Something about Development Technology :-)

最近 気になるあのことや、ことのとについてあれやこれや書く Blog

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Visual Studio 2008 開発完了 & スコット ガスリー来日決定!

    お待たせいたしました! Visual Studio 2008 日本語版、ついに開発が完了し、公開を開始しました! http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3300 MSDN Subscription でのダウンロード提供も開始していますので、MSDN 会員の皆様はダウンロードサイトのチェックをお願いします(ダウンロードサイトでは、システム上、すべてのエディションを一度に公開することができないため、すべての製品がダウンローダサイトで公開されるまで、2、3日かかることがありますので、ご了承ください)。 ...
  • Blog Post: 次期 Visual Studio Team System コードネーム "Rosario" 英語版CTPをリリース

    さて、日本語版の Visual Studio 2008 の開発が最終段階にはいっている一方、Visual Studio Team System の次のリリースとなる "Rosario" (ロザリオ)のプレビュー版が VPC での提供を開始しています。 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=65D0E3BD-9DF3-421A-804F-8F01BD90F0B4&displaylang=en ウォークスルーを含むドキュメント(英語です)も下記に公開されていますので、概要をつかんでいただくのにご活用いただければ幸いです...
  • Blog Post: ついに開発完了です。Visual Studio 2008 英語版!

    すでにアナウンスが始まっていますが、Visual Studio 2008 の英語版がついに開発を完了しました! http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/vstudio/default.aspx これに伴い、MSDN会員様向けのダウンロード提供はもちろん、試用版の提供、Epress Edition のダウンロード提供、および .NET Framework 3.5 の提供が開始されています。 今回の試用版提供では Team Suite、Team Foundation Server はもちろん、2005において非常に要望の多かった Test Load Agent...
  • Blog Post: MSDNオフライン「ビジネスアプリケーション設計を変革するモデリング技法 (REA) 」

    開発者向けの無償のセミナーである MSDN オフラインにて、「ビジネスアプリケーション設計を変革するモデリング技法 (REA) 」というセミナーが開かれます。 これは 先日紹介させていただきました書籍「ビジネスパターンによるモデル駆動設計」 に関するセミナーで、講師は同書籍の監修をされた依田 智夫氏が担当されます。 おそらくREAに関しては日本初(!)のイベントとなるかと思いますので、REAにご興味をお持ちでしたらぜひ参加いただければ、とおもいます。セミナーは来週 10/24 (水)の 13:30から、弊社新宿オフィスにて、開催されます。申込&詳しい情報は下記を参照ください。 ...
  • Blog Post: Visual Studio 2005 Team System 導入事例~日本ユニシス様

    先週末に、日本ユニシス様における Visual Studio Team System の導入事例を公開させていただきました。 日本ユニシス様の開発方法 "LUCINA(ルキナ) for .NET" に対して Team System を適用いただき、品質の向上とコストの削減を行っていただいた、という内容になります。 http://www.microsoft.com/japan/showcase/nihonunisys_4.mspx 日本ユニシス様ではエンタープライズ顧客向けの EA(Enterprise Agreement)を MSDN Universal 時代から締結いただいており...
  • Blog Post: Visual Studio 2008 Beta 2 英語版の提供を開始しました。

    Visual Studio の最新リリースとなる 「Visual Studio 2008 (コードネーム:Orcas(オルカス))」に関しまして、先週末 英語版のBeta 2 のリリースが行われました 。 Visual Studio 2008 では最新プラットフォームへの対応や、開発言語の革新、チーム開発の強化を 柱としています。具体的には Windows Vista、Office 2007、Windows Server、SQL Server、Windows Mobile といった最新プラットフォームに対応する最適な開発環境の提供、C# 3.0 および Visual Basic 9.0 といった最新の開発言語仕様の提供と開発支援機能の提供...
  • Blog Post: MSDN Online にて Visual Studio Team System の事例ページを公開しました。

    MSDN Online にて Visual Studio Team System の事例ページを公開しました。 http://www.microsoft.com/japan/msdn/teamsystem/showcase/top.aspx このページには、これまでに公開済みの事例、および新規に追加した2つの ROI レポートを掲載しています。 今回追加した ROI レポートでは、 VSTS を導入したとある製造業と、とある SNS 企業における導入にかかったコストと、実際に得られた効果を比較したデータをご覧いただけます。 VSTS 導入によって、実際にどのような効果が得られるのかの一つの資料としてご覧ください...
  • Blog Post: Visual Studio SDK について

    Visual Studio 2005 においては、Visual Studio 自体を拡張するためのツールとして Visual Studio SDK を提供しています。 この Visual Studio SDK は、Visual Studio .NET 2003 の時代には VSIP(ブイシップ: Visual Studio Industry Partners の略) SDK と呼ばれていたもので、現在でも VSIP のメンバーにのみ提供される製品です。といっても VSIP のエントリ レベルへの参加は無償で参加可能ですので、メンバー登録さえいただければ、Visual Studio SDK...
  • Blog Post: mstep をご存じですか?

    マイクロソフトでは、パートナー様向けのビジネス支援の一環として、 マイクロソフト パートナー プログラム というものを展開しています。 このパートナー プログラムでは、加入いただいたプログラムのレベル(3つあります)に合わせてトレーニングや、マテリアルの提供、あるいは共同マーケティングの実施などを行わせていただいておりますが、その中でも人気が高いのが mstep (エムステップ)と呼ばれるトレーニング です。 mstep (ちなみに、Microsoft Training and Education for Partners の略称です)はマイクロソフトの主催で実施される無償のトレーニングで...
Page 1 of 1 (9 items)