皆様、おはようございます。

Expression Blend 4 SP1 日本語版のリリースに関するお知らせと、それに関係して、日本語版Blend 4におけるWindows Phone 7 開発に関する情報を、共有させて戴きます。

Expression Blend 4 SP1日本語版がリリースされました。こちらからアクセスできますので、是非ダウンロードしてお試しください(タブをExpression 4 Service Packに切り替えてくださいね)。

image

Blend 4 SP1の特徴・強化点他

Blend 4 SP1は、インストールされたBlend 4の上にインストールするもので、いくつかのバグ修正やパフォーマンス改善が施されています。また、Adobe製品のファイルフォーマットFXGをサポートしています。

※ちなみにFXGとは、Adobeが開発したXMLベースの画像ファイルフォーマットで、Adobe製品間で同じ画像ファイルを利用可能にするために2009年後半以降のAdobe製品から利用されるようになっています。Photoshop、Illustrator、Fireworks、Flash Catalyst、Flash Builder、Flex などで利用できます。

またBlend 4 SP1より、正式にWindows Phone開発に対応しますので、是非この機会にWindows Phone 7開発に着手してください。

ただし、Phone開発機能が有効になるには、Windows Phone Developer Toolsがインストールされている必要があります。

日本語版BlendとWindows Phone 7 開発に関する既知の問題点と対応方法

ここで一つ問題があります。現在、Windows Phone Developer Toolsは現在、英、仏、伊、独、西語でしかリリースされておらず、それぞれの言語版以外のBlendと共に一緒にインストールすることができません。

そのため、日本語版Blend SP1をインストールしただけではWindows Phone 7 開発に対応することはできません。

しかし、以下の手順を踏めば、日本語版Blend 4 SP1Phone開発が可能になります。

場合を分けて説明しましょう。

日本語版Blend 4 がinstall済みの場合

1. 日本語版Blend 4 がinstall済みの場合、まずはそれをアンインストールします。

2. Windows Phone Developer Toolsをインストールします(英語版Blend 4 SP1がインストールされます→これがポイント)。

3. インストールされた英語版Blend 4 をアンインストールします。

4. Blend 4 日本語版+Blend 4 SP1日本語版をインストールします。

日本語版Blend 4 が未installの場合

1.Windows Phone Developer Toolsをインストールします(英語版Blend 4 SP1がインストールされます)。

2.日本語Blendのインストールを試みます。すると、インストーラにより、競合するプロダクトがあるので削除してくださいと促されますので、それらを削除します。

3.日本語版Blend 4+Blend 4 SP1日本語版 をinstallします。

以上で、日本語版Blend 4 SP1を使って、Windows Phone 7 開発が可能になります。

現状、ちょっとに面倒をおかけしてしまいますが、将来的に直ぐに解消される予定です。

なお、上記の通り、影響があるのはBlend 4のみでその他のExpression 製品には全く影響はありませんので、こちらも合わせてご安心ください。

是非Blend 4 SP1を入れてWindows Phone 7 開発を始めてくださいね。

それではまた!

鈴木 章太郎