Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Silverlight 4 + WCF RIA Services ソリューションサンプル SketchFlow 編、登場 ~ Expression Blend 4 SP1 + SketchFlow による プロトタイプ作成 ~

    皆様、こんにちは! 本日、公開されたばかりの、コンテンツをご紹介しましょう。 “Visual Studio 2010/Silverlight 4 ソリューション サンプル (SketchFlow) 編 ~ Expression Blend 4 SP1 + SketchFlow による プロトタイプ作成 ~ “ がそのページです。ぜひご覧ください。 1. このサンプルを公開した趣旨 何といっても、Expression Blend のSketchFlowを、 業務アプリケーション に適用した場合のサンプルを提供したい、ということにつきます。 この例では、ECサイトを作るにあたって、こういうデザインをして...
  • Blog Post: Silverlight 大全、5月27日発売開始

    皆様、こんにちは! UXチームのエバ5人で共著した Silverlight大全 が、先週無事発売されました。 約320ページの中にこれだけのテーマを網羅するのは結構大変でしたが、今までにない記述も多く盛り込まれ、特にこれから開発を始められる方、そしてある程度知識のある方にも、有益な内容になっているのではないかと自負しております。 個人的には、MVVMパターン等が書けなかったのが心残りですがw、これは別途、ソリューションサンプルの更新の件もあることですし、P&P関係で今後一冊書けたらいいなーと思ってたりします。 ぜひ店頭で実際に手に取ってご覧戴ければと存じます。 鈴木章太郎
  • Blog Post: 祝 Silverlight Developer Center 刷新 & 実例で学ぶアプリケーション開発 MVVM 編 リリース!

    皆様、こんにちは! 先週の金曜日5月27日に、めでたくリニューアルされました、 Silverlight Developer Center と、その中で最初にRSSで配信されたと思われるw、 実例で学ぶアプリケーション開発 MVVM 編 をご紹介します。 1.ソリューションサンプル MVVM編について 皆様、さっそくダウンロード等して戴きましたでしょうか?こちらは、昨年公開し、大変好評をいただいた ソリューションサンプルVer.2(Silverlight 4 + WCF RIA Services) の更新版です。このサンプルを元に、MVVMの基礎から解説し、MVVMをどう適用していけば良いのか、というアプローチを...
  • Blog Post: TFセミナー東京 [Windows Phone 7 開発 Deep Dive on 4/15]、ご来場誠にありがとうございました!

    皆様、こんにちは! 昨日は、非常に多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。実に110人近くの方に集まって戴き、懇親会も稀に��る参加人数で、弊社としても大変嬉しかったです。Mango の開発ツールがリリースされた時点で、また同じような企画を、エバの皆で企画しようと思っておりますので、その節はよろしくお願いします。 さて、さっそく昨日の私のセッション Windows Phone 7 Deep Dive SOAP エンドポイント活用 のフォローアップを行います。 1.資料と開発環境 まずは こちら が、最終版のPowerPoint ファイルです(PDF)。それにデモで使ったソリューションを3つ入れてありますので...
  • Blog Post: Silverlight のテスト自動化について – Visual Studio 2010 Feature Pack 2 MSDN Subscription Only

    皆様、こんにちは! 私はUXチームのエバの中でも、エンタープライズの案件対応、とりわけエンドユーザー様対応と、SIer様対応、が比較的多いのですが、その中で、Silverlight を採用される予定のSIer様によく聞かれるのが、表題のテーマです。 Silverlightにおいて、開発生産性が高いことや、他の.NET テクノロジーとの親和性が高いこと、Windows Azureとの連携が容易なこと、業務アプリに必要な高パフォーマンスを提供できること、コントロールが豊富なこと、等々、色々な理由で、積極的にご採用戴いているところです。 そして、それに加えて、テストにおける品質と作業効率化は、採用にあたり大きな検討事項となっていることもまた事実でしょう...
  • Blog Post: Expression Blend のお薦め書籍 - Foundation Expression Blend 4 With Silverlight - のご紹介

    皆様、こんにちは! 洋書ですが、Expresion Blend 4のおすすめ書籍をご紹介しましょう。 タイトルは、 Foundation Expression Blend 4 With Silverlight です。 目次はこんな感じですね。ほとんどのTopicが網羅されており、素晴らしい出来だと思います。 Setting Up the Silverlight Development Environment The Blend Integrated Development Environment C#, XAML, and Object-Oriented Programming Layout Controls...
  • Blog Post: MVVMで利用できる新しいフレームワーク – Caliburn

    皆様、こんにちは! CodePlexに、新しいMVVM(Model-View-ViewModel)を利用できる新しいフレームワークとして、 Caliburn がリリースされたのをご存知でしょうか? 特徴は、下記のとおりです。 WPF/Silverlightアプリケーションのテスト駆動開発に最適化 様々なUIデザインパターンをシンプルにする機能を搭載(これらのパターンには、MVC、MVP、Presentation Model (MVVM), Command、等が含まれる) WPF/SilverlightアプリケーションにおけるDIコンテナの容易な利用 WPF/Silverlightアプリケーション開発における共通のタスクの単純化または代替案の提供...
  • Blog Post: Microsoft Application Architecture Guide 2.0 日本語版、登場!

    皆様、こんにちは! Twitterでつぶやいたらすごい数RTされたのでw、改めてBlogでもご紹介しておきますね。 http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/2010/solutions/architecture/ こちら、RIAに直接関連するという意味では、 第22章と第23章のリッチインターネットアプリケーション が直接該当しますが、その前に、全体を章立ても含め、俯瞰しておいて戴けるとありがたいです。 特に業務アプリケーションは、ご存じのとおり、データと離れては存在しえないですし、フレームワークや各レイヤーの理解も当然ながら重要だからです。 各省で...
  • Blog Post: .NET開発テクノロジー入門VS2010対応版出版記念セミナー - Silverlight 4 フォローアップ

    皆様、こんにちは! Blogの更新が随分間隔があいてしまい申し訳ありません。 今月・来月は、色々セミナーもありますので、積極的に更新していきますのでよろしくお願いします。 まずは、先週水曜日の表題のセミナー、多くの方にご参加戴きまして、誠に有難うございました。 その中で、私が担当したのは下記のセッションです。当日の資料やサンプルは こちら です。 まず最初に、予想通りといいますか、Silverlightが初めての方が多いということでしたので、概要をご紹介しました。 SilverlightがメディアとRIAに強いということとか、クロスブラウザー・クロスプラットフォームのこと、 高速な実行アーキテクチャの秘密を書いた記事もご紹介した上で...
  • Blog Post: Enhancing the User Interface – Artboard & Tool Panel の説明と Shape の描画 - (1)

    皆様、こんにちは!あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、本日はアートボードの説明と、図形(Shape)の描画についてご紹介しましょう。 アートボードへのシェイプの描画 Expression Blendの編集画面において、アートボードとは、 オブジェクトを作成したり変更したりするために、アプリケーション用のドキュメントを目で見ながらデザインする場所 を示します。 図 アートボード アートボードの構成 ①ビジュアルデザイン画面 [オプション] ダイアログ ボックスで、画面の表示様式 (背景色など) を変更できます。②XAMLエディターと連動しています。 ②XAML...
  • Blog Post: Enhancing the User Interface - Propertyパネルを理解する

    皆様、こんばんは! さて、Expression Blendですけれども、起動直後の画面でどうしたらいいかわからないという方が結構いますね。そこで、Videoシリーズでも解説する予定ですが、まずは個々のウィンドウの基本的な内容の解説も必要でしょう。今回はプロパティパネルです。 プロパティパネルの構成 下記に主な名称を解説しておきます。これは押さえておいてください。 プロパティ検索フィールド プロパティパネルには、検索フィールドがあります。検索フィールドに、テキスト(例えばWidth等)をタイプすることにより、目的のプロパティを見つけ出すことができます。この検索はインクリメンタルに行われ、たとえば...
  • Blog Post: Enhancing the User Interface – シリーズ Start(^^;)!

    皆様、こんにちは!年末も押し迫って参りましたが、いかがお過ごしでしょうか? 私は、22日の夕方からX’masを経て今まで完全にオフにしており、すっかりくつろいでいたのですが、新書籍の執筆をはじめ、やることが目白押しだったことに改めて気づいて愕然としています。 実は今日もお休みなのですが、Blogの更新は後年内に3回はやりたいと思っています(その他新しくBlogも某所で始める予定なのでそれも書かないといけません(^^;)ゞ)。という訳で、例年通りいろいろやることが多い年の瀬です。(まあ数年前の公共営業部門のアーキテクトの時ほどハードではありませんが…)。 さて、今回から数回、 Enhancing...
  • Blog Post: WCF RIA Services プロジェクトのWindows Azure への配置上の注意点とAzure Table Storageの利用例

    皆様、こんにちは! だいぶご無沙汰してしまいまして申し訳ございません。先日のPDC Japan 10でのHTML5のセッションは、大変高いご評価を戴いたようで誠に有難うございます。今後も良いセッションをご提供できるよう、また最新かつ有益な情報を皆様にご提供できるよう努めていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。 さて本日は、久々にWCF RIA Services ネタをご紹介しておきますね。 これ本当は、夏のTech・Edのセッションでご紹介するつもりだったのですが、シナリオ上、Azure連携まで行いますと、時間が足りないため、泣く泣く?省略したものになります(まあ、元々かなりのボリュームでしたので仕方ないのですが...
  • Blog Post: Windows 7 アプリ投稿キャンペーン連動企画 – Sensor & Location Platformにおける実装(WPF4/Silverlight4)

    皆様、こんにちは! 本日は、 Windows 7 アプリ投稿キャンペーン 連動企画 - Windows 7最新機能実装アプリケーション開発セミナー に足を運んでいただき、誠に有難うございます。 私のセッション、ちょっと時間が押してしまい申し訳ありませんでしたが、使い方も、意外とハードルが低いことがお分かりいただけたのではないかと思います。 ※ こちら にスライドがありますので、ダウンロードしてみてください。ソースコードも(WPF及びSilverlight 4 OOBアプリケーション)公開しています。なお、SL4アプリケーションは、こちらの Sensor7.NET をインストールする必要があります...
  • Blog Post: Silverlight 4におけるアプリケーション要件への挑戦 – Printing

    皆様、こんにちは!本日はSilverlight 4 の印刷機能につき、ご紹介したいと思います。 印刷機能 Silverlight 4 は、レポートやドキュメントの印刷を可能にする API を搭載しています。画面 UI とは異なる印刷プレビューを作成、表示することも可能です。ページの印刷と、印刷イベントをサポートしています。具体的なサンプルアプリケーションでこの点を詳しく見てみましょう。 印刷 - Print Document クラス PrintDocument という印刷用のオブジェクトがあります。これをまず生成します。イベントとしては、 PrintPage が重要です。印刷ページ毎にこのPrintPageのイベントが走るので...
  • Blog Post: Silverlight 4におけるアプリケーション要件への挑戦 – Right Click Menu & Mouse Wheel

    作業効率向上 Silverlight 4では、アプリケーションを開発する際、右クリック、マウスホイール、フルスクリーン時のキーボード入力の活用など、ユーザーの作業効率を高める機能を実装することができます。 右クリックメニュー 業務アプリケーションに必須の機能として、右クリックの実装が可能になったことは非常に重要です。 これまでのSilverlightのアプリケーション上で右クリックすると“Silverlight”というメニュー(設定項目)しか出てこなかったからです。実装方法については、下記のソースで処理を見てみましょう。 右クリックメニューの実装方法 public MainPage() { ...
  • Blog Post: Silverlight 4におけるアプリケーション要件への挑戦 – Drag & Drop

    Drag & Drop 皆様、こんにちは。 先程の投稿 に次いで、今度はDrag & Dropです。 Silverlight 3の時にも、ブラウザー間でのオブジェクトのドラッグ&ドロップは可能でした。Silverlight 4 では、ローカルシステムから Silverlight アプリケーションへのファイルの Drag & Drop をサポートしました。これによりデスクトップアプリケーションにおける典型的な操作が可能です。 ここでは、まずは、 CodeProjectに紹介されているサンプル のご紹介をしておきます。 ツールキットへの参照設定 これはSilverlightの...
  • Blog Post: Silverlight 4におけるアプリケーション要件への挑戦 – IMEの制御

    皆様、おはようございます! 木曜深夜のPDCパブリックビューイングではお世話になりました。参加して戴いた皆様、お疲れ様でした&どうもありがとうございました。 ※ちなみにバンド演奏演奏は、当事者としてはやはり大変楽しかったです。プレゼンもそうですが演奏も、本番というのは全員の集中力がやはり発揮されるものですね。またの機会・・・を再び狙っておりますw。どうぞよろしくお願いいたします。 さて本日は、また小ネタ系ですので、後程もう一つ投稿予定ですが、 IMEの制御 という非常にシンプルなテーマをご紹介したいと思います。 Silverlight 4では、IMEの制御も可能です。これは実際にアプリケーションを作ってみてみましょう...
  • Blog Post: [更新版]Windows 7 アプリ投稿キャンペーン10月25日現在の投稿作品 – Silverlight 4-updated

    コメントをし忘れてしまいましてw、更新して再度Postします。大変失礼しました。 皆様、こんばんは!こちらの投稿は、 Windows 7 アプリ投稿キャンペーン に関するものです。 まず、こちらのセミナーは、プレゼントキャンペーン第二弾が開始されましたので、是非奮ってご応募ください。 それでは、投稿された作品のご紹介をします。作品一覧は、以下のサイトより見ることができます。このサイトをチェックしていれば、最新の投稿数がわかります。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/jpwin7cp07.aspx Silverlight 4関連は、今のところ下記のものですね...
  • Blog Post: Silverlight 4におけるアプリケーション要件への挑戦 – Copy & Paste

    皆様、おはようございます。今回から、Silverlight 4におけるSilverlight 4の アプリケーション支援機能 についてみていきます。 Silverlight 4 は、より操作性が高く、直観的に活用可能なアプリケーションの構築を支援します。業務アプリケーションで当然備えるべき機能として考えられているものには、多くのものがあります。 具体的には、 印刷機能 、 リッチテキストボックス 、 クリップボード利用、ドラッグ & ドロップ対応 等があります。そして 最適なマウスオペレーション も必要で、具体的には、 右クリックメニュー 、 マウスホイールへの対応 、といった内容です...
  • Blog Post: Expression Blend 4 SP1 日本語版のリリースのお知らせと日本語版Blend 4でのWindows Phone 7 開発に関する情報

    皆様、おはようございます。 Expression Blend 4 SP1 日本語版のリリースに関するお知らせと、それに関係して、日本語版Blend 4におけるWindows Phone 7 開発に関する情報を、共有させて戴きます。 Expression Blend 4 SP1 日本語版がリリース されました。 こちら からアクセスできますので、是非ダウンロードしてお試しください(タブをExpression 4 Service Packに切り替えてくださいね)。 Blend 4 SP1の特徴・強化点他 Blend 4 SP1は、インストールされたBlend 4の上にインストールするもので、いくつかのバグ修正やパフォーマンス改善が施されています...
  • Blog Post: Silverlight 4 におけるデータバインディングの強化 - IDataErrorInfo、 INotifyDataErrorInfo

    皆様、こんにちは! 一昨日は、 Windows 7のアプリ投稿キャンペーンのお話しを、ZDNet BuilderのBlogの方に書いた ら、お陰様で大反響でしたw それに気を良くして、 PDC10パブリックビューイング の話も、同じように投稿してありますので、興味のある方は、ぜひご覧ください。こちらも大反響でSold Out必至なイベントです。 ライブ演奏 がありますよ!(しつこいかなw…) さて、本日は、Silverlight 4におけるデータバインディングの強化点シリーズとして、 IDataErrorInfo、 INotifyDataErrorInfo について、ご紹介したいと思います。 Silverlight...
  • Blog Post: Silverlight 4 におけるデータバインディングの強化 - CollectionViewSourceによるグルーピング

    皆様、こんばんは!先日の、Expression Web 4のHTML5エディタアドインは、大変な反響を戴きました。私も色々作成していますので、今度どこかで、皆様にご紹介できればと思っております。 さて本日は、CollectionViewSourceによるGroupingについてご紹介しましょう。CollectionVeiwSourceとは、データグリッドとデータソースのコレクションをバインディングして表示させることができるオブジェクトです。オブジェクトにデータを保持させることにより、グルーピング等が簡単に行えます。 具体的なソースコードについては、やはりSilverlight 4 Training...
  • Blog Post: Silverlight 4 におけるデータバインディングの強化 – DependencyObject

    皆様、こんにちは!昨日に引き続いての投稿です。やはりBlendがらみですw。今回は、弊社イベントのBlendのテクニカルセッションで良くお見せするネタです。しかもコーディングなしでできます。理解も進みますので、ちょっとやってみてください。 WPFでもSilverlightでも非常に重要なのが、データバインディング機能です。データバインディングとは、 データと UI 要素 (コントロール) を接続する機能 です。Silverlight では、視覚的な要素だけでなく、見えない要素もデータバインドの対象とすることができるため、より開発における柔軟性と生産性が向上します。 実例で学ぶアプリケーション開発...
  • Blog Post: Expression Blend 4の新機能

    皆様こんにちは! 今、このBlogを書いているマイクロソフト新宿本社の5FセミナールームA/Bでは、まさにExpression 4 発売記念セミナーが実施されています。そこで・・・といいますか、ちょうどタイミングがあってしまったのですが(笑)、このBlogでも、Expression Blend 4の新機能について、簡単に纏めておきたいと思います。 Expression Blend 4 の特徴 Expression Blend 4は、以下のような特徴を持っています。順に解説していきましょう。 ① RIA開発に不可欠なプロトタイプを迅速に作成できる SketchFlow ② プロトタイプ用のダミーデータを簡単に用意できる...
Page 1 of 2 (43 items) 12