Microsoft Visio Browse by Tags - Visio - Site Home - MSDN Blogs

Visio

12.0.6213.1000

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Introducing VIViD!

    また一つ、熱い Visio ソリューションがリリースになりました。詳細はこちらでごらんいただくとして、IT 資産の見える化、という言葉に反応される方は多いのではないでしょうか。 http://www.microsoft.com/japan/resources/sam/VIViD.mspx 弊社が紹介する Visio ソリューションは名前がベタなものばかりでしたが、今回は VIViD、と名前の響きもよい感じです。 先日のセミナーで紹介したデータグラフィック API プログラミングもこのソリューションの中で生きています。
  • Blog Post: 学校テンプレート集

    以前より配布をしていた学校テンプレート集の 2007 版がリリースになりました。教材や校務文書で使うための図形が特徴です。ただのクリップアートではなく、このようにシェイプシートで作りこみがしてあるものばかりです。 中でもお勧めは星座早見盤です。シェイプシートの開発事例として秀逸なサンプルになるはずです。 こちらより MSBC に登録してからダウンロードしてください。 https://www.microsoft.com/japan/enterpriseconnection/cs/info.aspx?fname=edust/mtl&page=3
  • Blog Post: 頭の中の可視化

    Visio カンファレンスでの基調講演関連の記事が出ましたので紹介します。 http://www.nikkeibp.co.jp/news/manu07q4/555941/
  • Blog Post: Visio 2007 SP1 まもなく公開です

    先週より告知が始まっておりますが、SP1 がまもなく公開になります。Microsoft の各種 Update サービスでは、自動更新ではなく重要な更新として配信されます。ダウンロード センターからにも登録がされます。 毎回 SP リリース時には修正されたバグについてこちらでお知らせしてきましたが、今回 Visio についてはこちらに出ているもの以外 ( http://support.microsoft.com/kb/937155/ja ) 特になし、です。パフォーマンスと安定性向上が中心で、ピンポイントでリスト アップできるバグはありません。安定性は確実に向上しますので是非導入を検討ください。...
  • Blog Post: Microsoft Office Visio 内部統制文書化ツール リリース、そして…

    すっかりお知らせが遅れてしまいましたが、 Microsoft Office Visio 内部統制文書化ツール というツールをリリースしました。 これまで別途外部のサイトで案内していた、汎用版 Visio 内部統制テンプレート、に手を加え、Vista、Visio 2007 に対応、若干の機能追加などをおこなったものです、 リリース自体はひと月前だったのですが、先日 Excel へのエクスポートで不具合が見つかり、昨日リビジョン アップしたものをリリースしました。本件でご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。既存バージョンを利用されている方は再インストールをお願いいたします。ダウンロード サイトは以前と同じ...
  • Blog Post: Visio がない環境で図面を閲覧

    Visio 図面を相手に送ったが先方の PC には Visio がインストールされていない…こうした話は特に Visio で多いようです。 Visio を使わずに Visio を閲覧する方法をいくつか紹介します。 一番手軽なのが HTML 形式。 Visio で図面を HTML 形式で保存できます。図形のプロパティの確認や、ズームイン、ズームアウトもブラウザで行えます。 Visio Viewer という VSD と VSX ファイルの専用ビューアも用意してあります。印刷、プロパティの確認など基本的な操作が可能です。ブラウザの中に組み込まれて表示されます。 Outlook 2007 をお使いの場合は...
  • Blog Post: ファイルの互換性

    Visio 2007 発売前後によく聞かれた質問です。 Visio 2003 と 2007 のファイル形式は基本的に全く同じです。 2007 で保存したファイルは 2003 で問題なく読み込むことができます。 Visio 2003 では Visio 2002 とは別のファイル形式になりました。 Visio 2003 では 2002 形式のファイルの読み書きはサポートしていましたが、その逆、つまりVisio 2002 で 2003 形式のファイルの読み書きはできませんでした。ファイル形式が変わっても、ファイルの種類や拡張子の見た目は変わりませんから、混乱の原因になるようです。これは今後の課題と言えるでしょう...
  • Blog Post: エディションの違い

    … Windows Live Write での投稿テストを兼ねて…よく聞かれる質問です。 Visio 2007 は Standard と Professional という 2 つのエディションがあるが、その違いは何か? というものです。 Visio 2003 でも FAQ となっており、各方面からいただいた質問に対する回答は http://www.microsoft.com/japan/office/previous/2003/visio/prodinfo/editions.mspx にまとめてあります。機能の差はあまりなく、テンプレートとステンシル、同梱されるソリューションに違いがありました...
  • Blog Post: オートコネクト

    Visio 2007 のデータ接続関連の機能を続けて紹介してきましたが、テーマに並ぶ図面作製機能の拡張であるオートコネクトを紹介します。 オートで始まる機能 Office 製品ではお馴染みですから、だいたいどのような機能かはお分かりになると思います。これは特にフローチャートを作成するときに役に立つ機能です。 まずは画面ショットをご覧ください。フローチャート テンプレートで図形をドロップしたところです。図形のまわりに青い矢印が浮き出ています。 この矢印の 1 つをクリックすると… このように自動的にコネクタと次の図形が接続されて描画されます。常に元の図形と整列された状態で...
  • Blog Post: データ分析 - データ オーバーレイ

    引き続き Visio 2007 の新機能です。ピボットダイアグラムを加工して作った図面は便利ですが、組織図のような形状ではビジュアル レポートとしてはあまり見栄えがよくありません。データグラフィックとピボットダイアグラム図面をリッチなレポートとして利用するシナリオを紹介します。 実はピボットダイアグラムの各ノードは自由に移動することができます。ノード図形の位置を変えたり、コネクタを削除してしまっても、ノード図形とデータソースとの関連付けはなくなりませんから、データの更新は引き続き行えます。図形の位置が変わることもありません ( ここでブレークダウンを行うと自動レイアウト機能により図形は元の場所に戻り...
  • Blog Post: Visio 2003 用トレーニング テキスト

    このようなサイトがあるのを皆さんご存知ですか。 Visio 2003 用ですが、利用シナリオごとに 図面の作成方法を解説したメモがダウンロードできます。 http://www.microsoft.com/japan/office/previous/2003/visio/downloads/trainingtext.mspx 「はじめてみよう Visio」はちょっとしたトレーニングの教材としてそのまま利用いただけると思います。
  • Blog Post: データの可視化 - データグラフィック

    まずはこちらをご覧ください。前回データ接続を完了し、図形にデータをリンクした図面の完成図です。 このプロセス図はもともとは図形の接続状態だけが描画されたシンプルな図面でした。 前回インポートしたデータと図形とデータをリンクした結果、テキスト、数値、フラグが図形内にきれいに描画されているのかわかると思います。 これはデータグラフィックという新機能で実現しています。この機能を使うと、図形データを次の 4 つの形式のいずれかで図として表現することができます。 テキスト形式 テキスト データを様々な形で表示します。上の例ではプロセスのタイトルや番号、状態...
  • Blog Post: Visio 2007 -- 可視化

    まずは可視化について。 今までの Visio の強みであった、システムやプロセスの可視化、つまりフローチャート、ネットワーク図、フロアレイアウト図、組織図、プロジェクト進行表の作成機能をさらに強化しました。 Visio の利用シナリオとしてはもっとも高い作業になるわけですが、これらは人に見てもらうことを前提に作成するドキュメントですから、見栄えに気を使う必要があります。また作成した図表をそのまま PowerPoint に張り付けて利用する、ということもあるでしょう。しかし図形を等間隔にしたり、見やすい配色を作ったり、配置を変えたり、は Visio になれている方でも時間のかかる作業です。...
  • Blog Post: Visio 2007 Beta 2

    皆さん Visio 2007 Beta2 は入手されたでしょうか。Visio は Professional バージョンにはなく、単体でのリリースとなっていますので、Beta2 をインストールしたのに Visio がない、という方は一度ご確認ください。 さて少しずつですが、Visio 2007 の紹介をしていこうと思います。 Visio 2007 は、企業内に点在する様々なデータ、情報を可視化、見える化もしくはビジュアル化のための機能を充実させました。 可視化、これは簡単にいえばデータベースなどに格納された情報を図解化する、ということですね。データベースの作成管理は数値の扱いということでデジタルな世界なのですが...
  • Blog Post: Office 2007 Beta2 リリース

    …となりました。ダウンロードはこちらから。Visio 2007 ももちろん入手可能です。 http://www.microsoft.com/japan/office/preview/default.mspx これまで 2007 についてのトピックは扱いが難しいのでここで語ることは避けていたのですが、これからはこちらの話を中心にしていきたいと思います。新機能、いやそれ以前に互換性の話などリクエストがありましたらコメントをいただければと思います。 さて、同時に VS2005 用の最新の VSTO もリリースされています。 Visio 開発も VSTO でサポートされていますのでぜひお試しください。英語版ですが...
  • Blog Post: Visio Conference の基調講演

    http://www.microsoft.com/presspass/exec/steve/2006/01-19BallmerProjectConference.mspx ストリーミングが公開されています。 17:00 あたりから Visio "12" のデモが始まります。
  • Blog Post: 使えるショートカット キー

    Visio での作業ではマウス オペレーションの多くなりがちですが、ショートカットをいくつか覚えると図面作成の効率が劇的に上がります。これは大げさなことではなくて、コネクタや図形の位置調整はマウスで行うと効率がいいのですが、何かの画面を呼び出したり設定を切り替えるためにポインタをツールバーやメニューに移動させると、ポインタを移動して戻すという動作が発生し図面作成の作業が中断してしまいます。そんなときマウスを使っていないほうの手で操作をしてしまおう、というのが今回の趣旨です。 まずどんな図面でもとにかく使うことの多いズーム関係のショートカットです。 - Ctrl を押しながらマウス ホイールの上下でズームインとアウト...
  • Blog Post: Visio オンライン トレーニング

    Office Online にアクセスしたことはありますか? Office Online はテンプレートやアドイン、ヒント集など Office 製品の最新情報が集まる Office のオンライン コンテンツのポータルです。検索したり http://www.microsoft.com/japan にアクセスする必要はありません。Visio の [ヘルプ] メニューの中にある [Microsoft Office Online] を選択すればブラウザがポータルを開いてくれる仕組みになっています。 Visio のコンテンツはここからアクセスできるようになっています。 http://office.microsoft...
  • Blog Post: フローチャートにソフトシャドウ

    今週は 3D ソフトウェアっぽいテクニックを紹介します。ソフトシャドウ、まあ要するにぼかしのきいた影のことなのですが、Visio で 3D モデリングのようなことができる、と書くとちょっとインパクトがありますね。 まずは使用前と使用後を見比べてください。 使用前 使用後 影は塗りつぶしの設定画面でいろいろと調整することができます。透明度をいじることができるので、単純にこの値を上げるだけでもだいぶ洗練された雰囲気にはなります。純色だときつい印象のある影が薄くなり、立体感も出ますね。Visio のフローチャートの既定スタイルも影の透明度をあげてあります。 今回は透明度は使わず...
  • Blog Post: Excel シートと組織図のシンクロ (データベースとの連携)

    前回は Excel シートのデータをもとに、組織図を作成しました。Visio 図面の組織図はレポート、資料、プレゼンテーションとして使うには便利ですが、電話番号やオフィス番号の変更の管理をしていくには適していないと思います。カスタム プロパティにデータを入力してくのって実際かなり大変ですし。データの管理は Excel やデータベースで行い、必要なときに Visio に出力するのがよいでしょう。 ただ、前回作成した図面もそうでしたが、データが多いと図面内に収まらないので、オプションを使って別ページに続きを移動したり、レイアウトを調整する必要がどうしても出てきます。図形の配色を変えることもあるでしょう...
  • Blog Post: 組織図の色分け

    引き続き XML の操作をして遊ぼうかと思っていましたが、あまりテクニカルな話が続くと疲れるかもしれないので (書き手が)、今回は機能紹介をすることにしました。 Visio にはあまり知られていない機能がたくさんあります…と以前から紹介していますが、今回のこの機能は知られざる機能の中でもかなりインパクトが大きく、しかも役に立つ機能です。コマンド名は「値によって色分け」。図形の持つデータを条件に色を自動的につける機能です。 Excel の条件付書式機能の Visio 版、といえるでしょう。 紹介するためには図形にデータを持たせた図面が必要なのですが、詳しく説明するとデータのインポートだけで軽く 2...
  • Blog Post: 瑞々しい図面を作ろう

    Visio 2003 はグラフィックのレンダリングに GDI+ を使っています。GDI+ というとセキュリティの? という印象が強いかもしれませんが、実際には描画エンジンです。 GDI+ は Windows 2000 に搭載された描画エンジンで、その後の Platform SDK や OS にはすべて含まれています。今でこそ当たり前になった感じがしますが、Windows 2000 がリリースされたときに、半透明のウィンドウや、フェードインするメニューに新鮮味を覚えた人は少なくないと思います。Visio 2003 のアンチエイリアス表示、透過性の設定は GDI+ で実現しているものです。透明感のあるインターフェースは当たり前になりましたが...
  • Blog Post: フローチャートの即効作成

    Visio の用途のトップ 5 に入るのがフローチャート作成、といわれています。Visio のパッケージやアイコンにもフローチャートのイメージが入っていますし、Visio といえばフローチャート ツールと連想される方も多いでしょう。というわけで今回は Visio の基本であるフローチャート即効作成の方法を紹介します。 まずはテンプレートの選択から。実は、図面の種類の選択画面には基本フローチャートのテンプレートが 2 つあります。[フローチャート] と [ビジネス プロセス] の中なのですが、[ビジネス プロセス] のテンプレートを使うことをお勧めします。両方とも機能的には変わりはなく、違いは ...
  • Blog Post: Visio の配色機能

    PowerPoint ユーザーにご好評をいただいている機能の 1 つに配色という機能があります。背景、文字、線などの色のパターンを設定しておいて、作業中の文書に適用する機能で、自分でパターンを作成することもできるというものです。作業中の文書で色の切り替え結果を確認できるので、色のイメージがすぐにつかめます。色を切り替えるだけで自分の書いているメッセージの雰囲気がホットになったり無色透明感のあるものになったりと、いじっていると文体に影響を与えることも少なくありません。装飾に気をとられすぎて内容に気がまわらなくなるなんてこともよくありますが…。 実は Visio はだいぶ前のバージョンからこの機能を搭載しています...
  • Blog Post: Visio 2003 SP1

    Visio についてはいろいろ発信したメッセージはあるのですが、最初は基本である環境の話から入ります。 Visio 2003 の SP1 はもうインストールされたでしょうか。リリースされたのはだいぶ前になりますが、もしまだなら是非インストールすることをお勧めします。 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=afca0578-e1fb-4540-b0cc-ff83def61cc6&displaylang=ja SP のインストール前の検証が必要だ、という方は多いようですが、修正内容はこちらで案内しています。 http...
Page 1 of 1 (25 items)