田中達彦のブログ

Windowsクライアントの開発系の情報を出していきます。

  • 田中達彦のブログ

    アプリの高DPI(High DPI)対応について 第1回 ~ 高DPIとは ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、今後3年以内に避けて通れないと予測される、アプリの高DPI(High DPI)への対応について連載します。 [高DPIとは] Surface Pro 3をはじめ、最近発売されるPCの解像度は高くなっています。 Surface Pro 3の場合は、12インチのディスプレイで解像度は2160x1440です。 Surface Pro 2でも、10インチのディスプレイで解像度は1920x1080です。 解像度がこれだけ高いと画像イメージは鮮明になりますが、文字は拡大しないと小さく表示され...
  • 田中達彦のブログ

    [de:code 2014] DE-013で使用した高DPIのサンプル #decode14

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 2014年5月29日~30日に開催しているde:codeという技術イベントで、いくつかのセッションを担当しました。 その中のDE-013 「既存デスクトップアプリの 最新 OS への対応」というセッションで使用したサンプルを紹介し忘れていましたので、ここで紹介します。 このセッションでは、後半で高DPI対応の話をしました。 そのときに使用したサンプルは、以下からダウンロードできます。 http://code.msdn.microsoft.com/windowsdesktop...
  • 田中達彦のブログ

    de:code前夜 #decode14

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 いよいよde:codeの開催が明日に迫りました。 de:codeは、マイクロソフトがお送りする渾身のテクニカルイベントです。 僕自身は、Devicesトラックのトラックオーナーをしていました。 トラックオーナーとは、そのトラックの内容やクオリティをチェックし、有償イベントとしてふさわしいセッションを提供する役割を担っています。 Devicesトラックには全部で24のセッションがあります。 どのセッションもお勧めですので、de:codeに参加される方は、ぜひ興味がある内容のセッションにご参加ください...
  • 田中達彦のブログ

    Build 2014とde:code #decode14

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 2週間ほど経ってしまいましたが、2014年4月2日~4日にBuild 2014という開発者向けイベントが米国サンフランシスコで開催されました。 Buildというイベントはマイクロソフトの最新技術に関するカンファレンスで、新しいテクノロジを発表する場でもあります。 Buildそのものに関しては、MVA(Microsoft Virtual Academy)で速報をお届けしました。 http://www.microsoftvirtualacademy.com/training...
  • 田中達彦のブログ

    プライバシーポリシー

    • 0 Comments
    本アプリは、個人情報を一切取得しておりません。 なお、本ページのコメント欄に記載された事項は無効です。
  • 田中達彦のブログ

    名刺アプリ作成のすすめ(Windows 8.1 アプリ開発入門) 第10回 ~ アプリ内でのWebサイトの表示 ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、Windows 8.1に対応した名刺アプリの作り方を通じて、アプリの開発方法を説明します。 今回は、アプリ内でWebサイトを表示させる方法を説明します。 [WebViewコントロール] Windowsストア アプリからWebサイトを表示させるとき、2つの方法があります。 1つは別のウィンドウでWebサイトを表示させる方法です。別ウィンドウでWebサイトを表示させる方法は、 第8回 で説明しました。 もう1つは、アプリ内でWebサイトを表示させる方法です...
  • 田中達彦のブログ

    ソチ オリンピック公式アプリが秀逸

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 ソチオリンピックもいよいよ終盤に突入しています。日本にいながら時差ボケしています。 ソチオリンピックの公式アプリがWindows Phone用に出ていて、これの出来が非常によいので紹介します。 上の写真は、男子フィギュアスケートのフリーの結果です。 羽生結弦選手の得点の詳細まで見ることができます。 フィギュアスケートの場合は、ライブ中継で点数が出るのとほぼ同時に、このような点数の詳細を見ることができます。 スキージャンプの場合は、各審査員の採点をリアルタイムに見ることができます...
  • 田中達彦のブログ

    名刺アプリ作成のすすめ(Windows 8.1 アプリ開発入門) 第9回 ~ ハブ ページ (トップページ) の追加 ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、Windows 8.1に対応した名刺アプリの作り方を通じて、アプリの開発方法を説明します。 今回は、アプリの起動直後に表示させるハブ ページを追加します。 [第8回までのアプリ] 第8回 までのアプリは、起動直後にGroupedItemsPageが表示されていました。 このページには、花札の画像などが表示されています。 このままでもよいのですが、公開している名刺アプリのように、起動直後に表示されるトップページにハブページを使ってみましょう。 起動直後のイメージは...
  • 田中達彦のブログ

    名刺アプリ作成のすすめ(Windows 8.1 アプリ開発入門) 第8回 ~ グリッド ページ (著書一覧ページ) からWebサイトにとばす ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、Windows 8.1に対応した名刺アプリの作り方を通じて、アプリの開発方法を説明します。 今回は、 第7回 で編集した画像データを表示しているページを修正していきます。 [第7回までのグリッド ページ] 第7回までの記事の内容を実装したアプリを起動させると、以下のような画面が表示されます。 ここで花札の画像をクリックしたり、「花札 >」と書かれた場所をクリックすると、以下の画像が表示されます。 花札の画像をクリックしたときはItemDetailPage...
  • 田中達彦のブログ

    Windowsストア アプリ開発 Tips集012 ~レビューページへの誘導~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、C#/XAML でWindowsストアアプリを開発するときにヒントを紹介します。 [レビューとは] Windowsストア アプリをインストールした人は、そのアプリに対してレビューを行うことができます。 星5つを最高とする評価と、オプションでコメントを残すことができます。 評価は以下のようにWindowsストアに表示されます。 アプリをインストールするときに、評価が高いアプリのほうがインストールされやすいので、評価を高くできる可能性がある方法を紹介します...
  • 田中達彦のブログ

    名刺アプリ作成のすすめ(Windows 8.1 アプリ開発入門) 第7回 ~ グリッド ページ (著書一覧ページ) を整える ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、Windows 8.1に対応した名刺アプリの作り方を通じて、アプリの開発方法を説明します。 今回は、 第6回 で作成した画像データを表示しているページを修正していきます。 [XAMLとC#] WindowsストアアプリでのUIの記述方法の1つに、XAML(ザムルと読みます)があります。 XAMLはマークアップ言語の一種で、開発言語であるC#やVisual Basic、C++と組み合わせて使用します。 ここでは開発言語としてC#を使用していますので、C#とXAMLを組み合わせて使います...
  • 田中達彦のブログ

    SQパズル 第3回(最終回) ~ SQパズルのプログラムの中身 ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 新たなゲームのテンプレートとして、SQパズルというものを作成しました。 今回は、そのプログラムの中身を説明します。 [プログラムの構成] SQパズルは、Visual Studioのテンプレートの「新しいアプリケーション」を使用して作成しています。 この「新しいアプリケーション」はいちばんシンプルなアプリの形態で、ページ遷移のないゲームなどを作るときに使われます。 ソースコードとして手を入れているのは、UI部分を構成しているMainPage.xamlとC#で書かれたコードのMainPage...
  • 田中達彦のブログ

    SQパズル 第2回 ~ SQパズルのカスタマイズ ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 新たなゲームのテンプレートとして、SQパズルというものを作成しました。 今回は、そのカスタマイズ方法を説明します。 [プロジェクトの作り方] 第1回の記事 に添付しているSQPuzzle.zipを、「テンプレートについて」の項目のようにコピーしてください。 その状態でVisual Studio 2013を起動し、メニューの[ファイル]-[新規作成]-[プロジェクト]を選択します。Expressの場合は[ファイル]-[新規プロジェクトの作成]です。 左側のVisual...
  • 田中達彦のブログ

    SQパズル 第1回 ~ SQパズルのテンプレート ~

    • 2 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 新たなゲームのテンプレートとして、SQパズルというものを作成しました。 ジグソーパズルのようなもので、特定の画像を分割してシャッフルするので、それを元の場所にはめこむだけです。 SQパズルという名前は勝手につけたものです。 最初はスクエア パズルにしようと思ったのですが、他で使ってそうなのでSQパズルという名前にしました。 [既に公開されているSQパズル] 花と蝶 http://apps.microsoft.com/windows/app/sq/eea1ab08-dab4...
  • 田中達彦のブログ

    名刺アプリ作成のすすめ(Windows 8.1 アプリ開発入門) 第6回 ~ グリッド ページ (著書一覧ページ) の作成 ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、Windows 8.1に対応した名刺アプリの作り方を通じて、アプリの開発方法を説明します。 今回は、アプリの中でグリッド アプリのトップページを使用して、画像データを表示している部分を作成します。 第5回の記事の中では、著書一覧のページの部分です。 http://blogs.msdn.com/b/ttanaka/archive/2014/01/09/windows-8-1-5.aspx 前回まではアプリの仕様などの説明でしたが、今回からは開発ツールであるVisual...
  • 田中達彦のブログ

    Cocos2d-xを使ってみた (Windowsス���ア アプリ)

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 2Dゲームを作るときによく使われているCocos2d-xを使ってみました。 Cocos2d-xはWindowsストア アプリにも対応しているので、既にCocos2d-xで作成したゲームをお持ちの方は、Windowsストア アプリに移植しやすいです。 [入手方法] まず、Cocos2d-xの入手からです。 以下のCocos2d-xのサイトの上部に[Download]というメニューがあるので、それをクリックします。 http://www.cocos2d-x.org/ ダウンロードページでは...
  • 田中達彦のブログ

    名刺アプリ作成のすすめ(Windows 8.1 アプリ開発入門) 第5回 ~ 作成するアプリの仕様 ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、Windows 8.1に対応した名刺アプリの作り方を通じて、アプリの開発方法を説明します。 今回は、公開しているアプリの仕様について説明します。 [画面遷移] アプリは以下のページで構成されています。 最初に起動したときは、ログインするようにメッセージを表示させています。 ボタンをクリックするとログイン画面に遷移し、正しいパスワードを入力するとログインが完了します。 ログインした後は、ログイン後のトップページが表示されます。 このページは、左側に写真を表示し...
  • 田中達彦のブログ

    名刺アプリ作成のすすめ(Windows 8.1 アプリ開発入門) 第4回 ~ 開発ツールVisual Studioのプロジェクト ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、Windows 8.1に対応した名刺アプリの作り方を通じて、アプリの開発方法を説明します。 今回はVisual Studioでアプリを作るときのプロジェクトについて説明します。 [プロジェクトとは] Visual Studioでアプリを作るとき、最初に行うことがプロジェクトの作成です。 プロジェクトには、アプリを実行可能形式にするために必要なファイルが含まれます。 アプリの情報や、ビルドに関する情報もプロジェクトに含まれています。 プロジェクトには、いろいろな種類があります...
  • 田中達彦のブログ

    名刺アプリ作成のすすめ(Windows 8.1 アプリ開発入門) 第3回 ~ 開発ツールVisual Studioを使ってみる ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、Windows 8.1に対応した名刺アプリの作り方を通じて、アプリの開発方法を説明します。 今回は、アプリを作るための開発ツールであるVisual Studioについて説明します。 [Visual Studioとは] マイクロソフトが出している開発ツールの名称です。 いくつかのバージョンがあり、今回はVisual Studio 2013というバージョンを使用します。 Visual Studioは、C/C++、Visual Basic、C#、JavaScriptなどの様々な開発言語に対応していて...
  • 田中達彦のブログ

    名刺アプリ作成のすすめ(Windows 8.1 アプリ開発入門) 第2回 ~ 開発環境を整える ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、Windows 8.1に対応した名刺アプリの作り方を通じて、アプリの開発方法を説明します。 今回は、アプリを作るために必要な環境について説明します。 [名刺アプリが動く環境] 名刺アプリは、Windows 8.1に対応したアプリとして作成します。 アプリを動かすには、Windows 8.1が必要です。 アプリは、Windowsストアと呼ばれる場所からダウンロードして、インストールします。 この形式のアプリを、Windowsストア アプリと呼んでいます。...
  • 田中達彦のブログ

    名刺アプリ作成のすすめ(Windows 8.1アプリ開発入門) 第1回 ~ 名刺アプリとは? ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 本連載では、Windows 8.1に対応した名刺アプリの作り方を解説します。 名刺アプリとは、自分のプロフィールなど表示するアプリです。 初めてあった人などに紹介して話題にすることもできます。 試しに、僕自身の名刺アプリを作ってみました。 http://apps.microsoft.com/windows/app/94909f7c-d5a9-4f98-85f2-356164de9e49 起動すると、最初にパスワードが求められます。 パスワードとして ttanaka...
  • 田中達彦のブログ

    Windowsアプリ アートギャラリーに効果音追加(13/10/21)

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 今までWindowsアプリ アートギャラリーで提供していた、Windows用アプリの開発用にご使用いただける画像や素材に加えて、効果音のファイルを追加しました。 Windows アプリ アート ギャラリー http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsphone/hh544699 以下のように、直感的にわかるファイル名を付けています。 Windowsストア アプリや、Windows Phone用アプリを作成されるときにご活用ください...
  • 田中達彦のブログ

    Windows 8.1 対応アプリ開発入門 vol.1 ~ スナップの変更 ~

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 Windows 8.1は、Windows 8の思想をより進化させたOSです。 Windows 8と同じように、デスクトップアプリとWindowsストアアプリの2種類のアプリを動かせることに違いはありません。 Windowsストアアプリについては、Windows 8用に作成されたアプリはWindows 8.1上でも動きます。 しかしWindows 8.1とWindows 8は仕様が違っている点もあり、Windows 8.1用にアプリを作り直すことにより、より良いアプリを提供できます...
  • 田中達彦のブログ

    プログラミングWindows第6版

    • 0 Comments
    マイクロソフトの田中達彦です。 チャールズ・ペトルゾさん著の「プログラミングWindows第6版」の日本語版が出版されました。 日本語版は、 荒井省三 エバが加筆し、英語版よりも良いものに仕上がっています。 発行元 : 日経BP社 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P94960.html プログラミングWindowsといえば、Windowsのアプリ開発者のバイブルと呼べる書籍です。 遠い昔、僕も初めてWindowsのアプリを開発するときにお世話になりました...
  • 田中達彦のブログ

    Windowsストア アプリ 縦書きビューワー おまけ03 ~源氏物語 公開完了! プレゼント キャンペーン実施~

    • 0 Comments
    ======== 2013/12/11 追記 こちらのキャンペーンは、2013年末をもって終了いたします。 ======== マイクロソフトの田中達彦です。 縦書きビューワーを使用して作っていた源氏物語が全帖完成しました。 Windowsストアで「源氏物語」と検索していただくか、この記事の下に用意しているリンクをクリックしてください。 完成を記念して、源氏物語1の桐壷から源氏物語56の夢の浮橋まで、全56アプリをインストールして応募いただいた 先着20名 の 方 に、私の著書である「 Windows...
Page 1 of 15 (375 items) 12345»