高橋 忍のブログ

UX & モバイル、全ては心でエバンジェリズム♪

June, 2010

  • 高橋 忍のブログ

    Phone 7 に届くまで #3 メトロ

    • 1 Comments
    Windows Phone 7 の新しいUIフレームワーク。 これはメトロというコードネームがついています。なぜメトロなのか?そのカギは日本のメトロ、地下鉄にあります。 世界でも有数の地下鉄を持つ東京。複雑に入り組んだ地下鉄を乗り継いて目的地に間違いなくたどり着くために、現在は非常にわかり易い路線図が描かれています。路線ごとに色分けされ、記号化された表示。それに駅名を番号で合わせて、地図やガイドマップで利用されています。このようにすることで「メトロユーザーは目的の場所まで最短、もしくは最適な道をたどっていくことができる...
  • 高橋 忍のブログ

    Phone 7 に届くまで #7 :SilverlightもFlashもやるよ

    • 1 Comments
    今日の話は、Microsoft の確定の話ではないです。あくまで私個人の見解。 Windows Phone 7 のブラウザで Silverlight が Flash が動く、動かないといった情報が飛び交っています。XBOXのデモの中で動いていた!なんて情報も飛び交っていますよね。で、実際 本社の担当が明確に言っていないので確証はないですが、そりゃやるし動きますよね。 FlashについてはAdobe社からの発表もありましたし、当然やっていきます。Silverlightもすでにランタイムはあるわけで自社ブラウザですしそりゃ動かすことを目指しますよね...
  • 高橋 忍のブログ

    Phone 7 に届くまで #8:HTML5 はまだ見えない

    • 0 Comments
    機能の続きで、ブラウザプラグインとして Silverlight と Flash はまず確実にやることは容易に見える。しかしHTML5をブラウザがサポートするという点についてはこれらとはまた違う。 基本的にはIE9のようにブラウザ本体でのサポートとなる。なので、そう簡単な問題ではない。ましてやIE9がまだアルファ版の状態。IE9でのHTML5はハードウェアアクセラレーションをふんだんに使った設計方針。なので、それをモバイルのブラウザに持ってくるとなるとまた大変な開発になりそう。まぁ、WP7はそれなりの環境を持ってはいますが...
  • 高橋 忍のブログ

    モバイル・IT研究会 で話してきました

    • 0 Comments
    今日は、モバイル・IT研究会で話してきました。 【モバイル・IT研究会】第29回勉強会「動画配信、ライブストリーミングの未来」 モバイルで有名な石川温さんも幹事をされているもので今日もいらっしゃっていました。セッションは同僚の春日井さんにお任せして Silverlight の中でもストリーミングの機能などをご紹介。Deep Zoom もご覧になられたことがない方もいらっしゃって、まだまだ普及活動ができていないと実感してしまいました。 その後はフリーディスカッションでモバイルストリーミングの生かし方...
  • 高橋 忍のブログ

    Phone 7 に届くまで #4:すごくフォントにはこだわったらしい

    • 0 Comments
    メトロのUIデザインは世界観が徹底している。 黒地(テーマによって異なる)にしろの文字やアイコンを基調としたデザイン。その中ではフォントも重要なデザインになっている。特にハブやアプリケーションにおいては文字は情報であり、機能(コントロール)であり、そして��ザインでもある。なので彼らはフォント選びにもこだわったそうだ。できればそのこだわりは日本語版でも貫いてほしい。少なくともメイリオでは同じ世界観は出せないというのが私の意見だ。 ということで、最近のプロトタイプデバイスでのデモがあるので紹介。MIXに比べて格段に完成度が上がったことがよくわかる...
  • 高橋 忍のブログ

    Phone 7 に届くまで #5:Today はやっぱりユーザーのもの

    • 0 Comments
    アイコンを並べたランチャー形式は今ではスマートフォンでのスタンダードパターンとなっているといってもいいだろう。 でも、Home画面は違う。そんなメッセージが見える。HomeはUX的に最もおいしいところであって、そこはデバイスを使うユーザーがデバイスの目的に沿った情報を見えるようにするのが UXとして正しいよね、という考え方が見えます。でもそこで、これまでのTodayのように自由に場を提供しても、結局は首尾一貫としたUIとならなくなってしまいます。そうすると、デバイスや登録したアプリによって異なるUIができてしまい...
  • 高橋 忍のブログ

    さて、どう読もうか ♪

    • 0 Comments
    まるで、都内のタウンページ ♪ 本当は What's new だけでいいんだけどね。新規機能を探すのが大変。
  • 高橋 忍のブログ

    Phone 7 に届くまで #6 :ハブに込められた思い

    • 0 Comments
    Windows Phone 7 ではアプリケーションドリブンではなく、ユーザーのしたいことドリブンという感じで設計されています。 その中でタイルは日々のユーザーが常に確認したいことを提供する役割を担い、その次にユーザーがやりたいことに合わせてポータルを用意しています。それがハブです。ユーザーの行動パターン、思考パターンもしくは参照情報の種類に合わせて、6つのハブと呼ばれるポータル画面が用意されています。 ハブは特定のアプリケーションのものでもOSの標準機能のためだけでもありません。タイルに続いてアプリケーションが融合できる2つの場所ともいえるかもしれませんね...
  • 高橋 忍のブログ

    Windows Phone 7 Marketplace

    • 0 Comments
    さて、Windows Phone 7 に向けて、新しいMarketplaceの仕様が発表されています。 New Policies for Next Gen Windows Phone Marketplace 既存の仕組みは踏襲している部分もありますが、いろいろ変わっています。大きいところは審査料の価格ですね。もちろんWindows Phone 7の開発環境は無料です。 変更点 An annual registration fee of $99 年間登録料は $99 有料アプリは無制限に登録が可能...
  • 高橋 忍のブログ

    Windows Phone 7 ではベーターテスターリリースが可能に

    • 0 Comments
    Marketplace で審査が入ると1週間以上待たされます。 これでは、不具合やリクエストをもらってすぐに修正し、確認してもらうことなどできません。 そこで、Windows Phone 7 のMarketplace では、ベータテスターリリースを機能として追加しました。これは、ベータテスターモードとしてリリースするとすぐにアップされ、そのURLをテストしてほしい相手にだけ送ってやればその人たちだけがテスト用にダウンロードして利用できるというもの。 この仕組みはプライベートクラウドの考え方に基づいています...
  • 高橋 忍のブログ

    Phone 7 に届くまで #1 ぼちぼち始めないとね

    • 0 Comments
    バルセロナ、そして MIXで Windows Phone 7 が発表されて3か月たちます。 北米をはじめヨーロッパでは年末の発売に向けて準備中。しかし日本は現在のところまだ未定としかなっていません。とはいえいろいろ大きな変化があった Windows Phone 7。プラットフォームの変化に合わせて開発者も変わっていかなければなりません。 Microsoft は 3スクリーン&クラウドの戦略の元、クラウドはAzureを、クライアントテクノロジの基軸の一つにWindows Phone 7 を掲げています...
  • 高橋 忍のブログ

    Phone 7 に届くまで #2 WP7になって変わったこと

    • 0 Comments
    Windows Phone 7になって様々な点が変わりました。ってかほとんど変わっちゃったわけですが、大きなところはこんな感じ。 Windows CE 6ベースのプラットフォーム 新しいタッチベースの UIフレームワーク Metro:メトロ ハードウェアの制約が厳しくなった。特に画面はWVGAとHVGAのみ ホーム画面は基本的に変更禁止 アプリケーション基盤が大きく変更 Silverlight と XNAに アプリケーションはすべてMarketplace からのみ提供 複数アプリの動作方法が変わった...
Page 1 of 1 (12 items)