マイクロソフトは、クラウドサービスに対するさまざまなリスク、ガバナンス、情報セキュリティのフレームワークや標準について概説しているホワイトペーパー「クラウドの透明性に対するマイクロソフトのアプローチ (日本語訳)」の配布を開始いたしました。

このホワイトペーパーでは、クラウド セキュリティ アライアンス (CSA) のクラウド固有のフレームワークである、Security, Trust & Assurance Registry (STAR) も紹介していますため、クラウド プロバイダーを選定・評価し、クラウド サービスのメリットを最大限に活用するための公平な情報を求める組織、またはユーザーにとって役立つリソースとなっています。

クラウドの透明性に対するマイクロソフトのアプローチ (日本語訳)をダウンロードする。

  • クラウドの透明性に対するマイクロソフトのアプローチ:目次
    1. 要旨
    2. はじめに
    3. クラウドの保証の課題
    4. セキュリティ
    5. プライバシー
    6. 標準化されたフレームワークの利点
    7. セキュリティ標準の進化
    8. STAR の紹介
    9. Cloud Controls Matrix (CCM)
    10. STAR への適合
    11. マイクロソフトが採用した STAR コントロールの具体例
    12. まとめ
    13. 参考資料

マイクロソフトでは、お客様が Windows Azure™、Office 365、Microsoft Dynamics® CRM などのクラウド サービスを介してクラウド コンピューティングを迅速に取り入れ、セキュリティ、プライバシー、信頼性に対する業界随一のアプローチを採用できるようにします。ご一読を!