Browse by Tags

Windows 8 アプリ開発者ブログ

Windows 8 エンジニアリング チームが語る Windows 8 向け Metro スタイル アプリの開発
  • Blog Post: 優れたタイル エクスペリエンスを開発する (パート 2)

    この記事のパート 1 では、タイルの更新を設計する方法と、ライブ タイルに表示するコンテンツに合ったテンプレートを選択する方法について学びました。その中でアプリの既定のワイド タイルをセットアップしたので、タイルの更新を始める準備ができました。今回は具体的なコードを見ていきましょう。最初に、Contoso Food Trucks アプリ タイルでポーリングをセットアップする方法について説明します。Web サービス側のコードがどのようになるかもお見せします。次に、アプリにセカンダリ タイルを追加して、「 Windows 8 SDK: アプリのタイルおよびバッジのサンプル 」(英語) に含まれている...
  • Blog Post: 優れたタイル エクスペリエンスを開発する (パート 1)

    ライブ タイルは、ユーザーにアプリを継続的に使ってもらうようにするための優れた手段の 1 つです。この記事では、ポーリングとローカル API を使ってアプリのライブ タイルを更新し、Windows 8 のスタート画面上でアプリの魅力を直接アピールする方法について説明します。タイルを通して、アプリ側で発生している最も重要なことを最前線で伝えることができます。アプリ タイルはアプリの非常に重要な要素であり、ユーザーの目に最も多くさらされる部分でもあります。タイルを最大限に活用して、ユーザーに使い続けてもらえるアプリを作りましょう。 この記事では、サンプル アプリを通して次の方法について説明します。...
  • Blog Post: Windows 8 デベロッパー キャンプで、アプリ開発にエキスパートのサポートを

    ブログとフォーラムに寄せられたコメントや質問を読み、Metro スタイル アプリが多くの皆さんにご興味をお持ちいただいていることを実感していますが、それでもまだ、解消されていない疑問が多く残されているのではないでしょうか。そのような皆さんの悩みを解決するのにぴったりの場所が Windows 8 デベロッパー キャンプ (英語) です。デベロッパー キャンプは、 デベロッパー センター の各種リソースを補完する目的で開催され、実際の技術に触れていただきながら解説することで、Metro スタイル アプリ開発者としての皆さんのスキルアップをサポートします。 Windows 8 デベロッパー キャンプは...
  • Blog Post: Windows ランタイムの非同期性により高速で滑らかなアプリにする

    人間はもともと非同期な生き物です。このことは、私たちがアプリの反応に何を期待するかに直接影響を与えます。Windows ランタイム (WinRT) では、高速で滑らかな Metro スタイル アプリを構築するための一級市民としてこの非同期性が採用されています。Metro スタイル アプリを構築する場合、ある時点で非同期コードを記述する必要があります。この記事では、WinRT で非同期プログラミングがなぜ非常に一般的になっているかについてお話しし、アプリで非同期プログラミングを使用する基本的な方法やそのしくみの背景について説明します。 高速で滑らかなアプリは反応性が高くなければならない Windows...
  • Blog Post: XAML と DirectX の統合

    私たちは Windows 8 の開発の早い段階で、XAML により提供される豊富なコントロール セットや双方向性などの UI と、グラフィックス などでの DirectX による低レベル高パフォーマンス レンダリングを統合する方法を考えてきました。 Dev Center フォーラム やその他のチャネルを通じて Developer Preview のためにご提供いただいたフィードバックは、開発者が本当に構築したかった関連するシナリオ セットに集中するのに役立ちました。ここでは、いくつかの一般的なテーマを取り上げます。皆さんの多くは、XAML アプリとも呼ばれるアプリに DirectX グラフィックスを追加するか...
  • Blog Post: Live SDK による Windows 8 アプリへのシングル サインオン機能の実装と SkyDrive との連携

    Windows 8 なら、クラウドを利用して、仕事でもプライベートでも、複数のデバイスからシームレスに作業できます。 Microsoft アカウントを使って PC やデバイスにサインイン し、SkyDrive のパーソナル ストレージを利用することで (詳細については、 アプリ、ファイル、PC、デバイスをクラウドとつなぐ SkyDrive と Windows 8 を参照してください)、アプリ、設定、および個人ファイルにいつでもアクセスできます。開発するアプリでこのようなクラウド機能を利用するには、Metro スタイル アプリに Live SDK を統合します。 Live SDK には、Microsoft...
  • Blog Post: Developer Preview から Consumer Preview へのアプリの移行

    こんにちは、Windows 開発チームのパートナー アーキテクト、John Sheehan と申します。 皆さんには、プレビュー リリースのアプリを構築していただき本当に感謝しています。皆さんのフィードバックは、Windows 8 の改良に役立っています。もちろん、プレビューで構築するということは、プレビュー リリースごとにアプリに更新を加えなければならないことを意味します。それこそが、この記事で扱う Developer Preview から Consumer Preview へのプロジェクトの移行です。ここでは、一部の変更点を強調しますが、変更点の詳細な説明については、 //Build から...
  • Blog Post: //build/ 以降のアプリ開発者向けの変更点 (第 2 部)

    お約束したとおり、//build/ 以降に私たちが行ってきた重要な作業についてさらにお話しします。この記事の 第 1 部 では、DirectX と XAML の統合、Blend デザイナーの改良点、CSS 独立アニメーションなどについて扱いました。しかし、皆さんは新機能のもっと深いところまでお知りになりたいだろうと思いますので、これから見ていきましょう。 タイルおよびトースト通知 タイルとトーストは、Metro スタイル デザインの原則の主要な部分です。タイルとトーストを使えば、アプリが実行されていなくても、重要な情報をひとめで見ることができます。タイルとトースト通知の開発エクスペリエンスについては...
  • Blog Post: //build/ 以降のアプリ開発者向けの変更点 (第 1 部)

    Consumer Preview が入手可能になりました ので、私たちが何をしようとしていたか見ていただけたかと思います。//build/ 以降、エンジニアリング チームはハードな作業を続けてきました。私たちは、皆さんのフィードバックに耳を傾け、開発プラットフォームを改良してきました。同時に、多くのプラットフォーム機能にこれまで見られなかった最後のしあげを加えました。 Windows で直接行っていた作業と並行して、//build/ 以降 Visual Studio ツールにも大幅な改良を加えてきました。Metro スタイル アプリ開発と他のシナリオにも改良が加えられました。ここでは、Metro...
  • Blog Post: Windows 8 アプリ開発者ブログへようこそ

    Windows 8 アプリ開発者ブログへようこそ! Windows 開発チームのディスティングイッシュト エンジニア、Aleš Holeček と申します。このブログは、本日の Windows 8 Consumer Preview のリリースを受けて、Windows 8 用のすばらしいアプリの設計と開発に取り組む皆さんに向けたものとして開設されました。既にたびたび述べてきたとおり、Windows 8 は Windows を抜本的に刷新 するものとなり、そこではアプリが舞台の中心に立つこととなります。そのためには、Windows アプリの開発というものの定義も刷新する必要がありました。 このブログでは...
Page 1 of 1 (10 items)