VS のデバッガ データヒントには多くの便利な機能が組み込まれていますが、気付かれないことがよくあります。たとえば、展開されたデータヒントでは、値を "見る" ことができるだけでなく、それを編集することもできます。次の例をご覧ください。

デバッグ中に変数の上にマウスを置くと、そのデバッガ データヒントが表示されます。
 

次にプラス記号 (+) を押してヒントを展開し、その変数のメンバを表示します。

右側の列にある値をクリックすると、それを編集できます。次のように入力を始めます。

 

[Watch] (ウォッチ) ウィンドウで、その変数が入力したとおりに変更されていることを確認できます。

 

このとおり! 値が変更されました。

デバッガ データヒントにはもう 1 のすばらしい機能、透明表示があります。データヒントが表示されているときに Ctrl キーを使用すると、大きく表示され展開されたデータヒントを透明にして、下に隠れていたコードを見ることができます。下のショットをご覧ください。

 

 

VB チーム

投稿 : 2008 1 10 9:30 AM

分類 : Lisa FeigenbaumIDEVB2005今日のワンポイント

VB チームの Web ログ - http://blogs.msdn.com/vbteam/archive/2008/01/10/4-did-you-know-what-you-can-do-with-debugger-datatips-lisa-feigenbaum.aspx (英語) より