2012年1月25日、26日に東京・目黒雅叙園で開催されるソフトウェアテストシンポジウム(JaSST) ‘12 Tokyo で登壇します。

このイベントでの基調講演やチュートリアルを米Microsoft の Bj Rollison が担当することは先日お伝えをしました。
その際にも、C3 というセッションの枠で日本マイクロソフトがセッションを行うことなどをリークしましたが、こちらのセッションを担当させていただきます!

セッション C3 1月25日 15:05 – 16:05
継続的フィードバック ~ 品質をライフサイクルで作り込む秘訣と究極のツール Visual Studio 11 を初披露!
日本マイクロソフト 長沢智治

このセッションでは、Visual Studio 11 (←コードネームです) を活用して、ライフサイクル全体で、いかに品質を作り込んでいくかを解説しようと思っています。開発と運用の垣根のない考え方、継続的フィードバックのコンセプト、Visual Studio が今まで準備し、実現してきたこと、そしてこれからの Visual Studio で何を提供、実現していくのかをご覧いただこうと思っています。

ぜひ、Bj の基調講演と合わせて、ご参加ください。

ながさわ