jQuery Version 2.0 での Windows ストア アプリのサポート

Windows 8 アプリ開発者ブログ

Windows 8 エンジニアリング チームが語る Windows 8 向け Metro スタイル アプリの開発

jQuery Version 2.0 での Windows ストア アプリのサポート

  • Comments 0

既に Web 開発の経験をお持ちなら、オープン ソースの JavaScript フレームワーク、jQuery を使用されたことがあるかもしれません。また、jQuery を使用して Windows ストア アプリの構築を試されたことがあるなら、JavaScript ランタイムまたは動的なコンテンツに関するエラーが発生したのではないでしょうか。今度の v2.0 リリースでは、jQuery チームはこれらの問題に取り組みました。jQuery v2 ベータでは、HTML5/JS による Windows ストア アプリの開発がサポートされます。皆さんは、Web 開発者としてお持ちのスキルとアセットを使用して Windows 8 用のすばらしいアプリを開発することができます。最新の jQuery 2.0 ベータ ビルドで今すぐお試しになれます(英語)

「jQuery チームは、jQuery 2.0 を使用できる新しい環境に興奮を覚ています。HTML 開発者、JavaScript 開発者は、このような環境で jQuery に関する知識を得て、作業場所にとらわれずに開発プロセスを効率化したいと期待を寄せています。jQuery 2.0 は、Windows 8 ストア アプリケーションなどの環境でこのような期待に応えることができる機能を提供します」- jQuery Foundation 理事長、Dave Methvin

Windows ストア アプリ: JavaScript コードでの異なるコンテキスト

皆さんは、jQuery は以前どうして "まったく機能しなかった" のか不思議に思われているかもしれません。Windows ストア アプリは、HTML/JS、C#、C++ など、どの言語で記述されていても、すべて Windows ランタイムにネイティブにアクセスできるので、新しいプラットフォームで安全にアプリを実行できるようにするために新しいセキュリティ モデルが作成されました。また、Web では一般的な一部の API も変更され、より有意義な方法で新しいネイティブ環境に対応できるようになりました。このような違いがあるため、ブラウザーで実行できると予想していたコードで問題が発生する場合があります。ほとんどの問題は動的なコンテンツに関連しており、「HTML1701: 動的なコンテンツを追加できません...」または例外「0x800c001c - JavaScript ランタイム エラー: 動的なコンテンツを追加できません...」というメッセージが表示される場合があります。

このモデルの詳細については、記事「信頼できる Metro スタイル アプリを提供する」をチェックしてください。Windows デベロッパー センターで Windows ストア アプリケーションと Web ブラウザーとの違いを確認することもできます。

jQuery の更新によって新しいモデルをサポート

多くの方がご存知のとおり、jQuery は、多くのブラウザーで動作する簡単な API を使用して、HTML ドキュメントのトラバーサルや操作、イベント ハンドリング、アニメーション、AJAX などを一段とシンプルにすることができるので、Web で非常に人気のある JavaScript フレームワークです。

Windows ストア アプリで jQuery のこのような機能をすべて使用することができるよう、appendTo (英語) の jQuery エキスパートたちは jQuery コミュニティと協力して jQuery を更新し、新しい Windows 8 アプリ モデルをサポートできるようにしました。Microsoft Open Technologies のエンジニアたちは、プラットフォームの利点を十分に活用してさまざまな変更を行うことができるよう技術的なサポートを行いました。

jQuery に追加された Windows ストア アプリのサポートには、初期段階でのテスティング、単体テストの移植や、jQuery の核心部分である Sizzle セレクター エンジンなどによる依存関係の評価などがあります。appendTo は、jQuery サポート ロジックのいくつかの領域や、Sizzle 全体のスパース項目も特定しました。これらは、Windows ストア アプリ セキュリティ モデルのガイドラインに従って動作させるために再作成が必要なドキュメントの要素を特定するために使用されます。

appendTo は、このサポートを統合する jQuery Core プロジェクトにコードを直接提出したので、皆さんは jQuery をアプリに追加すればすぐに無料でこのすべてをご利用になれます。また、Windows ストア アプリで jQuery を使用する場合に、いくつかの代替パターンを実行することもできます。これらのパターンの詳細については、net.tuts+ サイト (英語) を参照してください。appendTo が更新で行った変更の詳細については、appendTo のブログ記事 (英語) をチェックしてください。

プログラミングのスタート

HTML5 および JavaScript 開発者の方は、既存の JavaScript コードとライブラリを使用してこれまでの知識を基に Windows 8 アプリを構築できます。jQuery コードについては、jQuery 2.0 (英語) ベータにアップグレードし、appendTo が共有している新しいパターン (英語) に従ってください。jQuery を使用しない場合は、これらの同じパターンと手法をご自身のコードとライブラリに適用すれば、Windows 8 との互換性を完全に確保することができます。

Windows プラットフォームでの Web 開発スキルを活かす新しい機会について学びたいとお考えの方は、MS Open Tech のブログ記事 (英語) をチェックしてください。

-- MS Open Tech、シニア テクニカル エバンジェリスト、Olivier Bloch

  • Loading...
Leave a Comment
  • Please add 6 and 4 and type the answer here:
  • Post