp 発表された、Windows Phone 8 の Update 3 ですが、なんと開発者向けにPreview が公開されています。 Introducing Windows Phone Preview for Developers エミュレーターではありません、本当のアップデートです。 Windows Phone Preview for Developers 注意!をよく読んでください! 更新は自己責任で 今回のアップデートPreview はOS側だけのものでファームウェアやドライバーの更新は含まれておりません 今回のアップデートを行う前になからず 8.0.10322.71 ビルドまでアップデートを済ませておいてください...
  • Blog Post: Windows Phone 8 update 情報

    #wpjp さて、Windows Phone Blog で Windows Phone の 3回目のアップデートに関する情報がアナウンスされました。 Announcing our third Windows Phone 8 update—plus a new developer preview program さて、その更新内容です。 尚画面は参考で、実際の物とは異なる場合があります。 高解像度のサポート これまで480x800、720x1280、768x1280 の解像度をサポートしてきましたが、今後の5インチ以上、6インチ以上のデバイス向けに今回のアップデートで新たに1080p HD つまり...
  • Blog Post: Windows Phone 8 GDR2 Update の内容

    すでに、AT&T の8XやLumia 928 その他一部の機種では 新しいアップデート GDR2 への更新が始まっています。もしWindows Phone 8をお持ちの方は、そのうちアップデート案内が入ると思いますので、気長に待っててください。勿論端末単体で更新できます。更新後のOS Version は 8.0.10327.77 ないし 8.0.10328.78 で、925の一部や1020にはすでに更新が当たっているものもあります。 今回の GDR2 のアップデートの内容はこんな感じです。 データセンス データセンスは、ユーザーの通信状況を見ることができるツールです。アプリケーションごとにどのくらいの通信をしているのか確認したり...
  • Blog Post: App Studio と端末アンロック

    #wpdev_jp Web から Windows Phone アプリケーションが作れる Windows Phone App Studio が公開されています。これに伴い、開発端末登録の仕様が変更されました。 App Studio サイトに行くと、からのアプリケーションを作成するか、いくつかのテンプレート(下記サイトのタイル1つ1つがそれぞれテンプレートとなっています)をベースにアプリケーションを作ることができます。 http://apps.windowsstore.com/default.htm テンプレートを選ぶとこのようにアプリケーションのプレビューを見ることができます。基本的にはパノラマベースの情報集約アプリケーションですね...
  • Blog Post: Windows Phone 8 写真関連情報

    #wpdev_jp Windows Phone 8ではこれまで以上に写真関連の機能が拡張されています。そして、さらに Nokia から Imaging SDK が公開され、より高度なフィルタなども簡単に使えるようになりました。ということで、その辺の情報。 カメラ系のアプリでコンテストを狙うなら、この辺は必須ですよね。   MSDNのサンプルアプリケーション Windows Phone 8 のレンズアプリサンプル(電源OFFから起動できるカメラアプリのランチャーに登録されるカメラ系アプリ) http://aka.ms/WP8Sample15 Photo Extensibility サンプル...
  • Blog Post: Unity 4.2 リリース WP8 / Win8 に対応

    #wpdev_jp #win8jp 7/22 Unity 4.2 RTM版がリリースされました。 何といっても今回のバージョンは Windows Phone 8 アプリと、Windows ストアアプリを正式にサポートしているところです。この対応はUnityにたいするアドインとして提供されますが、Unity のフリー版のアドインとして、もしくは Pro版には無料のアドインとして提供されています。 テストはベータのころからはじまり、既に50以上のタイトルがリリースされています。こちらも是非チェックしてみてください。 http://unity3d.com/pages/windows/gallery
  • Blog Post: Build 2013 で見かけた WP8 デバイスたち

    #wpjp Build 会場にはほぼすべての Windows Phone 8端末が置かれてました。 521 はちょっと珍しいでしょ? Huawei Ascend W1 も珍しい。ちょっと素材が安っぽい感じ。 比較してみました。925薄いです。左から 925,920,928。92x 3兄弟。 928。Varizon Wireless から発売してます。角がスクエアです。はもちろん日本語もサポート。 そして925.薄くて軽い。角丸いよねー。横の筋はアンテナじゃないよね?触ると感度が悪くなるわけじゃないよね。920と比べるとその薄さがよくわかる。 8Xと925の比較。8Xがスリムなのはみんな知ってるけど...
  • Blog Post: Windows Phone と Windows ストアアプリのライフサイクルの違い

    #wpdev_jp #win8dev_jp Windows Phone と Windows ストアアプリ の挙動は非常によく似ています。 シングル起動でフルスクリーン起動(ストアアプリにはスナップがありますが)、そして背面に回るとアプリケーションが停止し、場合によっては終了するという動きです。 しかし、この動きは完全に同じというわけではありません。 Windows Phone のライフサイクル こちらは、おなじみの Windows Phone のライフサイクルです。 特徴的なのは退避(Tombstoned)状態があるということです。背面に回ったアプリケーションは プラットフォームの状態に応じて...
  • Blog Post: ストアアプリのダウンロードを延ばすもっとも簡単なやり方

    #win8dev_jp #wpdev_jp やっぱりダウンロードを増やすには多言語対応が一番効果的。ぜひチャレンジしてほしいです。あ、コンテンツかかないと。 https://twitter.com/fxxk_authority/status/352695375729147904  
  • Blog Post: Windows Wave

    #wpjp #windowsJp Builde 2013 で Windows 8.1 Preview が発表。まだ Preview だから Release はもちろんそれよりも後ですが、Windows は 一般向けの Preview があるからいいですね。Windows Phone はなかなかそうはいかない。そもそも一般向けリリースってないですからね。なにせあくまで販売相手はOEMメーカーさん。たまに公開βテストをやるのでそれは期待したいところw とりあえず、今までの流れ。他社デバイスを描きだすと大変なことになるから書かないけどw (特にWindows) Windows 8 Surface Windows...
  • Blog Post: パネルクイズ XAML

    #wpdev_jp #win8dev_jp さて、ちょっとしたクイズをしてみましょう。非常に簡単です。 XAMLというか、SIlverlight, WPF, WinRT など XAML を使うプラットフォームには、いくつかのパネルコントロールがあります。それぞれ特性を持ったパネルコントロールですが、これらを正しく使うことで、さまざまな解像度などの環境の変化にも柔軟に対応できるアプリケーションを構築することができます。 さて、では各ケースで適したパネルを選んでみましょう。   問題 UIで下記のレイアウトをしたい場合、どのパネルを使うのが適切でしょう?(Grid, StackPanel...
  • Blog Post: Windows Store App logo Maker version 1.5

    #wpdev_jp #win8dev_jp Version v1.5 です。 メインスクリーンがウィンドウサイズに合わせて変わらなかったのを修正 スペイン語に対応しました。これに合わせて一部のUIの配置を変更しています。 スペイン語の状態です。   ダウンロード等はこちらから: http://bit.ly/storelogomaker
  • Blog Post: Windows Store App Logo Maker v1.4

    #wpdev_jp #win8dev_jp バージョンアップしました。主な機能は3つ。 保存オプション、透明色の対応強化、Windows Phone 8 モードの搭載。 右上の保存オプションでオプション設定が表示されます。140%、180%の保存の可否や各サイズのアイコンの保存の可否を設定できます。 また、Windows Phone 8 用のアイコンを作りたいときは、タイトル脇のアイコンをタップします。メッセージが出た後モードが切り替わります。 Windows Phone 8 モードでは FlipCycleTile アイコンと、ApplicationIcon...
  • Blog Post: 埋め込みフォントをどう扱うべきか?

    #wpdev_jp #win8dev_jp ほかでいい記事が上がっていたので、いい機会なのでまとめてみました。 個人的には埋め込みフォントを扱う時の原則はこれ。 コンテンツではなくリソースとして組み込む。 →これは、アプリが大きくなって起動が遅くなるというデメリットもあるんですが... 開発者はフォントの名前を調べたりはしない アプリ内でコントロールに個別にフォントファイル名指定をしない(リソース化) アプリ全体でフォントは管理する フォントを設定するのに、コードで書かない&XAMLも手入力しない 今回はサンプルに ふい字 を使わせていただきました。 フォントをプロジェクトに追加する まぁ、Windows...
  • Blog Post: WriteableBitmap をクリアするには?

    #wpdev_jp 初中級心者問題というかネタ WriteableBitmap には Pixel データが int Array の Pixels プロパティに格納されています。では、 このデータをクリアするにはどの方法がいいでしょう? bmp = new WriteableBitmap(2560, 2560);   さて、 パターン1 :こちらを30回繰り返してみたところ、2.1秒かかりました。 for (int i = 0; i < bmp.Pixels.Length; i++)     bmp.Pixels[i] = 0;   そして...
  • Blog Post: WinRT Sleep

    #win8dev_jp #wpdev_jp こんな感じ?(Windows 8 / Windows Phone 8 共通です。) /// <summary> /// 一定時間待ちます /// </summary> /// <param name="ms">待ち時間 (ミリ秒)</param> private async void Sleep( int ms) {     await System.Threading.Tasks. Task .Delay( TimeSpan .FromMilliseconds...
  • Blog Post: Windows Phone UI デザインシート

    #wpdev_jp #wpjp Windwos 8 用の UIデザインシート を作ったので、当然 Windows Phone 用も作ってみます。15:8 つまり WVGA もしくは WXGA ベースです。 追加 タイル画面を入れてみました。何に使うんだろう? こちらは、アプリ開発用のデザインレイアウト。 今回もPower Point のファイルになっていて、レイアウトの選択でいくつかのパターンが選べます。 ひとまず用意してあるのが、以下の5つです。通常のものは、ContentPanel や Title パネルのガイドライン付、ガイドライン無し...
  • Blog Post: エイッ子.xaml

    #wpdev_jp #win8dev_jp Windows 8 や Windows Phone で利用可能な エイッ子の XAML ソースです。 元画像の詳細はこちら アプリ開発用キャラ素材 エイッ子1 < Viewbox x:Name ="ei1" Margin ="723,151,467,361" > < Grid Height ="255.188003540039" Width ="176.052001953125" > < Path x:Name ="body" Data ="M772.5,166.5 C796...
Page 1 of 3 (64 items) 123