Windows 8 アプリ開発者ブログ

Windows 8 エンジニアリング チームが語る Windows 8 向け Metro スタイル アプリの開発

April, 2012

  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    WinRT と await を掘り下げる

    • 0 Comments
    最近の記事「 Windows ランタイムの非同期性により高速で滑らかなアプリにする 」では、C# と Visual Basic の await キーワードを使用して、そのままの制御フローを維持しながら、WinRT の非同期操作を使用できることを示すサンプルをご紹介しました。 この続きの記事では、WinRT で実際に await がどのように機能するかについて、内部を詳しく見ていきます。この知識を身に付けておくと、 await を使うコードの動作を理解しやすくなり、結果として、より優れた Metro スタイル アプリを作成できるようにもなります。 手始めに、 await を使わない場合について基本を確認しましょう。 基本のおさらい WinRT の非同期性は、すべて IAsyncInfo という 1 つのインターフェイスに基づいています。 public interface IAsyncInfo { AsyncStatus Status { get ; } HResult ErrorCode { get ; } uint Id { get; } void Cancel(); void Close...
  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    ピクセルを最大限に活用する - 表示状態の変更に適応する

    • 0 Comments
    Windows 8 のアプリは、さまざまな画面サイズとさまざまな表示状態で実行されます。ユーザーは、25 インチのデスクトップ モニターの側端にアプリをスナップすることもできますし、10 インチのワイドスクリーン タブレットの画面全体をアプリで埋めることも可能です。いずれの場合も、皆さんのアプリが利用可能なスペースを十分に活用することが望まれます。この記事では、アプリの現在のサイズと表示状態をコードで追跡する方法と、画面サイズと表示状態の変更を処理するために Windows 8 Consumer Preview でアプリを記述する方法について、ヒントを示します。 //build/ では、さまざまな画面シナリオに合わせてアプリを設計する方法について説明しました。たとえば、 XAML に関する講演 (英語) や HTML に関する講演 (英語) をお聞きください。最近の Building Windows 8 ブログ では、画面のスケーリングの調査と設計に関する私たちの考えを少しお伝えしました。多くの場合、明示的なコードを記述しなくても、純粋なマークアップを使って画面サイズの変更に対応できます...
  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    優れたタイル エクスペリエンスを開発する (パート 2)

    • 0 Comments
    この記事のパート 1 では、タイルの更新を設計する方法と、ライブ タイルに表示するコンテンツに合ったテンプレートを選択する方法について学びました。その中でアプリの既定のワイド タイルをセットアップしたので、タイルの更新を始める準備ができました。今回は具体的なコードを見ていきましょう。最初に、Contoso Food Trucks アプリ タイルでポーリングをセットアップする方法について説明します。Web サービス側のコードがどのようになるかもお見せします。次に、アプリにセカンダリ タイルを追加して、「 Windows 8 SDK: アプリのタイルおよびバッジのサンプル 」(英語) に含まれている NotificationsExtensions ライブラリを使ってそのタイルを更新します。では、早速始めましょう。 通知の配信方法の選択 タイルをどのように表示すればよいかはわかったので (パート 1 を思い出してください)、タイルを更新するタイミングを決める必要があります。 アプリでタイルを更新するには、4 とおりの方法があります (デベロッパー センターの「 通知の配信方法の選択 」(英語...
  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    優れたタイル エクスペリエンスを開発する (パート 1)

    • 0 Comments
    ライブ タイルは、ユーザーにアプリを継続的に使ってもらうようにするための優れた手段の 1 つです。この記事では、ポーリングとローカル API を使ってアプリのライブ タイルを更新し、Windows 8 のスタート画面上でアプリの魅力を直接アピールする方法について説明します。タイルを通して、アプリ側で発生している最も重要なことを最前線で伝えることができます。アプリ タイルはアプリの非常に重要な要素であり、ユーザーの目に最も多くさらされる部分でもあります。タイルを最大限に活用して、ユーザーに使い続けてもらえるアプリを作りましょう。 この記事では、サンプル アプリを通して次の方法について説明します。 タイルの更新を設計する タイルのコンテンツに最適なテンプレートを選択する アプリが実行されていない場合は、クラウドからポーリング通知を実行してタイルを更新する アプリの実行中は、SDK (「 Windows 8 SDK: アプリのタイルおよびバッジのサンプル 」(英語)) に含まれる NotificationsExtensions ライブラリを使ってタイルを更新する Contoso Food Trucks...
  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    アプリに対する “常に動作している” 感覚を重視したアプリ ライフサイクルの管理

    • 0 Comments
    Windows 8 のアプリ ライフサイクル モデルでは、ユーザーがどのアプリを実行するか管理する必要がなくなります。また開発者は、アプリがバックグラウンドに存在する場合に、デバイスのバッテリまたはパフォーマンスに影響しない優れたユーザー エクスペリエンスを簡単に作成できます。新しいライフサイクル イベントを使用することにより、画面に表示されておらず、実行したことがないアプリでも、常に動作しているように感じられます。 最近では、すべてのユーザーが未使用のアプリであっても実行したままにすることが多いので、ラップトップ、タブレット、および携帯電話でバッテリが不足気味になります。これが行われるのは、利便性とアプリ間の切り替えの迅速化のためです。 私たちはこうしたことを考慮して、アプリの応答性とバッテリ寿命を維持し、一貫性のある優れたパフォーマンスを提供するために、Windows 8 の Metro スタイル アプリ向けにライフサイクル モデルを開発しました。Metro スタイル アプリはすべて、全画面表示のイマーシブ エクスペリエンスに関係しています。そのために、Windows 8...
  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    パフォーマンス キラーに立ち向かう: Metro スタイル アプリの一般的なパフォーマンスの問題

    • 0 Comments
    高速で滑らかな アプリの作成に役立つメソドロジやツールを紹介した前回の記事「Metro スタイル アプリのパフォーマンスを改善する方法」を読んでいただけたかと思うので、今回は、アプリでこれまで目にした一般的なパフォーマンス キラーについて詳しく説明したいと思います。この記事では、JavaScript ベースでも XAML ベースでも、Metro スタイル アプリのパフォーマンスを計測可能なかたちで顕著に改善できた、最も有効な指針を提供します。また、使用している言語に関係なく、大きな違いを生む 5 つの具体的なプラクティスを紹介します。さいわい、これらのプラクティスは、巧妙なトリックや複雑な操作を利用しません。ここで紹介するガイドラインに従うことで、アプリのパフォーマンスは大幅に改善すると確信しています。コメントで、この記事のガイダンスについての感想をお知らせください。また皆さん独自のヒントも紹介していただけるとさいわいです。 基本のガイダンス ネットワーク コンテンツではなく、パッケージしたコンテンツを基本的に利用します。 ローカルのイメージやファイルは、ネットワーク上のイメージやファイルよりも...
  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    Metro スタイル アプリのパフォーマンスを改善する方法

    • 0 Comments
    動作の遅いアプリや、応答性の悪いアプリを好む人はいません。ユーザーは、タッチ、タップ、クリック、ジェスチャ、キーの押下に即座に反応するアプリを求めています。アニメーションがスムーズに動き、音楽やビデオの再生、一時停止、再開を軽快に行うことができ、ユーザーの操作にアプリが追いつくのを待つ必要もない、そんな動作をユーザーは期待しています。この記事は、あなたのアプリを "高速で滑らか" にする方法を紹介するシリーズの第 1 回です。 エンジニアリング チームでは、Metro スタイル アプリのパフォーマンス確保の方法について、長期間にわたり検討されました。その過程で私たちは、高速で滑らかなパフォーマンスを実現するためにプラットフォームで何ができるかを見いだし、優れたエクスペリエンスを提供するアプリの構築において何が有効で何が有効でないかも理解しました。このブログでは、ユーザーにとって最良のエクスペリエンスを皆さんが構築するために役立つと思われる私たち自身が経験した苦いレッスンの一部をお伝えします。 パフォーマンスの心理学 パフォーマンスは、単にストップウォッチによる時間計測と効率的なアルゴリズムだけで決まるものではありません...
  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    Windows 8 デベロッパー キャンプで、アプリ開発にエキスパートのサポートを

    • 0 Comments
    ブログとフォーラムに寄せられたコメントや質問を読み、Metro スタイル アプリが多くの皆さんにご興味をお持ちいただいていることを実感していますが、それでもまだ、解消されていない疑問が多く残されているのではないでしょうか。そのような皆さんの悩みを解決するのにぴったりの場所が Windows 8 デベロッパー キャンプ (英語) です。デベロッパー キャンプは、 デベロッパー センター の各種リソースを補完する目的で開催され、実際の技術に触れていただきながら解説することで、Metro スタイル アプリ開発者としての皆さんのスキルアップをサポートします。 Windows 8 デベロッパー キャンプは、皆さんのような開発者がだれでも参加できる、アプリ開発について深く学ぶための無料イベントです。アプリ開発のエキスパートと言葉を交わしながら学び、直接アドバイスをもらうことができます。既に現在、世界中のさまざまな場所でキャンプが開催されています。 キャンプのテーマは場所ごとにさまざまに異なりますが、開発プラットフォーム、Metro スタイル デザイン、Windows ストアの基礎知識についてはすべてのキャンプで共通して学習できます...
Page 1 of 1 (8 items)