Visual Studio 日本チーム Blog

日本マイクロソフト株式会社 開発ツール推進部の Blog です。 日本のお客様向けに Visual Studio に関する様々な情報をお届けします。

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: チーム総合力の強化 ~ Visual Studio ソリューションシナリオ

    << ”Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ" では、開発現場における様々な課題を Visual Studio 2012 によってどのように解決できるのかを紹介いたします。>> 開発プロジェクトが成功するか、不満足な結果に終わってしまうかは、開発メンバーが「チーム」として総合力を如何に発揮できるかにかかっています。開発メンバーに何人かの優れた開発者がいたとしてもチーム全体としての開発力にばらつきがあったり、チーム連携のための負荷が高く作業に集中できない環境であってはチームとしての総合力を十分に発揮することができません。 ...
  • Blog Post: ソフトウェアの保守におけるアーキテクチャの理解 ~ Visual Studio ソリューションシナリオ

    << ”Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ" では、開発現場における様々な課題を Visual Studio 2012 によってどのように解決できるのかを紹介いたします。>> ソフトウェアのライフサイクルについて考えると、その時間のほとんどは「開発」ではなく「保守」や「運用」に費やされることになります。ところで、保守を行う際に、開発を行ったチーム、メンバーがそのままプロジェクトに残っている、というプロジェクトはどの程度存在するのでしょうか?ほとんどの場合、開発プロジェクトにおいて開発を担当したメンバーは、プロジェクトが順調に進めば進むほど...
  • Blog Post: Web アプリのテストの自動化 ~ Visual Studio ソリューションシナリオ

    << ”Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ" では、開発現場における様々な課題を Visual Studio 2012 によってどのように解決できるのかを紹介いたします。>> Web アプリケーションは企業における様々な活動において、ユーザーあるいはパートナー企業と直接的にコンタクトを持つことを可能にするシステムです。そのため Web アプリケーションによるユーザー体験(User Experience)は、直接的にサービスや企業のイメージに結び付きやすい傾向にあります。つまり、高い品質のユーザー体験を提供できればサービスや企業の印象もよくなりますし...
  • Blog Post: コード品質の向上(その1)~ Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ

    << ”Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ" では、開発現場における様々な課題を Visual Studio 2012 によってどのように解決できるのかを紹介いたします。>> 開発プロジェクトにおける最大の成果物は “動くソフトウェア” であり、またその “ソースコード” でもあります。 一方で全く同じように “動くソフトウェア” であったとしても、「ユーザーからのフィードバックを受け、継続的に価値を提供し続けていく」という視点で考えた際に...
  • Blog Post: 手動テストの品質向上~Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ

    << ”Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ" では、開発現場における様々な課題を Visual Studio 2012 によってどのように解決できるのかを紹介いたします。>> 開発プロジェクトにおける手動テストは、開発者が行う単体テストや結合テストと異なり、ユーザーの代弁者としてアプリケーションに対する操作を通じて品質検証を行う活動です。従ってアプリケーションに対しては技術的な視点よりも、ビジネス的な視点に立って検証を進める必要があります。 このソリューションシナリオでは、手動テストの実施に当たって、どのようなことを考慮することで手動テスト自体の品質向上を図っていくことができるのか...
  • Blog Post: チーム開発における単体テストの実践(その2) ~Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ

    << ”Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ" では、開発現場における様々な課題を Visual Studio 2012 によってどのように解決できるのかを紹介いたします。>> このエントリは、「 チーム開発における単体テストの実践~その1~ 」の後編です。 プラクティス3: 既存の単体テスト資産も活用しよう 既存のプロジェクトを受け継いだり、あるいはプロジェクトの統合によって、既存のコード資産とともに、単体テストも「プロジェクト資産」として受け継ぐことがあります。 しかしそれらの単体テストの資産が...
  • Blog Post: チーム開発における単体テストの実践(その1)~Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ

    << ”Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ" では、開発現場における様々な課題を Visual Studio 2012 によってどのように解決できるのかを紹介いたします。>> ソフトウェア開発において、「開発者テスト」とも位置づけられる「単体テスト(Unit Test)」は、Java における JUnit、.NET 開発における NUnit、また Visual Studio 2005 から提供されている Microsoft Test、といった様々な Unit Testing Framework の登場により、開発現場において広く受け入れられるようになってきました...
  • Blog Post: 受け入れテストのリスクコントロール~Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ

    << ”Visual Studio 2012 ソリューションシナリオ" では、開発現場における様々な課題を Visual Studio 2012 によってどのように解決できるのかを紹介いたします。>> ソフトウェア開発において、受け入れテストがなぜ重要なのでしょうか? 受け入れテスト、は開発チームが実施してきた開発プロセス~要求定義、開発、そしてテスト~の最後の活動として、ユーザーによって実施される活動です。受け入れテストが完了することにより、開発チームの努力が具体的なものとして認められ、そしてその価値をユーザーに届けることができる...
Page 1 of 1 (8 items)