役立つヒントをご紹介する「今日のワンポイント」シリーズを始めることにしました。最初にご紹介するのは、VB2008 で私のお気に入りの IDE 機能、IntelliSense Everywhere です。VB2008 で新たに IntelliSense を使用できるようになった場所をすべてご存知ですか。2008 IntelliSense を使い始めたら、私のように、もう 2005 には戻れませんよ。

VB の使命は、.NET 対応アプリケーションの構築において、最も生産性の高いツールとなることです。すべての VB IDE ツールはこの使命を果たすように開発されていますが、中でも IntelliSense は大きな役割を果たしています。ここで、IntelliSense を使用して生産性をさらに向上させる方法をご紹介します。

  • 入力の迅速化 : IntelliSense の単語補完機能により、少ないキー操作で入力できるようになります。
  • エラーの減少 : IntelliSense では現在のコンテキストに即して適切な選択肢が表示されるため、コーディング エラーを回避できます。
  • 検索時間の短縮 : IntelliSense では有効なメンバ名が一覧に表示されるため、検索時間を短縮できます。
  • プログラミング支援機能 : IntelliSense では入力候補が表示されるので、次にどのようなコードを記述するかを判断するのに役立ちます。

IntelliSense についての私の説明を聞いているよりも、この機能を実際に試した方が、そのすばらしさを理解していただけると思います。次に、VS2008 IntelliSense を使用できるようになった場所をスクリーンショットでお見せします。

キーワード

ファイル レベルでは

IDE Visual Basic 言語のヘルプが表示されます。もう F1 キーは必要ないですよね。:) j/k

宣言レベルでは

Visual Basic 言語で "長い" キーワードを入力する手間が省けます。

IntelliSense を活用して、エラーのない宣言を記述できます。たとえば、プロパティをファイル レベルで宣言することはできません。ファイル レベルで宣言しようとすると、コンパイラ エラーが返されます。IntelliSense をファイル レベルで使用しても、一覧に "プロパティ" は表示されません。

ただし、クラス レベルではプロパティも許可されます。クラス内でプロパティを宣言しようとしたときには、キーワードが一覧に表示されます。

行中での検証も機能します。たとえば、プロパティを "MustInherit" で宣言することはできません。このため、「MustInherit」と入力してから一覧を表示すると、"プロパティ" は表示されなくなります。

このように、IntelliSense を活用すれば、文法的に正しいコードを記述することができるのです。すべてのルールを頭に入れておくという、余計な労力を使う必要はありません。

メソッド レベルでは

ここまでくれば予想がつくと思いますが、ここでもキーワードの IntelliSense が活躍します。いくつかの例をお見せします。

識別子 (変数、メソッド、型などの名前)

行の最初では

IntelliSense が行の最初に表示されます。上の例では、メソッド本文の中で、行の初めに IntelliSense の一覧でキーワードが表示されます。ただし、識別子も一緒に表示されます。いくつかの例をお見せします。

ここで、IntelliSense を使用してメソッド名を確認できます。

インスタンス名を入力する必要がないので、さまざまなメンバを割り当てるのも、面倒ではありませんよね。下のショットをご覧ください。

式では

Visual Basic 言語には式のコンテキストが多数ありますが、それらの "すべて" IntelliSense を活用できるようになりました。次に、いくつかの例をお見せします。

等号の後 :

二項演算子の後 :

関数呼び出しの引数 :

関数内の Return + Space の後 (IntelliSense を活用すれば、関数の Return ステートメントを記述するときに、すべてのローカル変数を覚えておく必要はありません)

ステートメント内 :

ここに挙げたのはほんの一例です。VS2008 IntelliSense を使用できるようになった場所は他にも多数あるので、すべてを詳しく説明することはできません。ここに挙げた例が IntelliSense すばらしさを知る助けになればと願っています。

コーディングをお楽しみください!

VB チーム

 

投稿 : 2008 1 8 4:52 PM

分類 : Lisa FeigenbaumIDEVB2008今日のワンポイント

 

VB チームの Web ログ - http://blogs.msdn.com/vbteam/archive/2008/01/08/did-you-know-intellisense-everywhere-lisa-feigenbaum.aspx (英語) より