Windows 8 アプリ開発者ブログ

Windows 8 エンジニアリング チームが語る Windows 8 向け Metro スタイル アプリの開発

July, 2012

  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    アプリ データのローミング

    • 2 Comments
    Windows 8 では、ユーザーは常につながった状態でいられます。つながる対象は、インターネット、クラウド サービス、その他の Windows 8 PC などですが、皆さんのアプリも、ローミング アプリ データを活用することで、この常につながり合うエコシステムに参加することができます。この記事では、ローミング アプリ データについて詳しくお伝えします。概要やその重要性はもちろん、何よりも伝えたいことは、いかに簡単にローミングをアプリに実装できるかということです。 データをローミングする理由 Windows 8 では、Windows とのつながりを感じられるために欠かすことができない個人設定のローミングを、デスクトップ テーマ、背景、ブラウザーのお気に入りなどのさまざまな設定で実行します。しかし Windows 自体は、ユーザーの個人設定のそれほど大きな部分を占めているわけではありません。常に接続された Windows 8 のエクスペリエンスを形成する基盤となるのはアプリです。Windows ユーザーが楽しいと感じ、彼らがそのほとんどの時間を使うのは、皆さんのアプリに他なりません...
  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    Windows 8 で Metro スタイル アプリをテストする

    • 0 Comments
    Metro スタイル アプリの世界では、皆さんが開発するアプリがすべてのエクスペリエンスの中心になります。このエクスペリエンスをユーザーにとって快適なものとするには、アプリを十分にテストして品質を高める必要があります。Metro スタイル アプリの作成には、デザイン、開発、テスト、そして最後に配布という、4 つの主な段階が必要です。 Metro スタイル アプリのデザインと開発の側面については、これまで多くのブログ記事で注目してきました。この記事では、アプリのテストに関連する総合的な検証分野についていくつか取り上げます。 "テスト" という用語にはかなりたくさんの意味があり、特にソフトウェア開発ライフサイクルの文脈においては、人によって意味が異なります 。さらに、ソフトウェア開発のさまざまな段階において、多様なアクティビティ セットを実行する必要があります。これらのアクティビティには、ユニット テスト、機能テスト、ユーザビリティ テスト、シナリオ テストなどが含まれます。これらのどのアクティビティもテストの一部分しか表しておらず、高い品質を確保するためにアプリで行う必要があるすべての検証をカバーすることはできません...
  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    他のアプリより目立つ Metro スタイル アプリを作成する

    • 0 Comments
    アプリをストアに提出するとき、ユーザーの注意を引く点で競合するアプリが同じカテゴリ内に存在していることと思います。皆さんのアプリの差別化ポイントをはっきりと示し、セールス ポイントとなるコア シナリオに注目してもらうことは、他のアプリより目立つ Metro スタイル アプリとして成功を収めるためにきわめて重要です。 Windows 8 には、一連の デザイン パターン 、 共通コントロール 、セールス ポイントに焦点を当てることができる コントラクト などの組み込みプラットフォーム機能が用意されています。たとえば、いくつか例を挙げると、 アプリ バー は、ユーザーがコンテンツに注目して注意がそらされないようにするのに役立つ共通コントロールです。 タッチ パターン (英語) では、端からスワイプしてアプリ バーを表示するなど、プラットフォーム コントロールで一貫して使用される一連のジェスチャが定められているため、ユーザーは新しいインターフェイスについて学習しなくても自信を持ってアプリを使うことができます。さらに、 共有コントラクト は、2 つのアプリを連動させる糊のような役割を果たし...
  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    Windows 8 の入力を最新化する

    • 0 Comments
    Windows 8 では、入力プラットフォームの最新化を図っています。より明快な Windows 8 開発を実現するだけでなく、Windows とアプリの進化に合わせて拡張でき、新しい入力方式をサポートできる基礎を築きたいと考えました。 そのために、私たちは基本に立ち返り、設計の指針とする大原則に照準を合わせました。今回のブログ記事では、この大原則が重要である理由と、このプラットフォームを利用して Windows 8 ですばらしいアプリを構築する方法について説明します。 プラットフォームの原則 Windows は、これまで常に、Windows を基盤とするアプリによって映し出されてきました。多くのユーザーが Windows を体験したのはアプリの世界をとおしてであり、Windows 8 ではさらにその傾向が強まっています。Windows 8 では、OS 機能の大半がアプリのエクスペリエンスを介して提供されます。したがって、アプリは、これまでよりも格段に予測可能な動作になり、ユーザーが自信を持って操作できる必要があります。同様に、開発プロセスとプラットフォームも一貫性があり...
  • Windows 8 アプリ開発者ブログ

    Live SDK を使ってアプリにシングル サインオンを実装する際のベスト プラクティス

    • 0 Comments
    私は数か月前、 Live SDK を使って Windows 8 アプリにシングル サインオン機能を実装し、SkyDrive と連携させる方法 に関する記事を執筆しました。その後、Windows 8 Release Preview の一般提供が開始されましたが、ユーザーによるサインイン、アカウントの連携、エクスペリエンスからのサインアウトを可能にするアプリのエントリ ポイントの公開方法について規定するデザイン パターンの一貫性が失われている例をいくつか目にするようになりました。 これらのデザイン パターンについてわかりやすく説明するために、ユーザーの Microsoft アカウントを使用するアプリ向けのガイドラインをいくつかのまとめました。この記事ではそれらのガイドラインについてお知らせすると共に、作業を始めるために役立つコードを紹介します。 開発者が Microsoft アカウントを使った認証をアプリに組み込む場合は、主に以下の 3 つのシナリオが考えられます。 ユーザーがサインインしないとアプリを操作できない ユーザーはサインインしなくてもアプリを操作できるが、パーソナル化されたエクスペリエンスを利用するにはサインインが必要...
Page 1 of 1 (5 items)