高橋 忍のブログ

UX & モバイル、全ては心でエバンジェリズム♪

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Microsoft Public License (Ms-PL)

    Silverlight Toolkit をはMS-PLベースのライセンス形式です。 Silverlight Toolkit License 簡単に言うと Ms-PL は、最も制限の緩いマイクロソフト ソース コード ライセンスです。 Microsoft Public License (Ms-PL) このライセンスでは、被許諾者にはこういった権限と制約があります。 著作権および特許権の使用料は両方とも無料 ソース コードを商用または非商用の目的で表示、変更、および再頒布できます。 ソース コードを変更したり、他のユーザーに開示することができます。 利用する場合は、 著作権、特許権、商標、出所を表示をアプリ内のどこかに入れておく必要...
  • Blog Post: メールソフトがPOP3に対応していない場合

    新しいメールソフトが、もうPOP3に対応していない場合、Outlook.com のマイクロソフトアカウントを使ってみましょう。 http://outlook.com に行って、このPOP3を取得するための新しいアカウントを作る Outlook.com のWebメール画面が表示されたら、右上の設定ボタン?から「メールの詳細設定」を選ぶ           「別アカウントからの電子メールの送受信」を選ぶ       「POPアカウントからのメールの送受信」から、「アカウントの追加...
  • Blog Post: Go Metro ! 始動

    #wp7jp #wddjp Zune、Windows Phone、XBOX、そして Windows。あらゆるプラットフォームに横断的に登場してきたこの UX フレームワークともいえる Metro。我々はこれを個々製品出は分けずに、横断的なエクスペリエンスを提供するためのプラットフォームとして、皆さんにご紹介をしていきたいと考えています。 ■ いうなればエクスペリエンスカットで日本から情報発信 そのためのポータルページが Facebook に開設された Go Metro ページ です。 ■ Go Metro の役割 Metroにかかわる、様々な製品やイベント情報についてこの Go Metro ページを最優先に情報を公開していきます...
  • Blog Post: [PC] IE9のお気に入りバー

    IE9 のお気に入りバーは、リンク名が128文字以上になると短いタイトルも表示しなくなる。なのでわざと128文字以上にしてアイコン化。 お気に入りバーがすっきりします。Favicon があるサイトでないと使いづらいですけどね。
  • Blog Post: Expression Encoder で画像が崩れる問題がようやく解決

    ぱぱっと、スクリーンキャプチャが取れて編集もできる Expression Encoder 4 は今やなくてはならないツールですが、自宅のマシンでだけどうしてもエンコード画面が崩れる問題が出ていました。 Expression Encoder 4 Screen Capture で撮った画像をEncoder でひらくとこんな感じ。 ビデオカードの問題かな?と思ってドライバを変えてみたり、USB RGBで出力したモニタに出してみても変わらず。ということでビデオカードの疑いは晴れたのですが。 で、次はデコーダ。というかデコーダーが怪しかったのですが、調べるのが面倒そうで。とにかくちゃんと動いている環境と比較していろいろ調べてみました...
  • Blog Post: IE9 でショートカットも活用したい

    Pinned Site も便利ですが... IE9の新機能 Pinned Site。 Windows 7のタスクバーにWebサイトのアイコンをドロップすれば、1つのアプリのようにサイトをタスクバーに表示する子tができます。また、サイト独自にタスクを設定しておくこともできます。 また、デスクトップにドロップすれば同じようにアプリケーションのようにサイトのショートカットができ、1つのアプリケーションのように起動できます。 が、その結果、デスクトップへのドラッグでWebサイトへのショートカットも作れなくなってしまい、さらに、IEアイコンの「いつも表示」のサイトに簡単に登録ができなくなってしまった。ので...
  • Blog Post: Microsoft の研究開発 Manual Deskterity

    プロトタイプは Surface やタブレットベースで作られているようですが、ペンとタッチの組み合わせによってどういったユーザーエクスペリエンスを実現できるのか、を研究しています。 こちらはさらにタブレットも合わせてデモを拡張されています。 そういえばTabletはWindows7のようですが、もしかしたらSurfaceももうWindows7バージョンになっているのかな(初代SurfaceはWindows Vistaでした) ちなみに、Surfaceはマイクロソフトの大手町テクノロジーセンターにおいてあります。大手町で打ち合わせをすると遊べるかもしれませんね。
  • Blog Post: ONKYO Slate PC TW217A5 で、ミッキーをメガネに

    HPのノートPCや今回のONKYO のスレートPCである TW217A5 のACアダプタの電源ケーブルのコネクタは3ピン仕様のいわゆる「ミッキー型」です。 せっかくACは小さいのにこの原電ケーブルが太く重いのは残念なところ。手元にあるACアダプタ用の電源ケーブルも2ピンの「メガネ型」であるため、使うことができません。メガネの溝を深く削って使うこともできなくはないですが汎用性は無し。そんな時に便利なのがこの「ミッキー型をメガネ型に変換するプラグ」です。   ミッキー型のACアダプタを持っている人は一つ持っていてもいいかもしれませんね。
  • Blog Post: TW217A5 はメモリ交換できる?

    スロットがないのかな?と思われていた ONKYO のSlate PC TW217A5ですが、中を見るとメモリのスロットがあるようですね。 TW217A5のメモリ交換 とはいえ、裏蓋はプラスチックの爪で止まっているので、そこは無理にはがさなくてはなりません。 こういうことをやる人は ケースオープナー は必須ですね。 もちろん、すべては自己責任。推奨しているわけではありませんよ♪
  • Blog Post: windows 7 マルチタッチ 対応アプリケーション 開発者会議 ありがとうございました

    本日(昨日)windows 7 マルチタッチ 対応アプリケーション 開発者会議 にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。 中には日本各地から今回のイベントの為にお越しいただいた方もいらっしゃったので大変感謝しております。 これまでタッチアプリケーションについての開発者向けのセミナー等も行ってきましたが、今回は様々なタッチアプリケーションの開発プロジェクトを見てきたり、じぶんでも開発してみたりした中でのUXの観点で、「タッチアプリケーション開発の勘所」をまとめさせていただきました。項目にしては6項目、内容は見てみれば「あたりまえ」というものですが、それらの一つでも納得してそしてアプリケーションの中で形にしていたければうれしい限りです...
  • Blog Post: Kinect でWindows 7を操作

    Kinect と Windows 7.そういったドライバやライブラリなどは公開されてはいませんが、すでにやっている方が映像を公開していますね。   Windows 7 Touch Pack のアプリを動かしているあたりから、Kinect の手の位置情報を Windows 7 のタッチ入力に置き換えているようですね。 Windows 7のマルチタッチのポイント数の制限は事実上ほぼない(256だったかな?)ので、体の各ポイントを入力にもできるかもしれません。まぁ、頭と足で画像をズームすることはないとは思いますが。 しかしこれがプレゼンなどで使えると楽しいですね。
  • Blog Post: 開発者に知ってほしい Windows 7 の知られざる機能

    マイコミジャーナルから記事が上がっています。 こんな機能もあったの!? Windows 7の開発者向け新機能(1) ハードウェア編 記事を読むとわかりますが、はい、インタビューされちゃってます。(写真が怪談話をしているようでちょっと残念)現在行っている、「 Windows 7 アプリ投稿キャンペーン 」と関連したものですが、せっかくWindows 7を使っているならアプリケーションもその新機能を活用してほしい!というものです。 私の話したマルチタッチはよく知られていますが、実装方法などは実はよく知られていなかったり。また、インク機能は驚くべき機能を持っています。たぶん認識エンジンでは最高峰でしょう...
  • Blog Post: Windows 7 アプリ投稿キャンペーンから

    実は現在 Windows 7 のアプリケーション投稿キャンペーンを実施中です。 実はすでに第2弾だったりするのですが。今回はプレゼントに XBOX 360+Kinect が登場。     新規はもちろん、既存のアプリも Windows 7 の機能をせっかくなので使って機能アップというもの。とくにこれからおそらくいろいろ出てくる ピュア タブレット タイプのPC(通称 スレートPC)を見据えたアプリケーションのマルチタッチ対応やSilverlight4をつかった軽快でリッチなアプリケーションはポイントです。 そんな中で一つ紹介するのは Azurea for Windows 。...
  • Blog Post: Windows 7 のインクコントロールは文字認識、図形認識機能がある

    コントロールの話ですけどね。 インクコントロールは結構優秀でそれ自身が文字認識や図形認識機能を持っています。特に文字認識機能は、Windows Vista、7のタブレットで使われている文字認識エンジンを使っており、かなりの認識率を誇ります。 1分あたりから始まる認識のデモでは、図形を丸や矩形、多角形で認識できる(8角形くらいまでは行けたはず)こういう技術はあるんですけどね。もっと活用しないと。ってかもっと見せないと。
  • Blog Post: Windows 7 アプリ投稿キャンペーン

    以外にWindowsのアプリケーションを作って持っている人は世にいたりしますが、最近はそのまま放置なんてことも。(自分も含めて) Windows は Vista 、そして7とバージョンアップしいろいろな機能が追加されています。もちろんそこには、アプリケーションを便利に使えるようにする機能もたくさん。せっかくのアプリケーションですからその便利な機能にも対応しましょうというのが「Windows 7 アプリ投稿キャンペーン」 特にアプリケーションにかかわる技術は応募要件の欄にピックアップされています。各機能のリンクをチェックすればその機能の解説に加え、実装方法の解説ページまでのリンクも完備。 もちろん...
  • Blog Post: Phone 7 に届くまで #34:TechEd Japan 2010

    明日から Tech Ed Japan 2010 が始まります。 残念ながら日本では Windows Phone 7 のセッションはないのですが、それでも何かしらの形でWindows Phone 7 の開発者向けの情報を毎日少しだけでも出したいと思います。 ちなみに、Tech Ed のキーノートはストリーミングで一般公開されますのでぜひご覧ください。オンタイムで見られない方もあとから見ることができます。 http://teched2010.ds.ipcasting.jp/ さぁ、頑張ろう(何を?)ナイショ♪
  • Blog Post: Windows 7 のテーマ集

    Microsoft から Windows 7 用のテーマがいくつか公開されています。 Windows 7 のテーマ 結構かっこいいのがいくつかあります。Windows 7 のテーマではデスクトップのコンテキストメニューから「次のデスクトップの背景」で壁紙を切り替えられるので、ちょっと今の気分に合わなくても簡単に切り替えも可能。 また、壁紙だけでもいろいろ用意されていたりして。 デスクトップの背景 (壁紙) お、カエデの葉もある。やっぱりちょっとうれしい。
  • Blog Post: Paint.net 3.5 がリリース

    .NET ベースで作られたペイントソフトの最新バージョン Paint.net 3.5 がリリースされました。 Paint.net 3.5 Download 今回のバージョンアップはいろいろありますが、Windows 7の機能対応という点がありますね。 追加修正された機能一覧 New: ユーザーインターフェースの刷新と Windows 7/Vista の Aero を使ったスタイルに対応。 New effect: Blurs -> Surface Blur, by Ed Harvey New effect: Distort -> Dents, by Ed Harvey New effect...
  • Blog Post: Windows7 対応 マルチタッチ液晶ディスプレイ

    とうとう発表されました。 アイオーデータから Windows 7 のマルチタッチに対応した21.5ワイドの液晶ディスプレイ「LCD-AD221FB-T」が10月末に発売します。 光学式のタッチパネルセンサーで2点同時認識ということで、おそらくHPのTouchSmart や Dell のStudio One と同じ NextWind 製のタッチパネルを使用していると思われます。表面高度はH8、厚さ2mmのガラスで強度は万全です。 PCとの接続はUSB接続となり、OSの標準ドライバで認識するということで安心。液晶自体も1920x1080のフルHDに対応し問題なし。デスクトップPCを持っている人はこのモニタでマルチタッチ対応PCにアップグレードすることができますね...
  • Blog Post: 7 to 7 with Aero

    Windows 7 から Windows 7 へリモートデスクトップでアクセスしてみました。 わかりますか? リモート先のWindows 7はAeroがONになっています。 そしてただ表示できるだけでなく、(回線がよければ)サクサク動きます。これはリモートデスクトップ(ターミナルサービス)の機能向上によるもので、Aeroの描画がクライアントサイドで行われているためです。 Changes to Remoting Model in RDP 7 なお、接続の際には、ローカルでAeroを有効にするのと同じように、「視覚効果を有効にする」をチェックし、また色数は32ビットにする必要があります。 複数の Windows7やWindows...
  • Blog Post: DELL Studio ONE 19

    DELL からもマルチタッチ対応の一体型のPC Studio ONE 19 がリリースされました。 確認してみたところ、HP TouchSmart と同じ next Window の液晶パネルを使っているようです。念のため NextWindow に問い合わせてみました。 Q. Windows 7 RC に対応したドライバはありますか? A. こちらにあります (HP TouchSmart のドライバサイト) http://www.nextwindow.com/windriver/index.html Q. タッチポイントは最大何ポイントまでサポートしていますか? A. The Studio One...
  • Blog Post: Windows 7 RCに向けて

    さて、いよいよ Windows 7 RCがいよいよリリース目前ですが、インストールに向けて準備。 Vistaアップグレードは問題なし Windows Vistaからはすんなりアップグレードができます。たぶんほとんどの環境で問題なし。 また、ノートPCで様々なユーティリティや独自のドライバなどが入っているものはアップグレードインストールの方がいいケースがあります。私はVAIO(Z,P)はどちらもアップグレードインストールしています。できる限りクリーンなインストールをしたい時は、一度リカバリして初期状態に戻してアップグレードインストールするといいですね。(ただし Macafee はアンインストール...
  • Blog Post: Bitlocker 保護の中断

    Bitlocker をかけるとドライブ自体に暗号化がかかる。記録されたファイルはすべて暗号化されているため、ドライブ単体を見てもファイルを抜き出すことはできない。 ではOSアップデート時にはどうなるのか?Bitlocker をやめなければならない?一度暗号化を解除するためにはどのくらい時間がかかる?と思ったら、ちゃんとそれようのモードがありました。 そう、保護の中断です。スイッチを切るだけなので操作は一瞬です。 反故の中断をして、OSのアップグレードをすればOK。後はまた保護を再開します。なるほどこんな手があるんですね。アップグレード後はきちんと「保護が中断されたままです」というメッセージも出るので安心です...
  • Blog Post: Windows 7 のマイチューニング

    Windows 7 を非力なPC,たとえば Atom CPUの環境で使う場合、もちろんそのままでも使うことはできますが、ちょっと頑張ってみるとそれなりにパフォーマンスアップができます。今まで出ているネタではありますが。 「SuperFetch サービスを停止する」 Super Fetch サービスは長く長時間使っていて、ハイパフォーマンスな環境であれば恩恵は大きいですが、短時間利用でちょっと非力な環境ではメリットよりもデメリットの方が多いような気がします。起動してから数分間のCPUの動きに影響が出ますね。ATOMだと起動数分間100%張り付きということもありますから。 「各種パフォーマンスオプションの変更...
  • Blog Post: Windows7 で中ボタン

    Windows 7 の機能をまたひとつ教えてもらえいました。 Windows7 のタスクバーアイコンを中クリックすると新規ウィンドウが開きます。 Windows 7 の新しいタスクバーのアイコンを左でも右でもなく「中クリック」をします。(もちろん、マウスの設定がそうなっていないといけませんが、設定次第ではどのボタンでもOKということになります)すると、新しいウインドウが開きます。 IEでクリックすればIEが立ち上がり、エクスプローラでクリックすればエクスプローラーがもう一枚立ち上がります。もちろん複数のウィンドウが立ち上がらないアプリでは効果はありませんが。 右クリック→ウィンドウを開くを選択...
Page 1 of 2 (45 items) 12