松崎 剛 Blog

This Blog's theme : エンタープライズ開発 (Server side)、Office サーバ開発

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: ASP.NET Identity : 二要素認証 (2FA) の実装

    環境 : Visual Studio 2013 Update 2 および Update 3 ASP.NET Identity に関する補足 Web API 認証 (Token 認証) External Login のカスタマイズ E-Mail Confirmation の実装 二要素認証の実装 こんにちは。 月曜に Azure を使用した Twilio ハンズオンが実施されましたが、いまや電話 API は、モバイル開発や認証など、クラウドで利用されるベース技術の 1 つとなっています。次回は 3 時間コースとし���、後半は Remote Debug...
  • Blog Post: Azure による Node.js の Remote Debug (Node.js Tools for Visual Studio 編)

    環境 : Visual Studio 2013 Update 2 Node.js Tools for Visual Studio 1.0 Beta 2 こんにちは。 前回 は、node-inspector を使った Node.js の Remote Debug について紹介しました。 そこで今回は、Remote Debug をおこなうその他の手法として、現在 Beta がリリースされている Node.js Tools for Visual Studio を使用した Remote Debugging について紹介します。(なので、前回の投稿を、勝手に「node-inspector 編...
  • Blog Post: ASP.NET Identity : E-Mail Confirmation の実装

    環境 : Visual Studio 2013 Update 2 ASP.NET Identity に関する補足 Web API 認証 (Token 認証) External Login のカスタマイズ E-Mail Confirmation の実装 二要素認証の実装 こんにちは。 だいぶ間があいてしまい すみません。掲載中の ASP.NET Identity について記載します。 紹介したように、ASP.NET Identity 2.0 の新機能は「 Announcing RTM of ASP.NET Identity 2.0.0 ...
  • Blog Post: Knockout.js の Utility や Plugin (programming, debugging, monitoring) #html5biz

    環境 : Visual Studio 2013 Update 2 こんにちは。 昨日の KnockoutJS 勉強会では、プログラミングやデバッグを支援する Tools Support や Plugin について簡単に紹介させていただきました。 使用したツール、コード、参照 URL (ドキュメント) 等を掲載しておきます。 Programming Support 以前「 Visual Studio 2013 の Single Page Application (SPA) テンプレートを使った開発 (Knockout.js) 」でも紹介したように、最新の Visual...
  • Blog Post: ASP.NET Identity : External Login カスタマイズ (claim, scope, access token などの活用)

    環境 : ASP.NET Identity 2.0 (Visual Studio 2013 Update 2) Facebook API 2.0 ASP.NET Identity に関する補足 Web API 認証 (Token 認証) External Login のカスタマイズ E-Mail Confirmation の実装 二要素認証の実装 こんにちは。 もう次期版が見えている時期なんですが (今更なんですが)、ASP.NET Identity について Microsoft Virtual Academy (通称 MVA, 日本版) を収録したのでご参照ください...
  • Blog Post: ASP.NET SPA (JavaScript) の Web API 認証 (ASP.NET Identity) #html5biz

    環境 : Visual Studio 2013 ASP.NET Identity に関する補足 Web API 認証 (Token 認証) External Login のカスタマイズ E-Mail Confirmation の実装 二要素認証の実装 こんにちは。 knockout.js 勉強会の補足 (カットしたネタ) の 2 つ目です。 デモで紹介した ASP.NET Web API で認証 (Authentication) を実装し、JavaScript からどのように使用するか補足します。(実アプリケーションでは、必ず必要になるシナリオです...
  • Blog Post: Tuning Maniax と、簡単 Load Test の紹介 (Cloud Based Load Test)

    環境 : Visual Studio 2013 Visual Studio Online こんにちは。 これまで Install Maniax として開催されてきたコンテストが、「Tuning Maniax」という新たな形で生まれ変わり、本日より (さきほど) エントリー受付が開始されました ! Tuning Maniax 2014 http://maniax.jp/ Tuning Maniax では専用の負荷テスト (Load Test) ツールを使って審査をおこない、Tuning のテクを競います。 審査で どんなツールを使うかは内緒ですが、今回は、そんな参加者の方のために...
  • Blog Post: Windows Azure Cloud Services (及び開発時の IIS) で SSL (https) を使用する

    (この投稿は、もともと 1 つの投稿を分離したものですので、RSS には入れていません) こんにちは。 以下に、Windows Azure Cloud Services における SSL (https) の証明書の設定方法について記載します。(今回、開発用の証明書を使用します。) 補足 : IIS Express では、開発用の証明書を自動で設定しますので、以下のような面倒な設定は不要です。また、WIndows Azure Websites を使用する場合も、独自ドメインを使用しないならば、既定の証明書を使って https (SSL) で接続できます。 証明書の作成...
  • Blog Post: Knockout.js で Multiple View (Partial View) をエレガントに切り替える方法

    環境 : Visual Studio 2013 こんにちは。 今日は小ネタです。でも、Visual Studio 2013 を活用してもらう上で大切なので、あえて詳説します。(前回投稿の続きです。) 前回の投稿「 Visual Studio 2013 の Single Page Application (SPA) テンプレートを使った開発 (Knockout.js) 」の最後に記載しましたが、Visual Studio 2013 が作成する Single Page Application (SPA) のテンプレートではエレガントなビューの切り替えをおこなっています。ページ自体のポストバックをおこなわずに...
  • Blog Post: Visual Studio 2013 の Single Page Application (SPA) テンプレートを使った開発 (Knockout.js)

    こんにちは。 もう 1 週間たってしまいましたが、先週の .NET Week で Web 開発のセッション (私の担当セッション) にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。そして、またまた時間がない状況で失礼致しました。(さらにもう 1 本デモを用意してましたが、それはまた次回に。。。) 実は、あの当日の説明内容は、スライドも含め、チャックこと 井上章さん がすべて用意したものです。私は、ただ操り人形のように話していただけ、ということです。 セミナー資料では、随分と SPA (Single Page Application) への思いが熱い感じでしたが、特に、コンピューター...
  • Blog Post: Azure Active Directory の SSO 開発 (Visual Studio 2013 編)

    環境 : Visual Studio 2013 RC 開発者にとっての Microsoft Azure Active Directory Azure Active Directory とは (事前準備) Web SSO 開発 (Identity and Access Tool 編) Web SSO 開発 (ASP.NET Tools for Windows Azure Active Directory 編) Web SSO 開発 (Visual Studio 2013 編) Web SSO 開発 (PHP 編) Web SSO 開発 (Node.js...
  • Blog Post: Native Application で SharePoint Online に Login して REST サービスなどを呼び出すプログラミング (Authentication)

    2014/05 追記 : 最新の Native Application 開発には、現在 Preview 版がリリースされている Office 365 API が使用できます。「 Office 365 API 入門 」を参照してください。 こんにちは。 前回 は、OAuth 2 を使って、iOS (iPhone, iPad) や Windows 8 store app などの Native Application から Windows Azure Active Directory にログインして連携する手法についてふれましたが、今回は、同じことを SharePoint Online でおこなう方法...
  • Blog Post: ASP.NET の非同期でありがちな Deadlock を克服する

    環境 : .NET Framework 4.5 TAP / APM 変換のサンプル Deadlock のサンプル (今回) こんにちは。 今週は、Build Insider OFFLINE「 .NET Web プログラミングにおける非同期 IO のすべて 」のフォロー ブログのその 2 です。今回は、時間がなくなり ほとんど紹介できなかった Deadlock のサンプル・コードをいくつか紹介します。 守るべきことは、お伝えした唯一のこと (非同期と同期を混在させない) ですが、実際のコードで違いを見ていただき、その感覚をつかんでみてください。 ...
  • Blog Post: Task (TAP) と APM のプログラミング・パターンの変換 (C#)

    環境 : .NET Framework 4.5 (Visual Studio 2012) こんにちは。 Build Insider OFFLINE のセッション「 .NET Web プログラミングにおける非同期 I/O のすべて 」にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 あまりに人気のないセッションで、係の人に椅子までもっていかれてしまう始末でしたが、少数でも熱心に聞いていただける方が居る限り、こうした話を続けていきたいと思います。(なお、あの椅子たちは、すべて、しばやんのセッション ルームに行ったらしいです。) セッションでご紹介できなかったデモが多数ありましたので...
  • Blog Post: 連載: Microsoft 技術における Identity 連携開発の今 (Build Insider)

    こんにちは。 アーキテクト・フォーラムのセッションでご紹介した「アイデンティティ プロバイダーとの連携手法」を、Build Insider の記事として書き下ろしました。 連載: Microsoft 技術におけるアイデンティティ連携開発のいま .NET で使えるアイデンティティ連携のためのライブラリまとめ 前編 .NET で使えるアイデンティティ連携のためのライブラリまとめ 後編 カスタム アプリケーションによる認証フローとプログラミング Windows Azure の認証におけるその他サービス ~ Windows Azureモバイル・サービス、多要素認証...
  • Blog Post: [Lync] UCWA (Unified Communications Web API) 開発入門

    環境 : Lync Server 2013 CU1 Visual Studio 2012 こんにちは。 今日の「VS 魂 100 連発」では、下記の内容を収録 (& 生放送) しました。(予定の 10 分をはるかに超えてしまい、すみません。) Exchange Web Services (EWS) プログラミング http://www.ustream.tv/recorded/30405321 Unified Communications Web API (UCWA) プログラミング http://www.ustream.tv/recorded/30406715 ...
  • Blog Post: SharePoint 2013 Apps で token が null になる場合の対処 (Workaround)

    こんにちは。 「 .NET CSOM を使ったプログラミングと認証 (Authentication) 」で解説したように、Apps for SharePoint 2013 (SharePoint 用アプリ) では、認証用の Token が使用されており、これが正しく取得できないと、SharePoint にアクセスできません。 そして、なんと、Apps for SharePoint 2013 の開発 (Debug) の最中に、この Token (SPAppToken) が null になる現象が発生することがあります。たまに発生するという類のエラー (例外) ではなく、一度こうなってしまったプロジェクトは...
  • Blog Post: SharePoint 2013 Apps : UI Custom Action の開発 (Ribbon のカスタマイズ)

    環境 : Office 365 (Preview) Visual Studio 2012 Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012 (Preview2) SharePoint 2013 Apps 開発 概要 .NET CSOM を使ったプログラミングと認証 Cross-domain library を使ったプログラミング App Part の開発 List Definition の開発と Client Side Rendering (CSR) Remote Event Receiver...
  • Blog Post: SharePoint 2013 Apps: Remote Event Receiver の開発と Debug

    環境 : Office 365 (Preview) Visual Studio 2012 Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012 (Preview2) SharePoint 2013 Apps 開発 概要 .NET CSOM を使ったプログラミングと認証 Cross-domain library を使ったプログラミング App Part の開発 List Definition の開発と Client Side Rendering (CSR) Remote Event Receiver...
  • Blog Post: SharePoint 2013 Apps : List の開発と Client Side Rendering (CSR)

    環境 : Office 365 (Preview) Visual Studio 2012 Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2012 (Preview2) SharePoint 2013 Apps 開発 概要 .NET CSOM を使ったプログラミングと認証 Cross-domain library を使ったプログラミング App Part の開発 List Definition の開発と Client Side Rendering (CSR) Remote Event Receiver...
  • Blog Post: SharePoint 2013 Search : Cross-Site Collection Publishing と Managed Metadata Navigation を使った Search Site の作成

    こんにちは。 SharePoint 2013 では Search を活用した高度なアプリケーションがより柔軟に構築可能になっており、例えば、Windows Azure Virtual Machines (Azure VM) を使った Search-driven な商品検索サイトなど、高度な Web 上の検索サービスが、設定によって容易に構築できます。 今回は、以前、「 Windows 8 store apps と SharePoint 2013 の連携アプリケーション開発 」の投稿でも紹介した Managed Navigation を使った Search サイト (下図) の構築方法を解説したいと思います...
  • Blog Post: SharePoint 2013 Apps: On-Premises と Office 365 で動く App を作成するには (Authentication)

    ※この投稿は Office 365 Advent Calendar 2012 に参加しています。 こんにちは。 Olivers さんの投稿 に引き続き、私も開発系のネタを紹介したいと思います。 はじめに 今回は Advent Calendar の投稿なので、前書き (まくら) を少し . . . SharePoint 2013 では、Apps for SharePoint 2013 という新しい開発基盤が提供されています。(以降、SharePoint Apps、または、単に Apps と記載します。) Office 365 の SharePoint Online...
  • Blog Post: OAuth 2 Token (JWT) の Decode

    ご参考のため、本日のセッション ( Japan SharePoint Group ) で使用したトークンのデコード プログラムを掲載しておきます。 . . . static void Main(string[] args) { // Original Token String // (Context Token, Access Token, etc) string token = "eyJ0eXAiOiJKV . . ."; string[] strArray = token.Split(new char[] { '.' }); Console.WriteLine("arg1 : {0}...
  • Blog Post: Identity and Access Tool で STA (UI components) の Error が出る場合 (ハンズオン参加者の皆様へ)

    環境 : Identity and Access Tool version 1.0.2 Visual Studio 2012 こんにちは。 前回の投稿に続き、謝罪の 2 つ目です。 まずは、今週月曜の 「シングル・サインオンを使用した クラウド アプリケーション開発編」のハンズオン・ラボ にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。AD + AD FS 環境は、12 月中はそのまま置いておきますので、どうぞご活用ください。(Fiddler などで、どのような情報がやりとりされているか、ご確認ください。なお、説明の時間がなかったのですが、イントラからつないだ場合には、Windows...
  • Blog Post: Windows Azure の WebRole で効率的な Timer 処理をする (ハンズオン参加者の皆様へ)

    こんにちは。 昨日は、 Web アプリケーションのパフォーマンス改善 (スレッドの有効活用とテスト方法) のハンズオン・ラボ にご参加いただき、ありがとうございました。そして、また、失敗してしまいました。申し訳ありません ! すご~く気になったので、今朝調査しました。(気になって、夜も眠れませんでした . . .) まず、ハンズオン参加者の皆様が昨日アクセスした「重いサービス」は、多くの負荷に耐えられるよう、ASP.NET MVC 2 の手法を使って、下記の通り非同期で記述していました。(というか、前日 気になって、以下の通り書き換えました。そして、すみません、これが仇となりました...
Page 1 of 8 (189 items) 12345»